「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ドラマ

Destinyドラマ全話考察と感想!最終回ネタバレ黒幕は野木浩一郎?

Destinyドラマ全話考察と感想!黒幕は野木浩一郎?
Pocket

Destinyのドラマは12年前のカオリ(田中みな実)の事故死はなぜ起きたのか?

20年前の奏(石原さとみ)の父親(佐々木蔵之介)の自殺の真相は?

この二つは繋がりがあるのかないのか?

最終回の結末ネタバレ予想では、真樹の父親、野木浩一郎(仲村トオル)は黒幕として両方に関わっている可能性がありそうです。

真樹(亀梨和也)の病気は何か?放火の犯人なのか?

弁護士となった祐希、専業主婦の知美の夫妻は何を知っているのか?

真樹の放火の事件を取り調べるのは検事となった奏です。

奏が取り調べの中で真実に近づいていくのではないかと予想しています。

Destinyのドラマ全話について、1話ごとに考察をして感想をまとめました。

不穏なところがたくさんあり、話が進むごとにどんな真相が判明するのかドキドキです。

Destinyドラマ全話考察と感想!最終回ネタバレ黒幕は野木浩一郎?と題してお届けします。

 

目次

Destinyドラマ全話考察と感想!

 

Destinyドラマを見て、1話ごとに、気になったことの考察をしてきたいと思います。

Destinyは謎の多いドラマなので、どことどこが繋がっていくのか考察するのがおもしろそうです。

 

Destinyドラマ第1話考察

考察が必要だと思ったことは

  • 奏の父親が自殺ではなくて、殺されたこと
  • 真樹の父親も事件にからんで、もみ消した
  • 奏の父親と真樹の父親は知り合いだった
  • 真樹の母はなぜいなくなったのか
  • カオリが亡くなった事
  • 真樹が姿を消した事

ですがすべてが裏で繋がっているように思いました。

 

Destinyドラマ第1話考察①カオリの車の中で何がおきたか?

 

真樹は奏にコンビニ行くと嘘をついて、カオリと会いました。

なぜカオリに呼び出されたことを奏には言わなかったのでしょうか?

真樹とカオリが車の中で何が起きたのか?

カオリの葬儀の日、真樹は、奏に「ごめん 俺が○○した」と伝えました。

真樹は車の中でカオリから何かを聞き、何を知って何をしたのでしょう?そして殺してしまったんのでしょうか?

事故はカオリの過失となり、生きている真樹の罪はないのか?

父親の野木浩一郎がもみ消したのでしょうか?

 

Destinyドラマ第1話考察②西村奏の父親の死の真相

知美(宮沢エマ)は過去の新聞で、冤罪について調べていたときに、奏の父親の事件の何かを知りました。

それをカオリに伝えたところ、さらに調べてみたようでわかったことがありそうでした。

カオリは病院の娘なので、病院に秘密の記録があったのでしょうか?

奏の父親(佐々木蔵之介)は自殺ではない・・・殺されたんだ!とのことでしたが、誰に殺されたのでしょうか?

なぜそう思ったのでしょうか?

真樹の父親は弁護士でしたが、警察に対して力がありそうでした。

奏の父親と真樹の父親には関係ががあるのでしょうか?

奏の父親は真樹の父親に殺されたのでしょうか?

 

Destinyドラマ第1話考察③真樹の母がいなくなった真相

真樹の母は、しっかり手を握っていてくれたのに、ある日突然消えてきまったと奏に告白しています。

なぜ母はいなくなったのでしょうか?

奏の父親の死の真相と繋がっているのでしょうか?

手の握り方がヒントでどこかに現われるような気がします。

 

Destinyドラマ第1話考察④カオリは何を知ったのか?

奏と真樹の2人は付き合わない方がいいとカオリが言っていました。

カオリが知ってしまった内容は何だったのでしょうか?

死にたくなったのはなぜでしょうか?

奏と真樹が付き合ってはいけないのはなぜでしょうか?

父親同士は知り合いだったのでしょうか?何か関係はあったはずですね。

奏と真樹は兄姉なのかとも考察しました。

 

Destinyドラマ第1話考察⑤真樹が姿を消した真相は?

