「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ドラマ

Reリベンジドラマ全話考察!最終回ネタバレReリベンジする人は誰?

Reリベンジドラマ全話考察!最終回ネタバレ犯人とReリベンジする人は誰?
Pocket

Reリベンジのドラマが話題になっています。

久々の錦戸亮の地上波出演と、現在の人気俳優の赤楚衛二との共演で楽しみにしている人が多いですね。

このドラマはリベンジの前にReがついているので、復習の復習ということになりますね。

誰が誰に復習を重ねるのか、全話を1話ごとに考察しながら考察していきたいと思います。

最終回のネタバレでは欲望の果てにReリベンジするのは誰なのか一緒に考えていきましょう。

Reリベンジドラマ全話考察!最終回ネタバレReリベンジする人は誰?と題してお届けします。

 

目次

Reリベンジドラマ全話考察!

Reリベンジのドラマでは、天堂記念病院の理事長、天堂智信が誰かに点滴に薬剤を入れられ殺されてしまいます。

亡き理事長の後の権力争いを中心にドラマが展開していきます。

Reリベンジにより最終的に天堂記念病院の理事長の席に座るのは誰になるでしょうか?

息子の海斗でしょうか?大友先生でしょうか?他の医師でしょうか?

彼女の朝比奈陽月の目的は?

いろんな登場人物のReリベンジをかけたストーリーになっていると思いますので、考察が面白そうですね。

Reリベンジのドラマを1話ずつ全話考察をしていきたいと思います。

 

Reリベンジドラマ第1話考察

 

Reリベンジドラマの第1話について考察していきましょう。

第1話から不可解な事が起きました。

 

Reリベンジドラマ第1話考察①天堂智信を殺した犯人は誰?

亡くなる前にも、大友先生が天堂智信の病室を訪れた後に、心臓が止まりそうになっていました。

大友先生が点滴に何かを入れたのでしょうか?

手袋を履いていたその手は、とても慣れているように感じたので、医療職の人で、天堂病院の関係者であることは間違いないと思います。

1番理事長の席を狙っているのは院長の天堂市子です。

天堂市子は妹の婿が理事長をしているのをずっと妬んで生きてきました。

もし自分がダメでも息子には必ず理事長にさせようと考えてると思います。

理事長の智信がいなくなれば自分が理事長になれると思うのは当然ですから、殺す動機があります。

その下の副院長や外科部長らも院長になるためには、やはり理事長がいなくなれば、繰り上がれると思う可能性もありますね。

智信の秘書の高村が、いい人のフリして実は何かを狙っているようにも見えます。

ただ理事長が息子を思う気持ちを、海斗に伝えてくれたのは感謝ですね。

父親の大きな愛情を受けて育ったことがわかりました。

 

Reリベンジドラマ第1話考察②天堂海斗を襲った人は誰?

天堂智信の葬儀の時、最後の出棺の前に、海斗は誰かにハンカチで口を封じられ襲われます。

父親の柩にお花を入れる事もできませんでした。

理事長の次の座を狙っている人は、息子の海斗が邪魔でしかたがないのでしょう。

せっかく理事長が亡くなっても。息子が継ぐのなら自分の出番はなくなってしまいますから。

智信を殺した同じ犯人が、海斗を襲ったのでしょうか?

葬儀でソワソワしていた看護師も何かを知っているようで怪しいです。

 

Reリベンジドラマ第1話考察③朝比奈陽月の目的は?

 

看護師の朝比奈陽月は、マッチングアプリで知り合った、海斗の恋人です。

海斗は結婚を考えていました。

心臓病の妹と一緒に住んでいます。

心臓病の治療にはとてもお金がかかるようです。

怪しい男から電話があり、お金は振り込みましたとお礼をしていました。

あの男性との関係が気になります。

陽月は父親の天堂病院の看護師をしています。

父親に早く紹介してほしいとか、家族で支え合うものなど主張し、結婚を焦っているように思います。

できれば病院の経営に携わって欲しいと思っているように見えました。

朝比奈陽月は妹を守るために、お金持ちや病院関係者を狙っているように思います。

 

Reリベンジドラマ第1話考察④大友先生は誰?天堂智信の隠し子?

大友先生は、天堂智信に呼ばれてこの病院に来ました。

智信は、新病院のプロジェクトを息子の海斗にやらせたいと思っていましたが、医師ではないので、助け合ってくれる右腕が必要だと思っていたのではないでしょうか?

