ドラマ

マイファミリー原作の犯人は東堂?黒幕は誰か結末をネタバレ!

マイファミリー 原作 犯人 東堂 黒幕 熱末 ネタバレ
Pocket

第7話が終了したTBS系日曜劇場「マイファミリー」で、黒幕は誰なのか?が気になります。

マイファミリーは家族のアットホームなドラマかと思いきや、娘が誘拐されて、犯人を追っていくというハラハラドキドキの展開で毎回目が離せません。

原作では犯人は誰なのでしょうか?香菜子だと思っていましたが違いました。

7話では東堂が誘拐犯だとわかりましたが、本当の黒幕は別にいるでしょうか?

最終回、結末はどうなっていくのか、ネタバレが気になるので調査しました。

マイファミリー原作の犯人は東堂?黒幕は誰か結末をネタバレ!と題してお届けします。

 

マイファミリー原作の犯人は東堂?

 

マイファミリーの原作では犯人や黒幕は誰なのでしょうか?

ネタバレが気になるので先に知りたいですね。

 

原作者

このドラマ「マイファミリー」は、漫画や小説などの原作がありませんでした。

人気の脚本家、黒岩勉さんのオリジナル作品で、実話を元にした脚本でもありませんでした。

黒岩勉さんはとても多くのオリジナル作品を制作しています。

「ストロベリーナイト」や「グランメゾン東京」「TOKYO MER~走る緊急救命室~」などを手がけていますので、最後はどんな予想外の展開になるか楽しみです。

前代未聞の誘拐事件をベースにしたファミリーエンターテインメントになっています。

従って犯人は誰か、原作のネタバレは黒岩勉さんの頭の中ということになりますが、多くの人が推理や考察をして楽しんでいるようです。

 

原作者コメント

このドラマは、「サスペンス」「ミステリー」という枠組みのものではない。

誘拐事件に巻き込まれることで浮き彫りになる様々な感情や人間模様を描いていく、ファミリーエンターテインメントである。

誘拐事件をベースにしていながらも、あくまで描いていくのは家族であり、家族に協力する親友たち、翻弄される警察、時に利用しようと企む会社、様々な立場の人間が誘拐事件によって、その人生を一瞬にして劇的に変えられてしまう。

しかし、事件に巻き込まれたからこそ見えてくる、大切なものもある。

何もかも手に入れたはずの主人公が、たった一つの一番大切なものを失ったことで直面する数々の試練、そして浮き彫りになっていく様々な人間模様。

愛娘を取り返す唯一の方法は、警察を排除し、妻と力を合わせて誘拐犯と戦っていくこと。

このドラマは、人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される。

 

あらすじとネタバレ

 

簡単にあらすじを整理してみましょう。

1話~3話 あらすじとネタバレ

温人の娘が誘拐されましたが、なんとか無事取り戻すことができました。

温人は、家庭を大事にしない、職場も大事にしない、ダメ人間でしたが、娘の友果を誘拐されたことにより、関係が冷え切っていた妻の未知留と協力しながら、誘拐犯にたどり着くことができました。

温人が何よりも大切だった、友果の事を思い、父親としての行動ができるようになました。

大学時代の友人の三輪と東堂が、温人を何も言わずに助けてくれました。

誘拐犯がすぐそばにいながらも、温人は娘が戻ったのなら・・・と犯人を逃がしてしまいました。

 

4話 あらすじとネタバレ

温人の娘が戻ってきてから1年後、今度は三輪の娘の優月が誘拐されました。

さらに東堂の娘の心春は5年前に誘拐され、戻ってきていないことがわかりました。

自分の娘のことを「心春ちゃん」とちゃん付けで呼ぶことに違和感があり、連れ子ではないかと考察されるようになりました。

温人、三輪、東堂の3人とも娘を誘拐されていたのです。

3人の共通点は大学時代の同級生だということ。

東堂の娘が誘拐された時、犯人から聞かれた質問は「小学校1年生の時の遠足の場所」でした。

温人が犯人から聞かれた質問も、東堂の娘が誘拐されたときに聞かれた質問と同じだったので、犯人は同一犯で手口も全く同じでした。

温人は、1年前に犯人を見逃していたことを後悔することになります。

自分の娘を誘拐されている東堂はどんな気持ちで見逃したのでしょうか?