カオリが亡くなった時のお通夜に一度現われたあとは、真樹は12年間姿を消したままでした。

事件性もないと判断されていたはずですが、なぜ奏の前から姿を消したのか?

本当にカオリを殺してしまったのを、父親が権力でつぶしたのでしょう。

過去の奏の父親の自殺と何か関係があるのでしょうか?

何か知ってはいけない事実を知ったのかもしれません。

 

Destinyドラマ第1話考察⑥奏の結婚はどうなるか?

奏は婚約者と一緒に住んでいます。

プロポーズをしたいような雰囲気でしたが、真樹との再開により、奏の心がなびいてしまうのでしょうか?

婚約者も何か不穏な空気ですから、過去の事を知っているのかもしれません。

 

Destinyドラマ第1話考察⑦放火の犯人の真樹を奏が取り調べる

冒頭に火事のシーンに続き、犯人と思われる真樹の取り調べをしているのは奏というシーンがありました。

真樹は何かの証拠を消すために放火をしたのでしょうか?これも冤罪でしょうか?

奏の取り調べの場面はいつ頃出てくるのでしょう。

弁護を担当するの、弁護士の祐希(矢本悠馬)でしょうか?

 

Destinyドラマ第1話感想

  • 奏役の石原さとみがかわいかった
  • 大学生役はかなり厳しいと思った
  • 大学生なのに大御所感がすごい
  • 田中みな実の演技に一部くさいところがあった
  • 亀梨和也の顔のアップや、裸のシーンが多くて嫌だった
  • 亀梨和也と石原さとみのラブラブシーンがわざとらしくて妙だった
  • 田中みな実の運転中の狂った演技はすごかった
  • 勉強ばかりしていた奏と、勉強嫌いな真樹が同じ大学に入っているのが不思議
  • 亀梨和也の顔が怪我しているシーンばかりが目に付いた
  • 田中みな実がこんなに早く亡くなるとは思わなかった
  • 仲村トオルと亀梨和也の親子がカッコ良すぎてエグい
  • 椎名林檎の歌がベストマッチ

 

Destinyドラマ第2話考察

 

第2話の考察内容と感想を紹介します。

 

Destinyドラマ第2話考察①奥田貴志は真樹を知っているのか?

恋人の奥田貴志(安藤政信)は奏が元の恋人の真樹がいなくなってボロボロになっていたときに出会いました。

奏に生きる希望を与えてくれた人だと言っていました。

のちに真樹が奥田の働いている病院に運ばれてきて、脱走した際に、名前に見覚えがありそうな顔をしていました。

真樹と貴志の間で、奏の取り合いなどがあるのでしょうか?

それとも貴志が真樹の病気を治すのでしょうか?

 

Destinyドラマ第2話考察②真樹は12年間どこで何をしていたのか?

大学で奏と久しぶりに会ったときに、奏が検事になった事などもすべて知らなくて、すごいな・・・と言っていました。

真樹は12年間すべてが止まっているように感じました。

途中の記憶がないのではないのかな?と思いました。

 

Destinyドラマ第2話考察③真樹は車でカオリから何を聞いたのか?

「奏のパパは殺されたんだよ・・・一緒に死なない?奏と真樹はつきあっちゃだめ・・・」

という会話はわかっています。

その後車は転落したような音がしました。

わざとにハンドルをきったのは真樹だったのではないでしょうか?

これ以上はその話は聞きたくないというところまで、カオリが話したのではないかと思います。

もう聞きたくない気持ちが強くて、ハンドルを強めにきってしまった・・・そのためカオリは事故で亡くなり、自分が殺したと言ったのではないでしょうか?

真樹がケガをして病院に運ばれた先に、野木浩一郎が現われていましたから、やはり自分の息子の罪をもみ消すために現われたのではないでしょうか?

 

Destinyドラマ第2話考察④祐希は何を知っているのか?