大友先生は天堂家の関係者だと思われます。

智信の別れた妻、もしくは愛人の子供で、海斗とは兄弟なのでしょうか?

第1話の最後に新規病院のプロジェクトの責任者を、会長の天堂皇一郎は大友郁弥先生を指名しました。

大友先生は、皇一郎の愛人の子供かもしれませんね。

理事長の席を狙いリベンジしていくように見えます。

 

Reリベンジドラマ第2話考察

 

Reリベンジの第2話では、海斗が葬儀の時に襲われた後、山奥の診療所に運ばれ5ヶ月間も眠らされていたことがわかりました。

戻ってみると、すでに天堂病院の理事長が決まり、新体制となっていました。

職場には解雇されていて、恋人の朝比奈陽月にも今さら・・・と言われ、大友先生の恋人になっているようです。

大友先生の過去がわかりました。

5歳から施設で育っていました。

智信は大友先生の母親の執刀医で、手術中に母親が亡くなりました。

智信は月に1度、施設を訪れ父親のように接していたようです。

あまりのしうちに、海斗はリベンジを誓って、祖父の会長に頼み、天堂病院に入職しました。

第2話では海斗と大友の関係について考察していきます。

 

Reリベンジドラマ第2話考察①海斗を診療所に運んだのは誰?

 

診療所には怪しい医師がいました。

診療所は20年前に閉院していました。

強い麻酔薬の点滴をされていたことがわかりました。

怪しい医師は、天堂市子一派に依頼を受けた人だと思います。

市子は、智信が決めていた、海斗を理事に入れ、新病院プロジェクトの責任者になることをどうしても阻止したかったと思います。

そのため海斗を誘拐し、失踪して行方不明になっているという状況を作りたかったと思います。

過去に天堂病院でミスを犯した医師を脅して雇っていると予想しました。

医師に海斗を襲わせ、診療所に運び5ヶ月間、理事会が終わるまで眠らせるように指示を受けていたと考察します。

 

Reリベンジドラマ第2話考察②大友郁弥と天堂智信の関係は?

智信が、大友先生の母親を手術中に死亡させたというだけで、かわいがっていたのではないと思います。

そこには何らかの血縁があると考察します。

大友先生の父親はいなくなったとなっていますから、智信が父親だったわけではないようです。

もし智信の子供なら、施設には入れずに、妻に説明をして天堂家に連れて行きますよね。

会長の愛人の子供なのでしょうか?

もう少し話が進んでから考察したいと思います。

 

Reリベンジドラマ第2話考察③天堂智信を殺したのは誰?

智信はカリウムを投与されたことにより死亡しました。

担当でついていた看護師の木谷景子は、あとから心電図が改ざんされているのに気がつきましたが、大友先生に口止めされました。

改ざんした時にアクセスしたのは大友先生だったようです。

すでに木谷景子は病院をやめて、田舎の病院で働いているようでした。

後輩の記者が、なぜ木谷景子の事を知っていたのかが気になりました。

智信を殺したのは大友先生なのでしょうか?実は違うパターンだと考察します。

智信を殺したのは、院長になった鮎川だと思います。

鮎川が副院長だった三輪を追い抜き、院長になったのは、理事長の天堂市子の指示に従い智信を殺したからだと思います。

鮎川が大友先生のIDで入り、改ざんしたように細工をしたと思います。

大友先生は、あとで自分が理事長にのし上がるために、悪事の証拠集めをしていると考察しました。

 

Reリベンジドラマ第2話考察④大友郁弥の狙いは?

 

大友先生は、智信を父のように思っていて、施設に訪ねてくるのを待っていましたが、あるとき本当の息子を連れてきて、嫉妬したように思いました。

何でも持っていて幸せそうな海斗を羨ましいと思っていたでしょう。

いつか自分が医師になって天堂病院を自分のものにしてみせる・・・と思って頑張ってきたのかもしれません。

海斗の持っているものはすべて奪いたい・・・そのため朝比奈陽月にも近づき奪い取ろうとしたと考察しました。

子供の時に経験した嫉妬へのリベンジですね。

 

Reリベンジドラマ第2話考察⑤朝比奈陽月は大友先生に乗り換え?