優月を助けた後に、最後には心春ちゃんも助ける・・・これがみんなの願いです。

 

5話 あらすじとネタバレ

 

三輪は妻とは離婚していましたが、優月を助けるために、離婚している妻の沙月をはじめ、友人同士が力を合わせていきます。

無事娘の優月を取り戻すことができ

しかし5話の最後でまた衝撃的な出来事が起きました。

犯人から温人に連絡があり、温人は「誘拐犯のファミリー」だと言われ、1億円の取り分が届いたこと、そして今度は阿久津の娘の実咲を誘拐したと言う電話でした。

 

6話 あらすじとネタバレ

今回誘拐されているのは阿久津の娘、実咲ちゃん。

温人は犯人から1億円を渡され、犯人の共犯者になる状況を作られしまい、さらなる誘拐の交渉人になるように指示されました。

身代金は10億円で、1日1億円ずつ10日間に渡って渡すように言われました。

二日目に渡す日、阿久津の妻が、温人が犯人だと考え、身代金にGPSを付けたと告白しました。

それを知った温人はGPSの車を追い、車のありかを突き止めます。

車の止まった倉庫の中にいたのは、なんと温人の会社の鈴間亜矢だったのです。

 

 

7話 あらすじとネタバレ

実咲ちゃんの誘拐の身代金を受け取った犯人は、ハルナカの社員の鈴間亜矢でした。

温人はスタンガンで撃たれ気を失っていましたが、意識を取り戻し、香菜子に鈴間の情報を依頼しました。

教えられた住所を尋ねたが、住んでいたのは別人で、入社当時から誘拐を計画していた可能性があり。

鈴間の会社のロッカーを確認したが、何も入っていなかったが、香菜子が中のPCを処分していたことがわかった。

香菜子が黒幕と思い込み、阿久津が攻めたてたが、実は鈴間が犯人だとわかっていたが、会社を守るために鈴間を退職させていた。

翌日も1億円の要求があり、指定された場所に行くと、鈴間亜矢がいました。

温人の自宅で盗聴器が仕掛けられていました。

以前に東堂が盗聴器の有無を確認していた時にはないと嘘をついたのですが、本当は自分がしかけていたものでした。

友果が車で行かないことをわかっていた人物は東堂だったのです。

「まさか、真犯人はお前だったのか…?」東堂は誘拐したのは俺だと告白。

 

犯人は香菜子?

鈴間亜矢は単独で行うはずがないので、それを指示しているのは立脇香菜子ではないかと考えていた方も多かったと思いますが、違いました。

鈴間さんに声をかけた時の香菜子は怖かったですが、香菜子は、怪しい鈴間さんの行動を気づいて、呼び出したのでした。

黒幕から立脇香菜子説が消えました。

友果の誘拐を通じて、ハルナカ・オンライン・ゲームズでは、カエルゲームのリビットウォーカーのダウンロード数が上がり、視聴者に助けてもらいました。

社内に犯人がいたのでは、今度こそ会社がだめになってしまうと思い、鈴間亜矢が犯人だとわかっていたが見逃しました。

やはり立脇香菜子は、温人と一緒に会社を立ち上げてきた仲間であり、友人でもあるでしょう。

マイファミリーのドラマのコンセプトからすると、本当の犯人ではないです。

 

犯人は東堂?

6話の最後に温人に向かってスタンガンを撃った人は、リュックを背負っていたので、東堂の可能性が高いです。

鈴間と東堂はグルだと考察していましたが、東堂の部屋にあった奥さんとの結婚式の写真に鈴間亜矢が写っていました。

結婚式の日付は12.12で、犯人がもっていたIDはharuto1212だったので、東堂のIDだったことが判明。

これで確実に東堂と、鈴間亜矢がグルだったことが判明しました。

 

マイファミリー黒幕は誰か結末をネタバレ!