ただの事故ではないのに、カオリの過失として処理されておかしい事は、梅田知美(宮澤エマ)と梅田祐希(矢本悠馬)はわかっているようでしたね。

知美が、何かをカオリに伝えた事がこの事件のきっかけになったと思うので、知美は何かを握っていて、カオリを誘導した可能性があります。

知美に「奏と真樹が会った」と聞かされたときの祐希の顔が急に変ったことから、唯一祐希だけは連絡を取り合っていたということもありそうでした。

祐希は真樹が何をしていたか、空白の12年間の事情を知っているように感じました。

知美は「カオリのことを1日たりとも忘れたことはないです」と、ご両親に伝えていました。

この夫婦は何かを隠していると思います。

 

Destinyドラマ第2話考察⑤真樹が父親に詰め寄ったのはなぜ?

真樹は父親の野木浩一郎に会いにいきました。

12年経って、カオリが車の中で言ったことを確かめに来たのだと思います。

「辻英介を殺したんだろ?だから俺はカオリを・・・」

奏の父親を野木浩一郎が殺したとして、真樹がカオリを殺してしまった事とはどんな関係があるのでしょうか。

カオリが辻英介と野木浩一郎の秘密を握った、もしくは、実家が病院のこともあり、自分の病院で亡くなった辻英介の状況を知っている。

野木浩一郎が裏でどんなことをしたのか知っていたのかもしれません。

真樹は、奏の父親を殺したのが、野木浩一郎ではないという真実を知りたいのだと思います。

もし本当に奏の父親を、自分の父親が殺していたなら、生きていられないかもしれませんね。

 

Destinyドラマ第2話考察⑥真樹の病気は何?余命は?

真樹は病院から脱走しましたが、医師達がCTを見ながら話をしていました。

腹部に何か所見があったようですが、余命などにかかわるのでしょうか?

最終回結末ネタバレ予想で、奏と真樹がよりを戻しても、病気で死んじゃうパターンにならないといいですね。

 

Destinyドラマ第2話感想

  • 知美と祐希が結婚していることに驚いた
  • 優秀な知美が妊娠によりあっさりキャリアーを諦め専業主婦になっているのがおかしい
  • 知美も祐希も何かを隠している
  • 祐希のニコニコしている時と、固まった時のギャップがすごい
  • 検事と事務官に働き方改革は通用しない
  • 日曜日にも学校に生徒がいっぱいいるのが違和感があった
  • 奏と真樹が偶然に学校の教室で会うのは奇跡
  • 教室で再開したときの石原さとみの演技がすごかった
  • 奏と真樹を異常に会わせたがらない知美
  • 敏腕弁護士が担当すると、薬物事件でも不起訴にできる
  • 政治家の息子は悪い事をしても見逃してもらえる

 

Destinyドラマ第3話考察

 

奏は環境汚職事件に巻き込まれて亡くなった自分の父親と野木浩一郎との関係を調べ出します。

カオリの事故とも関係があるようです。

どこで繋がるのでしょうか?

奏は貴志にプロボーズされ、実家の母も挨拶に行きましたが、心が弾んでいません。

ついに真樹と奏が、トモの家で再会を果たします。

心が動き出してしまった恋の行方は・・・

 

Destinyドラマ第3話考察①野木浩一郎と奏の父の辻英介は同僚

野木浩一郎と奏の父の辻英介は、鹿児島地検で同僚でした。

昔からの知り合いで、小さい時には奏と真樹は会っていたのかもしれません。

野木浩一郎はヤメ検だったので、鹿児島地検での何かの出来事で、検事をやめて弁護士になった可能性があります。

その後辻英介と争うようになったのは何か事件があるのでしょうか?

 

Destinyドラマ第3話考察②環境エネルギー汚職事件の真相

辻英介は特捜部に勤務していて、主任検事として議員の家宅捜索をして汚職事件として議員を逮捕にふみきりました。

その時に議員側の弁護士が野木浩一郎で、次々に証拠がつぶされ、あげくに秘書のメールは、検察が捏造したでっち上げだったということで、辻英介が逮捕されることになりました。

辻英介は出頭する前に自殺したことになっていますが、誰かにはめられてしまったのは間違いないでしょう。

議員秘書はその時に病院で人間ドックを受けていたので、メールはできないということが証拠になりました。

でっち上げ事件を作ったのは野木浩一郎の差し金だと思いますが、証拠作りに協力した病院は、カオリの父の病院ではないかと思います。

秘書のアリバイ工作に協力したと思います。

4話の予告でカオリが野木浩一郎と会っている場面がありますが、カオリは実家の事件への捏造への協力を知り、野木浩一郎を脅すのではないでしょうか?