 

朝比奈陽月は本当に海斗の事が好きでしたよね。

留守番電話でも伝わりますが、連絡なく悲しいが諦めたという感じでした。

海斗が戻ってきた時本当は嬉しかったけれど、起きた出来事が信じられなかったのだと思います。

そんな時に妹の主治医の大友先生につけ込まれて、妹のためにこの人にしようと決心しました。

好きなのは海斗だと思いますが、妹の治療とお金のためには大友先生と結婚した方がいいと判断したのだと考察しました。

以前にお金を借りていたと思われる男が、また現われて陽月を見ていたのは怪しかったですね。

陽月の秘密がバラされる時が来そうです。

 

Reリベンジドラマ第2話考察⑥心臓血管センターから変更したのはなぜ?

大友先生は智信の事をよほど恨んでいたのでしょうか?

母を手術中に失ったが、智信の優しさに甘えていたところ、本当の息子が出てきて、幸せな姿を見せつけられた。

心臓外科医になったのは、母親を心臓の病気で失ったからだと思います。

智信が描いていた心臓血管センターを頼まれたにもかかわらず、予防医療センターにすると発表したのは、採算性のためではないと思います。

智信が自分の母を手術中に殺してしまった事、海斗のような子供を救うために作ろうとした心臓血管センターですから、智信への恨みで、その通りにさせないという強い思いがあるのかもしれないと考察しました。

 

Reリベンジドラマ第3話考察

 

まさか3話で智信を殺した犯人があっさりわかってしまうとは思いませんでした。

やはり智信を殺したのは、理事長の椅子に座りたい、天堂市子命令を受けた鮎川でしたね。

カリウムを持ち出して、智信にカリウムを投与し、カリウムの空き瓶を回収したのは天堂市子でした。

その時のテレビカメラの映像は削除されていることがわかりました。

天堂市子の印鑑を盗んで、映像開示請求をしたところ、鮎川の犯行がすべて写っていました。

大友先生も心電図の改ざんを発見した後、犯人を追っていました。

大友ががマスコミにリークし、ニュースになり、天堂市子と鮎川はすべてを認め、出頭しました。

出来の悪い息子の佑馬を将来理事長にするのが最終的な目的だったようです。

余貴美子の演技の迫力がすごかったです。

海斗のいない間に、大友と陽月は婚約をしていました。

妹の主治医も担当し、すっかり妹の心も掴んでいました。

海斗からすべてを奪う大友は、理事長の椅子を狙っています。

病院の広報に入った海斗と大友との戦いが本格派します。

 

Reリベンジドラマ第3話考察①会長の天堂皇一郞と大友郁弥の関係は?

天堂皇一郎と大友郁弥の関係は、血縁関係があるでしょうか?

親族の食事会にも呼ばれていました。

大友郁弥は、天堂皇一郎の愛人の子供なのでしょうか?

それとも大友郁弥の母親が手術中になくなったのは、智信のせいではなく、本当は天堂皇一郎がしたものを、智信が被ったのでしょうか?

 

Reリベンジドラマ第3話考察②朝比奈陽月をつけ回している男は誰?

以前に朝比奈陽月にお金を貸していて、返してもらった映像がありました。

妹の心臓病の治療費を借りているのでしょうか?

何か秘密を握られているのでしょうか?

その男がまた陽月を見ていましたよね。

この男は、鮎川がキックバックされたお金でラウンジで遊んでいた時、この男もいました。

実は大友郁弥に頼まれて、鮎川や陽月のことを探っている人かもしれません。

この男が、大友郁弥に予防医学センターをもちかけ、見返りに賄賂として何かを受け取る約束をしている可能性があります。

この男が今後影響してくる可能性が大きいです。

 

Reリベンジドラマ第4話考察

 

とにかく世間では大友先生を演じる錦戸亮が大人気です。

クールで冷たい表情、冷静さ、意地悪さの演技に引き込まれている人が多いです。

理事長を決めるための選挙では、せっかく小笠原先生が、海斗の気持ちに応えてくれるところだったのに、三輪先生の裏切りには驚きました。

そのおかげで海斗に火が付き、大友と海斗の一騎打ちになりました。

海斗と父の智信が「理想を語れないような病院ではだめだ」という考え方が同じで、さすが親子と感激しました。

ただ海斗は新病院のプロジェクトについて、あまり詳しく知らずに勉強が足りない海斗が露呈してしまいました。

小笠原先生が指摘してくれてよかったです。

 

Reリベンジドラマ第4話考察①理事長は誰になるのか?

