「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

TOBE

大東立樹の子役時代の経歴がすごい!劇団四季でヤングシンバ役だった

大東立樹の子役時代の経歴がすごい!劇団四季でヤングシンバ役だった
Pocket

TOBE所属の大東立樹(おおひがしりつき)さんは、元ジャニーズジュニアですが、子役時代からの経歴がすごいと話題になっています。

大東立樹さんは元劇団四季でライオンキングのヤングシンバ役の経験があるそうです。

倍率40倍のオーディションに勝ち抜くとはすごい実力ですよね。

大東リッキーとしてヤングシンバ役をしていました。

ミュージカルですから、大東立樹さんはかなり歌がうまいのではないでしょうか?

劇団四季の前にも子役時代から輝かしい経歴があることもわかりました。

大東立樹の子役時代の経歴がすごい!劇団四季でヤングシンバ役だったと題してお届けします。

 

大東立樹の子役時代の経歴がすごい!

大東立樹さんの子役時代の経歴を紹介します。

7歳の頃からジャニーズ事務所でジュニアになった15歳までの間の、子役時代の経歴がすごいことになっています。

劇団四季のオーディションに合格しミュージカルにも出ていました。

しかも大役でびっくりです。

まずは劇団四季に入る前の子役時代の経歴から紹介します。

 

大東立樹の子役時代の経歴①舞台

大東立樹さんは子役時代、東宝芸能能力開発グループのTOHO ジュニアに所属していました。

8歳の小学生の頃から舞台に立っていた経歴があります。

「ピーターパン」のマイケル役

ダーリング家の長女はウィンディ、弟はジョンで、1番末っ子がマイケルです。

いつもベビー服を着て、テディベアを持っているイメージです。

大東立樹さんのかわいらしい顔と、ハーフ的は顔立ちはとても役にあいます。

 

「家康と按針(あんじん)」ジョセフ役

徳川家康の水先案内人を務めたウィリアム・アダムスの息子「ジョセフ」役でした。

昔から顔がかわいくてハーフ的なので、外人の息子役もできたのでしょう。

 

大東立樹の子役時代の経歴②ミュージカル

子役時代2013年の9歳の頃にはミュージカルに出ていた経歴があります。

小学生の頃から大人達に混じって演技をして、どんどん表現力や実力をつけていきました。

 

「アンナ・カレーニア」のセリョージャ役

セリョージャは主役であるアンナのたった1人の息子の役です。

 

「メリリー・ウィー・ロール・アロン」のフランクジュニア役

主人公3人ですが、チャーリーとフランクとメアリーのなかのフランクの息子の役を演じています。

 

大東立樹の子役時代の経歴③NHKでチビオフロスキー

 

大東立樹さんの子役時代、2011年の7歳の頃、NHKのEテレの人気番組「みいつけた!」に出ていた経歴があります。

2009年から現在まで放送されている人気番組で、放送開始後2年めで出演しています。

オフロスキーと共演して、チビオフロスキーとして活躍していました。

あまりにもかわいいので、あの女の子は誰?と話題になったそうです。

>>大東立樹のジュニア時代のグループは?やめたのはなぜ?

 

大東立樹は劇団四季でヤングシンバ役だった?

大東立樹さんは子役時代から劇団四季のオーディションに合格し、誰もが知るミュージカルに出演していた経歴があります。

それはライオンキングです。

しかも主人公シンバの子供時代のヤングシンバ役だったとは衝撃を受けました。

正統派の歌声で、もしかするとTOBEの中で1番歌がうまかったりして・・・?と期待しちゃいますね。

大東立樹さんが劇団四季にいた時のことを調査しました。

 

大東立樹の劇団四季の在籍期間は?

大東立樹さんが劇団四季に出演していたのは2015年から2018年までです。

大東リッキーという名前ででていました。

大東立樹さんは2004年11月29日生まれですから、11歳~14歳頃ということになりますね。

小学校高学年~中学時代は劇団四季で役をもらい出演していたことになりますが、所属ではなく、オーディションに合格したらその役に出演するというシステムのようです。

幼い頃から大きな役に合格して出演していたのですね。

 

大東立樹のライオンキングのヤングシンバはいつ?

大東立樹さんが劇団四季で「ライオンキング」に出演していたのは2016年から2018年頃になります。

12歳~14歳頃ですね。

ライオンキングの主役はシンバです。

シンバはヤンチャで元気、好奇心旺盛な男の子ライオンです。

シンバの父であるムファサを王の地位から引きずりおろし、自分が王になろうと狙っている父の弟ライオンのスカーがいて、いろいろしかけてきます。

王のムファサはシンバを助けようとした時に殺されてしまい、シンバは父を失っただけではなく国を出されてしまいます。

そこからシンバは、いろんな人に支えられ、過去の自分を取り戻し、王に返り咲く物語です。

シンバの幼少期のヤングシンバ役を大東立樹さんが演じていました。

とても重要な役所で、父を失う場面もあり、演技力、表現力、歌唱力が必要とされます。

大東立樹さんはなんと3年間もこのヤングシンバ役を務めました。

 

大東立樹の劇団四季の出演作品

大東立樹さんが出ていたのはライオンキングのヤングシンバ役だけではありませんでした。

2015年から2016年、ライオンキングの前には、「サウンドオブミュージック」に出演しています。

役は次男のクルト役です。

こちらも人気作品でオーディションの高い倍率を勝ち抜いて役をゲットしています。

10歳~12歳の間になるので、まさに小学生の時になります。

サウンドオブミュージックは2年間務めました。

 

「ライオンキング」ヤングシンバ役の後には、「シークレットガーデン」のコリン役で出演しています。

大東立樹さんの劇団四季の出演作品をまとめると、11歳から14歳ころにかけて、

  • サウンドオブミュージック
  • ライオンキング
  • シークレットガーデン

の順番に出演していたことがわかりました。

主役をはじめ、主要メンバーでの出演を果たしてるのて、幼少期から実力が高かったことがわかります。

 

まとめ

 

大東立樹の子役時代の経歴がすごい!劇団四季でヤングシンバ役だったと題してお届けしてきました。

大東立樹さんは11歳~14歳頃、劇団四季に所属しライオンキングのヤングシンバ役など人気作品に多数出演していました。

子役時代からのすごい経歴を紹介しました。

NHKの人気番組「みいつけた!」にもチビオフロスキーとして出演していましたし、たくさんの舞台やミュージカルにも出演し、経験が豊富です。

TOBEのコンサートではどんな実力を見せつけてくれるのか楽しみですね。