カオリは自分の親も、奏の父親が自殺した一端を担ってしまったことにショックを受けた可能性があります。

 

Destinyドラマ第3話考察③白バッチの運転手は誰?

野木浩一郎が乗った車の運転手が白バッチをつけていましたが、議員秘書です。

あのときの人間ドックを受けていた秘書だと思います。

秘書は野木浩一郎が奏に会いに行った事を知っていました。

汚職にかかわった東議員が、汚職事件がむし返されるのを恐れているのではないでしょうか?

議員秘書に脅されて、奏と野木浩一郎が会っていることを教えたのは、事務官の加地拓也ではないでしょうか?

 

Destinyドラマ第3話考察④奏の母親が言った知らない方がいいこととは?

奏の母は、「お父さんの事を気にしているのならもう忘れなさい。

お父さんの事で知らない方がいいことや、ふたをした方がいい過去もある」

と奏に伝えました。

知らない方がいいこと、ふたをした方がいいことは何でしょうか?

母親は父の自殺のことで何かを知っているのでしょうか?

奏の父親は、正義感が強い人であり、捏造などはするはずがありません。

なぜ自身の潔白を証明しなかったのか?が問題ですよね。

議員に家族に被害を及ばすなどと脅されたのでしょうか?

それとも、身の潔白を証明しようと思っていた矢先に東議員の関係者に殺されたのでしょうか?

 

Destinyドラマ第3話考察⑤トモが責任を感じていること

トモは奏と真樹が会わないように異常に警戒していました。

実際に会ってしまい、奏が真樹を追いかけて行ってしまった時に泣き崩れ、「全部私が悪いから・・・」と言っていました。

トモはカオリに何かを吹き込み、それによってカオリがいろいろ調べはじめ、暴走してしまいました。

そのきっかけを作ったのは自分だと思っているようです。

自分のせいでカオリが死んでしまったので、責任を感じて司法試験はやめて、結婚したのではないでしょうか?

 

Destinyドラマ第3話考察⑥真樹の病気は?貴志とのからみは?

真樹の主治医が貴志とはすごい偶然ですね。

余命が出てくるのでしょうか?

それとも外科医の貴志が手術をして、成功するのでしょうか?

手術をしてよくなった真樹と奏は再び愛し合うのではないでしょうか?

貴志は最終的には振られると思いました。

 

Destinyドラマ第3話考察⑦野木浩一郎が奏に会いに行ったのはなぜ?

奏に、真樹に、辻英介を殺した事を詰め寄られているのを見られました。

奏がどのくらい調べているのか?様子をうかがいに横浜地検を訪ねたと思います。

辻英介の冤罪がバレないか内心焦っているのかもしれません。

カオリに秘書のアリバイ工作がバレていたこともあり、気が気ではないのかもしれません。

 

Destinyドラマ第3話感想

進行が遅すぎてあまり新しい情報はありませんでした。

4話は少し動きそうな感じがしました。

だめだとわかっていても、忘れられない真樹と奏の愛、最後のキスシーンは衝撃でした。

やはり祐希は真樹と連絡を取り合っていたことがわかりました

 

Destinyドラマ第4話考察

 

Destinyドラマ第4話では、真樹が12年前、カオリと車の中で何があったのかを話します。

カオリの死が真樹のせいではないことがわかってよかったです。

トモもずっとカオリの死は自分のせいだと、責めていたことがわかりました。

真樹の病気が胆嚢癌だとわかりました。

真樹が母に捨てられた事、その後の生い立ち、野木家の事が描出されました。

貴志は奏と真樹が会っているのを見てしまいました。

 

Destinyドラマ第4話考察①カオリと野木浩一郎の話の内容

カオリは真樹の父親に、真相を確かめに行っています。

奏の父親の死の真相、辻英介と野木浩一郎の関係を聞いたと思います。

「辻英介は自殺ではなくて殺されたんだ・・・奏と真樹はつきあったらだめなの」と亡くなる直前、暴走する車で話していましたね。

この話を聞いて、一緒に死のう・・・と真樹を誘っていますよね。

カオリは野木浩一郎が辻英介を殺したと思っているのでしょうか?