 

ついに海斗が理事になり、理事長に立候補して、大友郁弥とどちらが理事になるかの戦いになりました。

会長から出された条件は病院の融資の確保です。

海斗が銀行に融資をお願いに行ったとき、記者の後輩の木下紗椰も一緒に行っていました。

その後、銀行の支店長に木下紗椰が、融資と引き換えに迫られるのではないでしょうか?

でも木下紗椰は、それに答えることができなくて、融資はしてもらえなくなり、海斗に謝っているのではないかと思いました。

融資は大友郁弥の方が順調に進み、海斗は遅れを取ると予想します。

ただ最後に海斗が一発逆転するのではないかと思います。

 

Reリベンジドラマ第4話考察②陽月を追う怪しい男は誰か?

妹の美咲が3年前に海外で心臓手術を受けた際にお金を調達してくれた人だと思います。

入院している妹が再度海外で手術をすると思い、またお金を貸すために近づいていると思います。

陽月は妹の手術の大金をどうやって準備したのでしょうか?

男性を斡旋しているのか?自分がパパになっていたのか?

いずれにしても陽月は、過去に知られたくない怪しい行動をしていたと思います。

なぞの男に何かをネタに揺すられそうです。

新プロジェクトにより、海外で手術をする必要がなくなるといいのですが。

 

Reリベンジドラマ第4話考察③大友は本当は陽月を好きなの?

 

陽月に迫っている怪しい男の事を知り、大友郁弥は陽月に近づかないように帰れと言っていました。

あの表情を見ると、大友郁弥は本当に陽月の事を好きになったのかも?と思いました。

 

Reリベンジドラマ第4話考察④会長はどちらを理事長にしたいのか?

最後の場面の会長、天堂皇一郎のニヤリとしたアップが怖かったです。

会長は海斗にチャンスを与えた・・・というより海斗がその気になってくれるのを待っていたようでした。

会長は海斗に理事長をやらせたいと思っていると思います。

親子3代で理事長の椅子を守りたそうでしたし、海斗の記者会見は嬉しそうに目を潤ませていました。

最終的に理事長になるのは海斗だと思いますし、会長の願いも海斗1択だと思いました。

大友郁弥との血縁はなくて、医師ではない海斗の右腕になってほしいと願っていると思います。

 

Reリベンジドラマ第5話考察

 

会長の天堂皇一郎の一声で、理事長選は中止し、病院に融資を取り付けた方を理事長とする事、新病院プロジェクトは新理事長の意向に任せる事となりました。

海斗と大友は融資先探しに必死です。

記者の木下紗椰は、銀行に融資を頼むために、危ない目にあいました。

助けに来た海斗に好きだからと告白しました。

結局1社で15億の融資先を見つけた海斗が理事長になりました。

しかしその会社は不祥事を起している会社で、大友が手を引いたところでした。

陽月につきまとう男、佐竹の招待は、昔ラウンジで働いていた時のお客でした。

大友は佐竹に近づき、陽月を守ってくれています。

それに気づかず、陽月は大友に別れを告げました。

 

Reリベンジドラマ第5話考察①佐竹の目的は?

美咲がまた手術をするかもい知れないので、お金が必要だと思って、陽月との関係を復活させたいと近づいているのでしょうか?

陽月は体を売ってお金を借りていたのでしょうか?

 

Reリベンジドラマ第5話考察②大友は身を引いたのか?作戦か?

大友は本当は海斗に理事長を譲るために身を敷いているのか?

海斗の気持ちを煽り、責任を持たせるようにしてあげているのか?

それとも本当に自分が理事長になろうと思って、裏工作の作戦を考えているのか、まだ読めません。

大友は実はいい人のような気もします。

大友は大人で、危なっかしい海斗を導いて助けていくのではないかと思います。

それが天堂智信への感謝の気持ちではないかと思います。

 

Reリベンジドラマ第5話考察③佐竹の目的は?大友は陽月を好きなのか?

大友は陽月につきまとう佐竹に金を渡したり、影ながら陽月を助けています。

別れ話を告げられた時には涙目でした。

陽月の事は、最初は海斗のものを奪うために付き合っていたが、だんだん好きになってしまったのではないかと思います。

 

Reリベンジドラマ第5話考察④理事長は交代か?

レースキャピタルの不祥事は事前に大友が天堂皇一郎に伝えていたので、契約に至っていなかった。

天堂皇一郎は新たな融資先も見つけて、海斗に結果を出すように指示した。

どんなに失敗があっても、天堂皇一郎は孫の海斗に理事長をやらせたいのでしょう。

理事長は海斗、それを助ける大友という組織図が、天堂皇一郎の頭の中には描かれているように感じます。

 

Reリベンジドラマ第5話考察⑤美咲の心臓の手術はどうなるか?

