「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

アーティスト

藤澤涼架の出身中学どこ?高校から大学までの学歴を紹介

藤澤涼架の出身中学どこ?高校から大学までの学歴を紹介
Pocket

ミセスのキーボードの藤澤涼架さんの人気がどんどん上がっていますね。

ミセス藤澤涼架さんの出身地はどこで出身中学校はどこだったのか?

出身高校はどこか?大学は行っていたのか?と気になりますので、藤澤涼架さん学歴について紹介します。

部活は何をしていたのでしょうか?いつから音楽に携わっているのでしょうね。

藤澤涼架と検索をするとフルート日本一というキーワードが出てきます。

学生時代はフルートを専攻していたのかもしれませんね。

藤澤涼架の出身中学どこ?高校から大学までの学歴を紹介?と題してお届けします。

 

藤澤涼架の出身中学どこ?

 

ミセスのキーボードの藤澤涼架さんは1993年5月19日生まれで、現在30歳です。

とても若く見えますね。

中学時代というともう18年前ということになりますね。

出身は長野県だということですが、長野県で中学時代や高校時代を迎えていたのでしょうか?

デビューは20歳の時なので、大学は東京だったのかな?と気になる方も多いと思いますので紹介します。

 

藤澤涼架の出身中学は長野県のどこ?

ミセス藤澤涼架さんの出身地は長野県だということが知られています。

出身中学も長野県にある中学校を卒業していました。

出身中学校は長野県長野市にある市立柳町中学校です。

長野駅から車で5分程度のところにあるわりと街中の中学校だと思います。

実家もこの近くだと思いますから、長野駅からあまり離れていない便利な場所にご実家があると予想しています。

 

 

藤澤涼架の中学時代の部活は?

市立柳町中学校の中学時代は吹奏楽部に入りました。

柳町中学校は吹奏楽の強豪校として有名です。

吹奏楽のコンクールでは、長野県の代表はもちろん、東海地区代表として全国大会に参加している学校です。

藤澤涼架さんは小さい時からピアノを習っていましたが、吹奏楽部に入って、はじめてフルートを吹いたそうです。

藤澤涼架さんは柳町中学校に通っていた中学時代に、吹奏楽部は全国大会に出場しています。

2006年と2008年に出場しているので、藤澤涼架さんが在籍していた頃だと思います。

どちらも全国コンクールで銀賞を受賞していました。

全国大会出場校の一員ですから、藤澤涼架さんフルートの実力はかなり高いと思います。

藤澤涼架さんは現在も演奏中にフルートを披露することがありますもんね。

ミセスのコンサートで披露したり、MVでも披露したりしています。

フルートだけではなく、クラリネットなども吹くことができます。

もちろん中学時代も吹奏楽部でフルートで活躍しながらも、ピアノは続けていたそうです。

 

藤澤涼架の高校から大学までの学歴を紹介

 

藤澤涼架さんの高校はどこだったのでしょう。

吹奏楽部は続けていたのでしょうか?

大森元貴さんと出会ったのは、20歳の時で東京でしたから、大学は東京に行っていたのでしょうか?

藤澤涼架さんの高校時代から大学時代を紹介します。

 

藤澤涼架の出身高校はどこ?

藤澤涼架さんの出身高校は小諸高校で、公立の高校です。

長野駅から車で1時間以上はかかる場所にある高校です。

通学が大変だったのではないかと想像します。

藤澤涼架さんは、この音楽科が目的で、この学校を志望しました。

公立で音楽家がある学校はめずらしいですよね。

小諸高校は、1995年に音楽科を開設していて、長野県で唯一の音楽科のある高校で有名のようです。

偏差値は46ですが、入学するのに音楽の技術が必要なのかもしれませんね。

驚いたのは、各学年に1クラスしか音楽クラスはないのに、練習用のピアノは26台、グランドピアノは48台、オーケストラ60人分の編成のための楽器はすべて揃っているそうです。

レコーディングのための機材や、ホール、スタジオまであるようです。

よほど音楽科に力を入れている高校だというのがわかります。

音楽科出身の卒業生は、サクスホーン奏者の小山弦太郎さんと、ミセスの キーボーディストの藤澤涼架さんが記載されています。

 

藤澤涼架の高校時代の部活は吹奏楽部?

 

ミセス藤澤涼架さんは高校時代も吹奏楽部でフルートを担当していたと思います。

小諸高校の吹奏楽部は全国大会には出場していないようです。

音楽科のある高校なので、音楽大学のように、ピアノ専攻や、フルート専攻などのクラスや授業があったのかもしれませんね。

高校時代はフルートはしていましたが、自分がやりたい音楽は何なのか考えるようになっていきました。

自分がやりたいのはピアノなのか?クラシックなのか?フルートなのか?わからなくなっていました。

そのうち楽譜に縛られない音楽をやってみたくなって、バンドにも興味がではじめました。

 

藤澤涼架はフルート日本一?

藤澤涼架と検索をするとフルート日本一というワードがあります。

高校時代にフルート専攻で、フルートコンクールに出場していたのでしょうか?

フルートコンクールの記録は出ていませんでした。

中学時代も全国コンクールは銀賞だったので、日本一ではないです。

真相はわかりませんが、ただの噂だと思います。

藤澤涼架はフルートを吹く姿は日本一かっこいい!という意味かもしれませんし、ファン認定フルートの実力日本一なのかもしれません。

ミセスの中ではフェーズ1の時の「庶幾の唄」でフルートを披露しています。

ケセラセラでもMVでフルートを吹いていますので見てみてください。

これは中学時代に培われたものです。

 

藤澤涼架は大学ではなく芸能養成所

ミセス藤澤涼架さんは、大学には進学していません。

高校の時に自分の道がわからなくなったため、高校卒業後は芸能養成所へ行く事にしたようです。

東京にある芸能の養成所のテアトルアカデミーに週に1度通っていました。

現在もある学校です。

交通費や滞在費がかかるので、コンビニでびっちりバイトをしていたそうです。

東京のテアトルアカデミーに通っていた頃、大森元貴にバンドに誘われたのでした。

幼少期からピアノを習っていた藤澤涼架さんですが、ミセスの大森元貴さんにバンドに誘われたときには、キーボードを触ったことは一度もなかったそうです。

音楽家だったのでピアノ一筋だったのでしょうね。

現在では鍵盤楽器はなんでも弾くことができますし、シンセサイザーやプログラミングもできます。

大森元貴さんは、演奏を聴くこともなく、雰囲気で藤澤涼架さんをバンドに誘ったそうですが、偶然にもごい実力者に声をかけていることがわかります。

大森元貴さんの動物の勘も天才的ですごいです。

 

まとめ

 

藤澤涼架の出身中学どこ?高校から大学までの学歴を紹介と題してお届けしました。

ミセス藤澤涼架さんの通っていた長野県の出身中学校と出身高校、大学はどこかなど学歴について紹介しました。

藤澤涼架さん高校は音楽科のある高校で、すべての楽器が完備されたすごい高校でした。

大学には進学せず、芸能養成所の専門学校に行っていました。

小さい頃からピアノをしていて、中学時代、高校時代は吹奏楽部でフルートを担当していました。

今でもコンサートではフルートの美しい音色を聞かせてくれることがありますね。