それとも奏と真樹の出生の秘密でもあるのでしょうか?

真樹が奏に同じ匂いがすると話していた事もあり、異母兄弟説もあります。

真樹の母が真樹を捨てたのは、野木浩一郎の浮気でしょうか?

それとも真樹は辻英介との間の子供で、それがバレたのでしょうか?

 

Destinyドラマ第4話考察②真樹の胆嚢癌の余命は?

真樹は胆嚢癌だと診断されていることがわかりました。

発見は遅かったと思うので、ステージ4までいっていたら、余命は1年だそうです。

自分の死を受け入れているような言動や行動をしていると感じました。

 

Destinyドラマ第4話考察④奥田貴志は何かを知っている?

奥田貴志は奏と真樹のことを知っていたのでしょうか?

結婚を焦っているのでしょうか?

奥田貴志は辻英介の死の事を知っているのでしょうか?何か関係があるのでしょうか?

議員秘書が人間ドックを受けていたとされた、カオリの実家の青葉台病院で働いていて、汚職事件が議員に有利に働くように嘘の証言をしたのでしょうか?

奏の父親の自殺は中学生の時なので、もし奥田貴志が働いていたとすると10歳くらい年上になります。

大学時代に同じ図書館にいたのは、同じ時期に学生だったからではないのでしょうか?

年齢表記がないのも気になります。

自分の罪を償いたくて、あえて奏に接触してきたということはないでしょうか?

 

Destinyドラマ第4話考察④野木浩一郎は祐希を呼び出した目的は?

野木浩一郎が祐希と接触する目的がわかりません。

真樹がらみだと思いますが、祐希と接触して、何か知りたい情報があるのでしょうか?

奏がどのくらい父の死の真相に近づいているか、行動を報告してほしいと頼むのでしょうか?

何か悪い事を企んでいるとしか思えません。

 

Destinyドラマ第4話感想

カオリがあんなに暴走した原因がわかりませんが、今後わかるのでしょうか?

まさきが胆嚢癌といいながら、顔色がいいのが気になりました。

奏の恋人の奥田貴志の嫌なヤツの場面が今後増えそうです。

奥田貴志の年齢設定が知りたいです。

奏は検事になってから父の事件の事を調べていなかったのが不自然だと思いました。

 

Destinyドラマ第5話考察

ついに父親の死の真相がわかりました。

奏の父の辻英介は殺されたのではなくて、自殺に間違いないと思いました。

このままなら自分は逮捕されてしまう・・・組織ぐるみで動いているので誰にも信じてもらえないだろう・・・自分の正義を守るためには自死するしかないと考えたのでしょう。

真樹の胆嚢癌はかなり進行していそうです。

真樹は野木浩一郎に真相を確かめるために自宅へ向かいました。

その後、野木家は火事になり全焼し、放火犯は真樹というところで終了しました。

 

Destinyドラマ第5話考察①野木家の放火犯は祐希?

 

野木浩一郎が祐希に近づいていますね。

目的は何でしょうか?気になりますね。

今後、第2章では祐希が大きく関与してくると思います。

祐希は弁護士の事業でうまくいっていないため、野木浩一郎が近づいているのかもしれません。

それは祐希に対し、自分と同じうように政治家の汚職事件や薬物事件などを担当させて、事務所を助けるふりをして利用するつもりかもしれません。

それに耐えられなくなった祐希・・・放火にも祐希が何らかの関わりがあると予想します。

 

Destinyドラマ第5話考察②野木家の放火犯は真樹?