大友はプロジェクトから外されて、海斗は別の医師を呼ぶようです。

結局は大友が美咲を助けることになるのではないかと思います。

 

Reリベンジドラマ第6話考察

 

正式に海斗が理事長と発表されましたが、融資先は違法に資金集めをしている会社でした。

投資詐欺の会社と手を組むと、病院の評判が下がりプロジェクトもできなくなります。

大友はそれをネタに海斗を理事長から引きずり下ろそうと思っていたようです、

海斗は天堂皇一郎に謝罪しましたが、すでに天堂皇一郎は事前に察知していて、契約はしていなかったため難を逃れました。

美咲の病態が進行し、すぐに手術が必要になりました。

海斗は大友をプロジェクトからおろし、海外で経験のある心臓外科医を招き入れました。

手術の途中で、動脈を傷つけてしまい予期せぬ出血が起きました。

次週美咲は助かるでしょうか?

怪しい動きをしていたおじさんの佐竹は陽月がお金のために愛人をしていたのでしょう。

陽月は美咲を助けることに必死で、美咲が生きるためならなんでもする覚悟です。

 

Reリベンジドラマ第6話考察①岡田医師の目的は何か?

手術中に何かミスをして、感染を起してしまうのではないでしょうか?

自分の業績のためや、日本で最初の症例にすることのために無理して手術をした可能性があります。

海斗は利用されたのかもしれません。

大友郁弥はそれに気づいていて本当は止めたかったのですが、できませんでした。

自分の母親が手術中に亡くなっているので、危険な手術は絶対にしない、させない方針なのでしょう。

 

Reリベンジドラマ第6話考察②天堂会長の企みは?

天堂会長の怖さが出ていましたね。

実権を握っているのは今も会長なのですね。

会長はちょっと異常なところがありますが、最終的には孫の海斗が理事長になるのを望んでいると思います。

大友郁弥も何かしら血縁があるのか、ないのか?海斗を助けてやってほしいと思っているのではないでしょうか。

 

Reリベンジドラマ第7話考察

第7話では、出血はあったものの美咲の手術は一応成功します。

日本で第一号の手術例として記者会見をすることにしました。

手術を担当した岡田医師はその後診にきていません。

海斗は大友を邪魔にして、プロジェクトからも外し休暇を与えました。

記者会見をする日に美咲の容体が悪化してしまいますが、医師が誰もいませんでした。

美咲はそのまま亡くなってしまいました。

葬儀の日、手術の助手をした若林医師が、海斗に岡田医師の医療過誤だとして解剖をするべきだと伝えた。

 

Reリベンジドラマ第7話考察①岡田医師は自分のミスに気づいていたか?

岡田医師は自分のミスに気づいていたと思います。

もちろん故意ではなく、医療ミスだと思います。

自分の手柄と有名になる事の欲望しか考えていなくて、「記者会見までは生きててくれ・・・」と思っていたと考えます。

診察するとおかしくなっていることを見逃すことになるので、あえて診察にこなかったと思います。

ミスは仕方ありませんが、隠したのが最大の罪だと思います。

気胸にいち早く気づいた大友の実力は確かでしたね。

こんな岡田先生にプロジェクトを任してしまった、海斗があさはかでなりません。

すべては大友先生への敵対心のためで、海斗も自分の欲望のことしか考えていませんね。

 

Reリベンジドラマ第7話考察②美咲が亡くなったのは誰のせいか?

美咲がなくなったのは海斗のせいだと思います。

1番悔やむのは、大友先生が胸の音を聞かせて・・・と診察しそうなときに、病室に入ってきて診察を邪魔した事です。

あの時胸の音を聞いていれば、大友先生が気づいてくれたはずです。

阻止した海斗の責任だとおもいます。

もう一つ、記者会見の時に電話にでなかった岡田医師の責任です。

自分の名誉の為なら、患者を利用して、死ぬとわかったら切り捨てる医者です。

 

Reリベンジドラマ第7話考察③マスコミに医療過誤をリークするのは誰か?