マイファミリーは今後どんな展開となり、どんな事件が起き、最終回のネタバレでは黒幕は誰なのか、今後のドラマの展開について、いろいろな考察が出されています。

 

脚本家 黒岩勉氏のコメントから考察

放送前のコメントでも、すべてを投げうって子供のために戦う大人が見たい。
最強夫婦とその仲間たちがきっと叶えてくれます。
いわゆる家族ドラマなのですが、誘拐された子供を救うために、悩み、決断し、ひた走る、ライブ感覚のエンターテインメントを目指して書かせていただいています。
究極の状況に追い込まれた時、家族はどんな決断を下すのか?
そこに夫婦の本音や、仲間との本当の絆が見えてくるような気がします。

 

このドラマはタイトルが「マイファミリー」でもあり、家族、夫婦、仲間がテーマなので、サスペンスやミステリーではなく、ファミリーテンターティメントという位置づけにしています。

こんなに犯人が誰かドキドキするのは、うまいとしかいいようがないのですが、犯人を追いながらも、夫婦で協力しながら、忘れていた相手を思いやる気持ちを取り戻していきます。

子供への愛を思い出し、自分の大切なものを取り戻したいと思います。

何も言わずに強力してくれる友人の無償の愛にどれだけ助けられたかを知っていきます。

ドラマ「マイファミリー」の結末ネタバレは、ハッピーエンドになるのではないかと思います。

最後までいろいろな事件が起こり、常にハラハラドキドキの繰り返しで展開すると思いますが、事件が起こる旅に、葛藤の中で、絆を感じる事ができるのでしょう。

結局は誰も死なないし、3家族が元に戻って幸せに暮らせるというシナリオなのだろうと思います。

第7話では、東堂が自分が犯人だと告白して終了しました。

犯人は誰かのサスペンスではなく、今回の犯人を知った上で、さらに次の展開を想像させるワクワク感は黒岩さん流石ですという感じですね。

根底には家族や仲間との愛と絆のお話のはず。

 

相関図から考察

 

連れ子結婚の東堂夫婦(想像)、離婚した三輪夫婦、仮面夫婦の温人夫婦など、問題を抱えているファミリーがターゲットになっています。

壊れそうな夫婦に向けて誘拐犯が迫ってきています。

ドラマの相関図の中に犯人がいるでしょうか?

誘拐されている心春ちゃんが、大きくなって相関図に載っていました。

ハルカナ・オンライン・ゲームズの立脇香菜子が大きく写って見えましたが、黒幕ではなさそうです。

次に大きく見えるのは、警察の吉乃一課長ですが気のせいでしょうか?

 

8話の予告からの考察

阿久津の娘が誘拐された事、渡した身代金を運んでいたのが温人の会社の鈴間亜矢でした。

そして誘拐犯は東堂でした。

阿久津の娘が誘拐されていることは警察にもバレました。

鈴間亜矢が単独行動ではなく、仲間がいると温人に伝えましたが、それが黒幕でしょうか?

8話では、誰かのために救急車を呼びますが、それは実咲に何かあったのでしょうか?

一刻の猶予も許さないような発言もありました。

そして温人も共犯で警察に捕まるような映像でした。

誘拐したと告白した東堂でしたが、8話では温人との仲が戻っているようでした。

東堂もまた黒幕ではなく、誰かに脅されている可能性もありそうです。

 

鈴間亜矢説

 

鈴間亜矢は、自分のPCから温人への音声電話を発信していたことがわかりました。

鈴間亜矢は誰に指示されて動いていると思われ、黒幕ではなさそうです。

鈴間が身代金を奪ったときに、バレて温人をスタンガンで撃ったのは東堂でした。

東堂と奥さんの結婚式の写真には鈴間亜矢が写っていました。

東堂と鈴間亜矢の関係は、東堂の妻と姉妹ではないかとも言われています。

亜矢と亜希なので名前も似ています。

すると東堂、妻の亜希と鈴間亜矢が繋がり、小春ちゃんの誘拐犯を刺激するために、他の子供をあえて誘拐していると考えるとつじつまがあります。

成功したら小春ちゃんを解放してやると言われて、東堂ファミリーでグルになっているのかもしれません。

小春ちゃんの犯人だけは別人で、他の3人は東堂ファミリーが犯人ということになります。

 

東堂説

鈴間亜矢と東堂はグルでしたが、そこに東堂亜希も絡んでくるのでしょうか?