真樹は自分が燃やしたと放火を認めています。

予告にはライターを投げるシーンがありました。

なぜ放火?放火をする理由がわかりませんが、本当に真樹が放火犯だとすると何かを隠蔽するためだと思います。

野木浩一郎を殺そうとした人物がいて、野木浩一郎が刺されていたため、その人物をかばうために放火して、遺体の損傷を見えなくしたかったのでしょうか?

他の人が放火をした場面を見て、その人を助けるために罪をかぶったかどちらかだと思います。

 

Destinyドラマ第5話考察③野木家の放火犯は政治家秘書?

 

政治家の秘書がちょろちょろしているのが気になりますよね。

過去の環境エネルギー汚職事件の真相が暴露されるのを阻止しようとしていると思います。

辻英介の娘が、真相がわかった事で、今度は奏が狙われる可能性が高いです。

野木浩一郎を脅して、メールを捏造させたり、辻英介を冤罪のターゲットとした事も、警察の上層部にまで手を周り、証拠をなしにしたのもすべて政治家が行っていると思います。

野木浩一郎も事務所を立ち上げたばかりで、お金が欲しかったから依頼を断れなかったのだと思います。

政治家が助かるためには何でもするのが秘書の仕事。

野木浩一郎が本当事の事を話しては困るので、火を付けたのかもしれません。

真樹は、祐希が放火したと思い込み、祐希にはトモと子供がいるし、自分はもうすぐ死ぬので自分が罪を被ったと想像しました。

 

Destinyドラマ第5話考察④奥田貴志は悪い人ではない?

奏の恋人の奥田貴志は何かあると思いましたが、実は何の関与もしていない、いい人なのでしょうか?

ICレコーダーを聞いて、自分も奏の力になりたいと思ったのでしょうか?

本当に真樹に治療を受けさせて助けたいと思っているのでしょうか?

青葉台病院の捏造を手伝ったと思いましたが、年齢が奏と同じ設定だそうですから、奏が大学で出会った時には本当に医学部の大学生だったようです。

中学生だった奥田貴志は青葉台病院とは関係なさそうです。

 

Destinyドラマ第6話考察

野木浩一郎の家が火事になり、放火犯として真樹が逮捕されます。

取り調べをするように指示をされたのは奏です。

 

Destinyドラマ第6話考察①放火犯は誰?

真樹は自分が燃やしたと言っていましたが、ライターで火を付けた説が現場と合いません。

ガソリンのタンクが発見され、ますます話がかみ合わなくなってきています。

犯人は真樹ではないのは明白です。

真樹が誰かをかばっているとしか思えません。

自分の余命が短いことを悟って、かばう相手としたら祐希しかいません。

以前に祐希にはトモと子供がいるんだから守ってやれ・・・という発言があったと思います。

 

 

Destinyドラマ第6話考察②現場にいた怪しい男は誰?

現場にいた怪しい男は祐希だと思います。

真樹は、祐希が野木浩一郎の家にいたのを見たのではないでしょうか?

ドライブレコーダーに写っていた人も祐希だと思います。

奏が祐希の家に、そのことを聞きに行っているような予告がありました。

 

Destinyドラマ第6話考察③祐希が野木浩一郎に会っていた理由は?

なにか脅されていたか弱みを握られていて、今の事務所に居づらい状況がバレていたようです。

野木の事務所に誘われていたのではないでしょうか?

野木の事務所に入ることを決めて伝えに行ったのか?それとも断りに行ったのか?

野木家を訪れたのは間違いないと思いますが、就職に関することだけだと思います。

野木浩一郎は息子の友人を脅かすような事まではしないと思うので、祐希が放火をする動機が弱いです。

でも真樹は、祐希が父親の野木浩一郎に何か脅されて放火したと思い込んだのではないでしょうか。

 

Destinyドラマ第6話考察④本当の放火犯は誰?

本当の放火犯は議員秘書だと思います。

野木浩一郎が本当の事を話してしまうと困るのは、議員です。

奏が辻英介の事でいろいろ調べている事を知り、バレては困ると野木浩一郎の家を燃やして、証拠などもすべて燃やそうとしたのではないでしょうか?

 

Destinyドラマ第6話考察⑤野木浩一郎が逃げなかったのはなぜ?

