「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

スポーツ

金丸夢斗の出身と中学と高校はどこ?野球の成績と経歴を調査

金丸夢斗の出身中学と出身高校はどこ?野球の成績と経歴を調査
Pocket

侍ジャパンで大活躍を見せている金丸夢斗(かねまるゆめと)投手ですが、高校の時に甲子園に出場していましたか?

聞いた事ないんだけど・・・という方も多いですよね。

金丸夢斗投手の出身地や中学と高校はどこなのでしょうか?

金丸夢斗の出身地である地元の中学と高校に通っていたのでしょうか?

侍ジャパンの活躍で、いつから野球をしていて、いつから上手くなったのか野球の経歴が気になりますよね。

高校時代の野球の成績はどのくらいだったのでしょう。

高校時代から活躍していたと思いきや、なんと高校時代は無名だったそうですよ。

金丸夢斗の出身と中学と高校はどこ?野球の成績と経歴を調査と題してお届けします。

 

金丸夢斗の出身と中学と高校はどこ?

侍ジャパンに4人も大学生が入っていてびっくりですね。

その中の1人である金丸夢斗選手のピッチングが圧巻で話題の的になっています。

堂々としたピッチングは多くの人に夢を与えたと思います。

金丸夢斗選手は現在関西大学の3年生でエースですが、高校時代は無名だったのでしょうか?

金丸夢斗選手の中学や高校時代は知らなかった・・・という人が多いです。

出身地はどこで、普通に地元の中学や高校に行ったのでしょうか?

いつから野球をしていたのかも紹介します。

 

金丸夢斗プロフィール

  • 名前:金丸夢斗(かねまるゆめと)
  • 生年月日:2003年2月1日
  • 年齢:21歳
  • 大学:関西大学文学部3年生
  • 身長体重:177cm 77㎏
  • 血液型:O型
  • ポジション:投手
  • 投打:左左
  • 尊敬する人:今永昇太・山口高志

 

金丸夢斗の出身地はどこ?

金丸夢斗さんの出身地は兵庫県神戸市です。

現在も関西大学ですから、ずっと関西に住んでいるのかもしれませんね。

お父さんが野球のベテラン審判員をされていて、甲子園でも何度も審判をしている方です。

お父さんが甲子園の審判員とのことなので、やはり小さい時からずっと甲子園のそばに住んでいた可能性があります。

 

金丸夢斗の出身小学校はどこ?

金丸夢斗さんの出身小学校は。神戸市にある神戸市立広陵小学校でした。

小学生の時には、広陵少年野球に所属していました。

お父さんは高校時代は野球部だった方なので、小さい時から父親と一緒に練習をしていたそうです。

練習メニューで本格的な体作りができたと思いますので、お父さんが現在の金丸夢斗投手を育ててきたともいえますよね。

金丸夢斗さんは練習はしていたものの体が小さかったこともあり、あまり活躍する場はなかったようです。

ご自宅はこの近くにあったのでしょうね。

 

 

金丸夢斗の出身中学校はどこ?

金丸夢斗さんの中学も普通に自宅のそばの神戸市立広陵中学校に通っていました。

小学校とは目と鼻の先でとても近くにありました。

中学時代も父親と一緒に体力作りをしていました。

 

金丸夢斗の出身高校はどこ?

金丸夢斗さんの高校は神戸市立神港橘高等学校(こうべしりつしんこうたちばなこうとうがっこう)です。

高校の偏差値は46です。

自宅からは自転車で40分くらいだと思います。

 

金丸夢斗の野球の成績と経歴を調査

 

金丸夢斗さんのこれまでの野球の経歴について紹介します。

 

金丸夢斗の中学時代の野球の成績は?

小学生の時には、広陵少年野球に所属していましたので、小学校から野球はしていたようです。

金丸夢斗さんの中学時代は、硬式野球部には入らず、軟式野球部に所属していたそうです。

一応エースだったようですが、強いチームではなく、最高進んでも、3回戦という程度だったようです。

中学校に硬式野球部があるにもかかわらず怖くて入れなかったそうですから、今から思うと信じられないですね。

金丸夢斗さんの中学時代はまだ花開いていない状態でした。

とても経歴と語れる歴史はありません。

 

金丸夢斗の高校時代の野球の成績は?

金丸夢斗さんの入学した高校は、神戸市立神港橘高等学校で、野球の強豪校でもなんでもないですから、もちろん甲子園には出たことがないですし、スカウトの目に止まったこともないです。

無名の選手でしたが、高校3年生の6月に最速142キロの球速が出ていました。

とはいっても活躍したとはいえないですよね。

高校時代も野球の経歴と語れる歴史はありません。

でも小学、中学で父と共に努力していきた事が、ついに実力となって現われてきた時期なのでしょう。

 

金丸夢斗の大学時代の野球の成績は?関西大学で開花

金丸夢斗さんは大学に入ってから、メキメキと実力を伸ばした選手です。

大学は関西大学で、現在も現役の大学3年生です。

関西大学は、大学で唯一で至上初グランドスラムを達成した大学です。

最高峰の関西大学のエースにまで上り詰めました。

大学1年生の秋からベンチ入りをして、リーグ戦で初登板しています。

2022年には関西学生野球リーグでは6勝してチームの優勝に貢献し、MVPも受賞しています。

関西学生野球リーグでは現在18連勝中で、圧倒的な実力をほこっていますね。

大学3年生の昨年2023年10月には最速152キロを記録して注目を集めていました。

関西大学には元プロ野球選手の山口高志さんがいて、アドバイザーをしているのですが、山口高志さんの指導により球速が速くなったそうです。

そして侍ジャパンの強化試合の日本代表の選手として選ばれました。

そこで素晴しいピッチングを日本中に見せつけた形になっています。

2024年のドラフトナンバーワン候補として注目されるほどに成長しています。

無名の高校時代からは想像ができませんね。

小学、中学の頃から父と一緒に行っていた基礎体力作りが、絶対に活かされていると思います。

大学時代の野球の経歴はすばらしいですね。

これからドラフトを通してますます、すばらしい経歴がついてくると期待しています。

 

 

まとめ

金丸夢斗の出身と中学と高校はどこ?野球の成績と経歴を調査と題してお届けしてきました。

金丸夢斗さんの出身中学と出身高校を紹介しました。

中学、高校時代は野球はしていましたが、強豪校でもなく、無名の選手でした。

野球の成績も全くよくなく、経歴と呼べる歴史はありません。

金丸夢斗さんは関西大学に入ってから、野球の実力がメキメキ伸び、侍ジャパンの日本代表に呼ばれるほどに成長しました。

2024年のドラフト候補No1とも言われています。

中学・高校時代は無名で、大学に入ってからぐんぐん実力を伸ばし、ドラフト候補とは信じられませんね。

今後の成績と経歴が楽しみです。