旅行

星野リゾートの界と星のやとリゾナーレの違いは何?星のやの割引とリーズナブルな場所を紹介

星野リゾート 星のや 界 リゾナーレ
Pocket

星野リゾートといえば、一度は泊まってみたい高級ホテルという印象です。

ひとくくりに星野リゾートと言っても、目的によっていろいろな種類のホテルがあるのをご存知でしたか?

界や星のやは聞いたことがありますが、リゾナーレやOMOもあります。

一度は泊まってみたい憧れの星のやで、一番リーズナブルで、お財布にやさしい場所はどこなのでしょうか?

星野リゾートの界と星のやとリゾナーレの違いは何?星のやの割引とリーズナブルな場所を紹介と題してお届けします。

 

星野リゾートの界と星のやとリゾナーレの違いは何?

星野リゾートには「界」と「星のや」と「リゾナーレ」と「OMO」がありました。

目的によって、選ぶホテルもさまざま、それぞれの違いについて見てみましょう。

 

「界」

「界」は温泉に特化しているホテルなので、温泉を楽しみたい方は「界」を選ぶといいです。

「界」は北海道から九州まで、全国に22施設ありますので、各地の温泉を旅して回るのもいいですね。

「界」と普通の温泉との最大の違いは、なんといってもおしゃれでモダンです。

贅沢な空間の提供をして、心身共にリフレッシュできるような設計になっていますし、旬の食材を使ったお料理も絶品です。

 

界の場所

ポロト、津軽、川治、鬼怒川、日光、箱根、仙石原、熱海、アンジン、伊東、遠州、アルプス、松本、加賀、玉造、出雲、長門、別府、湯布院、阿蘇、雲仙、霧島

 

「星のや」


至福の時を過ごす時には「星のや」です。

星野リゾートの中では最高級のホテルで、その地域に合わせた、その地域のための建物を作っています。

非日常を演出してくれ、庭園をゆっくり散歩しながら、のんびりできる場所に作られています。

あっと驚く外観はワクワクが止まらないですね。

星のやは全国で8カ所ありますが、どこも一度は訪れたい場所です。

 

星のやの場所

軽井沢、東京、富士、京都、沖縄、竹富島、バリ、グーグァン

 

リゾナーレ

リゾナーレは、大自然を満喫したい方に向いています。

もちろん外観もスタイリッシュでおしゃれです。

自然の中でアクティビティを楽しんだり、体験型のプログラムができる場所になっています。

リゾナーレは全国に7カ所あり、思う存分体を動かしして楽しむ事ができます。

 

リゾナーレの場所

トマム、那須、熱海、八ヶ岳、小浜島、大阪、グアム

 

「OMO」

「OMO」はビジネスホテルより少し高級な感じで、その地区を観光するために泊まるホテルです。

他のホテルよりはリーズナブルで、カジュアルな作りになっています。

気軽な旅行の時に是非泊まりたいホテルです。

「OMO」は全国に16カ所で、都会的な観光地に建っている印象で、以前に建っていた別のホテルを改修しているところがほとんどです。

 

「OMO」の場所

旭川、小樽、札幌すすきの、東京大塚、東京赤坂、東京川崎、京都祇園、京都三条、京都東寺、大阪、沖縄那覇、高知、横浜、関西空港、金沢片町、熊本

 

星のやの割引とリーズナブルな場所を紹介

やはり一番高級なホテルは、「星のや」です。

割引もありそうなので、上手に使うとかなりお得です。

一番安いところでいいから、一度は泊まってみたいという方のために、どこの「星のや」が一番リーズナブルで泊まりやすいのかを調べてみました。

部屋のタイプや、食事の有無や、季節によっても値段がかなり違いますし、何名で泊まるかによっても変わります。

 

割引

何月かに行くかにも金額が変わりますが、年間を通すと2月が一番お得です。

ホテルによっては2泊からというところもあるので、確認が必要です、

連泊の際には10-25%割引きになります。

60日前予約で40%の割引や、6泊連泊で50%程度の割引がある場所もあり、地域に住んでいる人限定の割引もあります。

早めに予約すると、かなりお得になりますね。

また2名ではなくて、3名、4名での宿泊でもっと40%OFFなどかなりリーズナブルになりますので、おすすめです。

2023年の1月から3月までは3000円割引クーポンも出ています。

東京のみレイトチェックインの35%割引という事もありました。

航空券とセットならさらにお安くなります。

行きたい星のやに是非確認してみてくださいね。

 

大人2名で4月週末に宿泊 1泊1名の初日の金額(参考)

  • 東京:74217円
  • 富士:53955円
  • 竹富島:42075円
  • 沖縄:46662円
  • 軽井沢:46035円
  • 京都:57915円

大人2名で4月平日に宿泊 1泊1名の初日の金額(参考)

  • 東京:60489円
  • 富士:42075円
  • 竹富島:49995円
  • 軽井沢:30195円
  • 沖縄:42966円
  • 京都:57915円

すべて食事なしの料金です。

東京は大人気で、料金も昨年と比較すると2倍近く上がっています。

やはり年間を通して観光地として名高い、常に京都も値段が高めです。

沖縄がわりと空きがあり、予約しやすいですし、リーズナブルな日もあります。

東京から離れて、星のやに泊まってみたいときには、沖縄の「星のや」、もしくは平日の軽井沢の「星のや」がおすすめです。

>>楽天トラベルで星のや軽井沢を予約する

ただし季節によっては値段が上がるので、よく確認してくださいね。

HOSHINOYA Luxury Hotels | 星のや 【公式】

 

まとめ

 

星野リゾートの界と星のやとリゾナーレの違いは何?星のやの割引とリーズナブルな場所を紹介と題してお届けしました。

星野リゾートにはいろんなタイプのホテルがあり、星のや、界、リゾナーレ、OMOがありました。

「星のや」は星野リゾートの中では一番高級ですが、一度は行ってみたい時には平日の軽井沢がおすすめです。

沖縄や竹富島が想像よりリーズナブルでした。

早めの予約、連泊、3人以上がかなりお得になる割引がありました。

「星のや」で非日常を経験する日を楽しんできてください。

>>楽天トラベルで星のや「沖縄」を予約する