野木浩一郎は逃げずに一酸化炭素をたくさん吸っていました。

野木浩一郎がさっさと逃げなかったのでしょうか?

外傷もなく動けないわけでもないのに、自分のこれまでやってきた酷い事を悔やんでの自殺でしょうか?

野木浩一郎に限ってそんなことをするわけはないですよね。

ここは疑問が残ったままです。

 

Destinyドラマ第6話考察⑥恋の逃避行はどうなる?

奏と真樹は無事に星空を見ることができるようです。

また吐血して病院に戻されるのではないでしょうか?

そして奥田貴志が手術をすると思います。

奏はさすがに検事の職は辞めなければならないと思いますが、ドラマの設定なので、おとがめなしとなりそうですね。

 

Destinyドラマ第7話考察

奏と真樹の恋の逃避行・・・非現実的なストーリーになってきましたね。

実は真実を確認するために、真樹が行くだろうと予想して長野に行ったようです。

検事の仕事を捨てるのか?と何もかも捨てて真樹と逃げるの?そんなアホな・・・と思っていたのでよかったです。

真樹が放火したのかどうかは、最後まで本当の事は聞けませんでしたが、真樹ではないと確信したようです。

放火の目撃情報のために、車のドライブレコーダーを調べたところ、走って逃げているスーツ姿の男・・・祐希でした。

真樹は祐希が放火犯だと思い込み、罪を被ったようです。

 

Destinyドラマ第7話考察①放火犯は祐希?

真樹は野木浩一郎の家に行ったのは夕方で、辻英介の事を聞きに行ったが、「知らない・・・関わるな」と言われてすぐに返されたと思います。

ただ諦めきれず、自宅の近くを歩いていただけだと思います。

真樹は祐希が放火犯だと思って、自分はもうすぐ死ぬし、祐希の家族を守りたいと思い罪を被ったようです。

放火犯は議員秘書だと思います。

環境エネルギー汚職事件をもみ消した、議員と議員秘書ですが、今もバレないように、事件を調べようとしている人を消して行っているのではないかと思います。

カオリが野木浩一郎に真相を聞きに行ったり、真樹が真相を聞きに行ったりしたことにより、野木浩一郎はもしかしたら自分の判断が間違っていたのではないか・・・?と考えなおしたのではないでしょうか?

そこで昔の資料を自宅に持ち帰り、再度環境エネルギー汚職事件について洗い直しをしていた可能性を考えました。

それが議員秘書にバレて、家ごと放火されたと思います。

放火の前に気絶させられて、その後放火をされたため、逃げるのが遅れたのではないかと思いました。

 

Destinyドラマ第7話考察②加地と議員秘書の関係は?

過去の事件の事を調べている奏の動きを、事務官の加地を使って調査して報告させていると思いました。

加地は何か見返りをもらっているか、うまい話をされて、将来を約束してもらっているから協力していると思います。

 

Destinyドラマ第7話考察③野木浩一郎と祐希の関係は?

祐希は野木浩一郎に就職を頼んでいたようです。

祐希が前の事務所と上手くいっていないのを聞きつけ、就職先を紹介するかわりに、真樹の情報やカオリの事などいろいろ教えて欲しかったのではないでしょうか?

野木浩一郎に過去の辻英介の事件について聞いて来た人が死んでいく・・・誰かに何かをやられているのかも?と気づいたのかもしれません。

真樹が歩道橋から落とされて病院に運ばれたのも、関係があるのかもしれません。

事件を蒸し返されたくない、議員と議員秘書がやっていたら、すべてが繋がると思います。

 

Destinyドラマ第7話考察③祐希が走って逃げていた訳は?

祐希が走って逃げたのは、放火犯にされそう・・・疑われるのは自分だという状況を作られたからだと思います。

これも議員秘書の仕業だと思います。

放火の時に呼び出し、あたかも祐希が火を付けたように証拠を作られたのだと思います。

それとも急ぎで何かをしなければならなかった・・・どこかに行かなければならなかったのか?

