エンタメ

ルセラフィムのホユンジン炎上理由は?過去の批判はなことのセンター取りが原因?

ルセラフィム メンバー ホ・ユンジン 炎上理由 センター取り 
Pocket

HYBEからBTSの妹分として、ガールズグループLESSERAFIM(ルセラフィム)が2022年5月2日にデビューしました。

6人目のメンバーとして発表されたのは、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)でした。

ホ・ユンジンを調べると炎上や批判というワードが出てくるのですが、理由は何でしょうか?

過去に批判されるような、以前のオーディションで、なここと矢吹奈子とのセンター取りの争いがあったのが原因のようです。

ルセラフィムのホユンジン炎上理由は?過去の批判はなことのセンター取りが原因?と題してお届けします。

 

ルセラフィムのホユンジン炎上理由は?

ルセラフィムとして華々しくデビューしたホユンジンは、6人のメンバーの中でもダイナミックなダンスとセクシーなビュジュアルで、目を引きます。

歌唱力も抜群で、ルセラフィムの中心的なメンバーになるだろうと言われています。

ホユンジンの経歴と炎上について紹介します。

 

ホユンジンの経歴

アメリカに住んでいたホユンジンは、プレディスが2017年に米国ニューヨークで行ったオーディションで合格し、練習生になりました。

2018年にサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」に参加しました。

プロデュース48は日本のAKBグループが、グローバル向けに行ったオーディションで、合格したメンバーでIZ*ONEを結成しています。

ホ・ユンジンは、合格するだろうと思われていたメンバーの1人でしたが、最終順位は26位となり、12名のIZ*ONEのメンバーには入れませんでした。

それから3年8ヶ月の間は何をしていたのでしょうか?

またプレディス研修生に戻り、しっかりと努力を重ねていたようです。

高校生の頃にはオペラ歌手とのしての訓練もされていたので、とても歌がうまいです。

プレディスがHYBEに吸収されて、ホユンジンもHYBE所属に移り、その後傘下のSOURCE MUSIC(ソスミュージック)に入りました。

諦めずに練習を続けていて、ついにデビューまでたどり着きました。

 

ホユンジン炎上したのはいつ?

ホユンジンが炎上したのは、プロデュース48のオーディションが原因と言われています。

過去のオーディションの話なので、現在のルセラフィムでの炎上ではないので安心しました。

オーディションは、2018年6月15日から2018年8月31日までTV番組として放送されました。

参加者は96名でした。

日本はAKBグループから39名、韓国は中国国籍とアメリカ国籍を含む57人が参加していました。

約2ヶ月半の厳しいオーディションを勝ち抜いた12人が「IZ*ONE」として2018年10月29日にデビューしました。

ホユンジンはこのオーディションに参加していましたが、落選し「IZ*ONE」になることはできませんでした。

このオーディションの中で、のホユンジンの行動が批判となり炎上していました。

 

炎上理由は?

オーディションの中で、5名のグループに分かれて、パフォーマンスする事がありました。

役割も自分たちで相談して決めます。

そのグループ内での事件がきっかけです。

 

ルセラフィムのホユンジン過去の批判はなことのセンター取りが原因?

 

ホ・ユンジンの検索をすると地雷や炎上、批判などのワードがでてくる理由はなにでしょうか?

 

ホ・ユンジンとなこのセンター決め

5人のグループに分け、少女時代の「Into the new world」でパフォーマンスをする、自分たちで、誰がセンターでメインボーカルかをするかを決めていました。

2018年7月28日の放送日の出来事でした。

その時に歌の上手いホ・ユンジンと矢吹奈子が立候補しました。

歌ってみた結果、3人による投票は2対1で矢吹奈子が勝ち、矢吹奈子がセンターに決まりました。

ただその後ホ・ユンジンが「今回が最後になるかもしれないから、もう一回アピールさせてもらいたい」と言ったことで、矢吹奈子がメインボーカルを降りて、ホ・ユンジン譲りました。

 

過去の批判

矢吹奈子の方から譲ってくれたのですが、ホ・ユンジンは、わがままで自己中心的だ、横取りしたという批判で炎上しました。

矢吹奈子が譲ると言った時には、ホ・ユンジンは日本語で「本当に大丈夫ですか?」と申し訳なさそうに声をかけていたし、奪い取ったという感じでは全くありません。

ただ一生懸命だっただけだと思います。

その時の画像ですが、本当に歌がうまくて圧巻です。

 

最初は11位にいましたが、この件をきかっけに、世間からの評判が悪くなり、結局落選することになりました。

矢吹奈子は優しいと、評判がさらに爆上がりし合格しました。

 

現在

 

今回「PRODUCE 48」に参加していたメンバーが3名が、ルセラフィムに加入することになりました。

IZ*ONEとして活躍していた、SAKURA(宮脇咲良)とKIM CHAEWON(キム・チェウォン)と、IZ*ONEになれなかったホ・ユンジンです。

やっとSAKURAやキム・チェオンと同じグループでステージに立てることになり、感慨深いことでしょう。

PRODUCE 48に落選した後、3年半、研修生に戻り相当の努力をしてきたのでしょう。

この歌唱力を持っているメンバーが、ルセラフィムでどんな活躍をするのか楽しみです。

ホ・ユンジンのパフォーマンスは、とても挑戦的で、アクティブで女性の強さなどが持ち合わされていて、過去の経緯を考えると、熱い気持ちになりました。

ホ・ユンジンの諦めない心、継続した努力がここに花開いんだなと感動しました。

 

プロフィール

 

生年月日:2001年10月8日(20歳)

身長・体重:170cm・53kg

国籍:韓国・アメリカの二重国籍

出身地:アメリカ ニューヨーク

愛称:キリンちゃん

高校:ハンリム芸能芸術高校

アメリカでも高校に2年間通っていて、オペラを専攻していました。

その時の歌唱力が素晴らしいと、動画が拡散されています。

PRODUCE 48になるために、韓国に来て、高校1年生から入り直しをしています。

 

 

まとめ

ルセラフィムのホユンジン炎上理由は?過去の批判はなことのセンター取りが原因?と題してお届けしてきました。

ルセラフィム メンバー ホ・ユンジンは、「PRODUCE 48」のオーディションでは、最初いい順位にいながらも、なことのセンター取りが原因で炎上し、批判され、最終的には落選してしまいました。

落選からはや3年半以上経過して、過去の事は吹き飛ばし、さらに美しさがパワーアップしさせ、やっとデビューにたどり着きました。

努力の末勝ち取ったデビューですので、今後の活躍が楽しみです。

>>ルセラフィムのリーダー キムチェウォンのプロフィール 大学落ちた?

>>ルセラフィム 異色のバレリーナのカズハはこちら