マスコミにリークをしたのは大友だと思います。

以前に天堂智信の時にも大友がマスコミにリークしていました。

大友は海斗を理事長から引きずり下ろしたい気持ちがあると思いますし、美咲を助けたかった気持ちが強かったと思います。

天堂皇一郎にも恨みがあるのかもしれません。

陽月の事も本当は好きなのだと思います。

自分の母の時と重なるのかもしれませんね。

 

Reリベンジドラマ第7話考察④海斗が木下紗椰にキスするのはなぜか?

陽月が大変な時に、木下紗椰と会ってキスをするのはいかがなものでしょう。

きっと木下紗椰を利用しようとしているのだと思います。

記事を自分に有利になるように書き換えて欲しいとか、頼みたいのではないかと考えます。

 

Reリベンジドラマ第8話考察

第8話は 、医療過誤があったのかどうか・・・の論争になりそうですね出版社出版社にだれかが、医療過誤の事をリークします。

天堂皇一郎が隠蔽しろ・・・ってめちゃ嫌なヤツ全開になっています。

リークしたのは誰でしょうか?大友か、若林か、秘書?気になりますね。

大友のお母さんの時にも天堂皇一郎が隠蔽しろ・・・と言ったのではないでしょうか?

海斗は欲望のために人格がどんどん変っていき、正しい判断ができなくなっています。

大友先生は本当はいい人なのかもしれません。

放送後に考察します。

 

Reリベンジドラマ最終回ネタバレReリベンジする人は誰?

 

Reリベンジの最終回ネタバレでは、

  • 天堂病院の理事長は大友か海斗か
  • 陽月が選ぶのは大友か海斗か

がわかることになるでしょう。

最終的にREリベンジするのは誰なのか?

欲望の果てにダメになるのは誰なのか?

誰が誰に対してのREリベンジになるのでしょうか?

 

Reリベンジ最終回ネタバレ①天堂病院の理事長は誰?

Reリベンジの最終回ネタバレでは、最終回で天堂病院の理事長は誰になるのか?ですね。

ハッピーエンドにするなら、息子の海斗が理事長に、大友郁弥先生は心臓血管外科の医師ですから、新病院の心臓血管センターの責任者となると思います。

2人は兄弟なのか、血縁がある可能性も考えます。

2人で亡き理事長の後を継ぎ、心臓病の子供を救う病院を作ると思います。

大友郁弥は実はいい人で、智信には小さい頃から感謝をしていて、息子の海斗が病院を継ぐように、あえて嫌な役回りをして、海斗の気持ちに火を付けているのではないでしょうか?

一度病院を捨てた息子の天堂海斗のReリベンジでしょう。

もし大友郁弥は、自分の母親を術中に死なせてしまった天堂智信や、息子の海斗を恨んでいるのなら、本当に乗っ取りが目的なのでしょうか?

天堂皇一郎の目が黒いうちは無理だ・・・と悟っていた場面がありました。

大友の天堂家に対するReリベンジになるでしょう。

医療過誤で海斗はピンチに陥り、理事長職を退くのか隠蔽するのか・・・?

その時大友は、海斗を叩き理事長の椅子を乗っ取るのか?

でも私はやはり大友郁弥は本当はいい人だという流れになると思っています。

 

Reリベンジ最終回ネタバレ②朝比奈陽月は誰と結婚?

朝比奈陽月は心臓病の妹のために金の盲者になっている可能性があります。

利用できるものはなんでも利用しようとギラギラしています。

結局はそれがバレてしまうでしょう。

最終回ネタバレ予想では、最初海斗と一緒になると思っていましたが、大友が実は陽月に本当の愛情があるように感じます。

大切な愛に気づいて、大友と一緒になるように思えてきました。

海斗は後輩の木下紗椰とくっつくのかな?と思っていましたが、海斗が嫌なヤツになってきたので、それもないと考えました。

木下紗椰が海斗を選ばなくなり、海斗は理事長ではありますが、孤独を味わうことになるのではないでしょうか?

新病院のプロジェクトは、智信の描いていた心臓血管センターが出来上がると思います。

そこの責任者は大友です。

大友は美咲は亡くなってしまいましたが、まだ多くの子供達を助けるために、邁進すると思います。

 

まとめ

 

Reリベンジドラマ全話考察!最終回ネタバレ犯Reリベンジする人は誰?と題してお届けしてきました。

Reリベンジのドラマを全話を1話ずつ考察していきます。

最終回ネタバレ予想では理事長になるのは、大友か海斗か?

看護師の朝比奈陽月は誰を選ぶか?について考察しました。

Reリベンジに成功する人は誰か?も考察していきます。