野木浩一郎からもし自分に何かあったときはこうして欲しいと、何かを頼まれていたのではないかと思います。

走っている時に真樹と会って「違うんだ・・・」と言っていましたが、きちんと説明していればよかったのにと悔しい気持ちがします。

 

Destinyドラマ第7話考察⑥野木浩一郎が目覚めてどうなる?

自分の裁判が間違っていたのではないか?

辻英介の事件を調べようとすると議員と議員秘書に消される

自分も狙われている、息子も狙われている、奏も狙われている・・・関わるなと言いたいのかな?と思いました

最後は、野木浩一郎が自分の裁判の間違いを認めて、奏に謝罪するのではないかと思います。

 

Destinyドラマ第8話考察

放火犯が誰か、祐希ではない誰か人が写っているようですね。

ついに放火犯に近づきそうです。

目を覚ました野木浩一郎に真相を聞きに行くのではないでしょうか?

野木浩一郎と真樹が会ったときどんな話をしたのか?

祐希は何をしに野木浩一郎の家に行っていたのか?なぜ走って逃げていたのか?

議員と議員秘書がすべての黒幕なのか?楽しみですね。

放送後考察します。

 

Destinyドラマ最終回ネタバレ黒幕は野木浩一郎?

 

黒幕が野木浩一郎だと思う真相について紹介します。

 

野木浩一郎はカオリに何を話したのか?

カオリが亡くなった事故の時、野木浩一郎は真樹の病院にもすぐに現われていました。

カオリは事故死の前に、野木浩一郎に会いに行っています。

カオリは、過去の奏の父親の事件について何かを確認しに行ったと思います。

自分の何かを暴かれそうになり、カオリを追い詰めたのは野木浩一郎の可能性があります。

カオリは青葉台病院の娘で、カルテを確認したのではないでしょうか?

秘書の人間ドッグの予約記録の捏造について、カオリが野木浩一郎を責めたのでしょうか?

野木浩一郎が悪い人という観点から考察してきましたが、だんだん話が進むにつれて、実は違うのではないか?と思い始めました。

カオリは野木浩一郎と会った後で、議員秘書に声をかけられたのではないか?と思います。

カルテの真相をバラされては困るので、カオリがおかしくなるような何か作り話を言われたのではないかと思いました。

最終回ネタバレの予想では、黒幕は野木浩一郎ではなくて、議員秘書かもしれません。

 

野木浩一郎が辻英介をターゲットにした理由は?

 

野木浩一郎は、環境エネルギー汚職事件で、辻英介を追い詰め、自殺にまで追い込みました。

野木浩一郎はヤメ検と言われているので、昔は検事だったようです。

野木浩一郎はなぜ辻英介をターゲットにしてハメタのでしょうか?

野木浩一郎は、元同僚の辻英介に対して、検事時代に何か恨みでもあったのでしょうか?

真樹の母親か、奏の母親と関連はあるのかもしれません。

それとも政治家議員の圧力があったのではないでしょうか?

野木浩一郎は政治家に脅されていて、政治家の指示により、自分の事務所を有名にしたかったので利用されたのでしょうか?

それとも野木浩一郎は議員を信じて突っ走ってしまった。

依頼主を救うのが弁護士という弁護士の使命感に燃えていたのではないでしょうか?

今になって間違いに気付き、改めて真相を追究する中で放火されたのではないかと思ってきました。

 

まとめ

 

Destinyドラマ全話考察と感想!最終回ネタバレ黒幕は野木浩一郎?と題してお届けしてきました。

Destinyドラマを1話ずつ全話の考察と感想を紹介します。

  • 奏の父親が死んだのはなぜか?犯人は誰?
  • 野木浩一郎の放火犯の犯人は誰?

この二つが今は考察ポイントです。

最終回結末ネタバレでは、野木浩一郎が黒幕だったことは間違いなさそうですが、議員の闇の深さが露呈するのではないかと思います。

  • 野木浩一郎は意識を回復する
  • 辻英介の事件の自分の間違いを謝罪
  • 議員はと議員秘書は逮捕される
  • 真樹は奥田貴志の手術を受けるも転移が進み亡くなる
  • 奏は奥田貴志とは別れて、検事として職務を全うしながら1人で生きていく

と考察しました。