以前より小春ちゃんと呼ぶのは、東堂の本当の子供ではなくて、東堂亜希の連れ子であり、父親は葛城補佐ではないかという説もあります。

実は葛城補佐もからみ、小春ちゃんの誘拐犯を捜すためにグルになっている可能性もあります。

今回の阿久津実咲の誘拐は葛城補佐が仕立てて、東堂がやったのではないかとも考えます。

すべては小春ちゃんの誘拐犯を見つけるためです。

葛城補佐は、小春ちゃんの誘拐犯は阿久津が怪しいと思っています。

とすると黒幕は葛城補佐となります。

 

吉乃一課長

7話で一気に黒幕に浮上したのが、吉野一課長です。

責任を取って退職する、奥さんと温泉に行ってゆっくりしたい・・・これらは不要な台詞のはずですが、あえて入れているのが気になります。

子供が大学生のようですが、なぜお金が必要なのかはわかりません。

もうすぐ就職するので子育てが終わるような発言でしたね。

あえて不要な場面に時間を使わないと思うので、もしや重要シーンだったりして・・・と思ってしまいます。

小春ちゃん誘拐犯を捕まえるために、一課長が仕込んだ事件というのは考えすぎでしょうか?

 

 

心春ちゃんを誘拐した犯人

心春ちゃんを誘拐した犯人が、友果を誘拐した犯人で同一人物であると言われていましたが、違う可能性が高くなってきました。

行方不明になっている心春ちゃんは、大きくなっていつ頃登場するのでしょうか?

相関図にのっているので、必ず大きくなってでてくるはずです。

監禁されていたわけではなさそうで、今どこにいるのか大きな謎です。

気になるのは、友果が実咲から借りているタブレットがあり、小春ちゃんと名前のついたファイルがあったので、それに何らかの秘密が入っている可能性が大きいです。

温人と未知留がそれに気がついて、ファイルを開くのではないかと思います。

そこに小春ちゃんが誘拐されている犯人の手がかりがありそうです。

 

東堂亜希

 

王様のブランチのインタビューでは、東堂の奥さんの演技が凄かったという話も出ていましたので、東堂の奥さんも何かに関わっている可能性がありそうです。

もしかして心春ちゃんを誘拐して、そのまま姿を消したとか?

心春ちゃんのお母さんも「探さないでください」と書き置きを残していなくなったので、実は心春ちゃんと一緒に暮らしているのでしょうか?

なかなか登場しないのは、すごい隠しコマのような気もします。

優月ちゃんが犯人は香水の匂いがしたと言っていたので、その場にいたのは女性のはずです。

 

 

 

阿久津

阿久津の娘の実咲と心春が同級生、2人とも同じ小学校に通っていたので、当然面識があったでしょう。

同じ学校に友果が中学から入学したので、3人の子供に共通点があるとしたら、阿久津です。

しかし三輪の娘の優月は同じ学校ではないので、共通点がありません。

阿久津の指トントンが怖いから何かありそうではあります。

小春ちゃんだけは阿久津が犯人ということも考えられます。

 

今後の登場する新たな出演者

 

 

大学時代の親友の娘を次々狙うのは、学生の時の恨み?学生時代に関係のある人が今後新たに登場する人物の可能性もあるのでしょうか。

個人的には1話に出てきた、車の事故の話がひっかかっています。

大学時代に通じる何かがあるのでしょうか?

その人が黒幕?黒幕として松潤か桜井君が現れるという考察もでていますね。

夫婦が不仲になると誘拐されるというパターンになっていて、誘拐を通じて距離が近づいて、信頼関係が回復すると子供が帰ってくるという構図にも見えます。

夫婦再生のために誰かがしかけた罠か?という可能性もあります。

阿久津夫妻は不仲には見えませんでしたが、実は阿久津夫妻にも何かがあるのでしょうか?

 

最終回までにもっと大きな事件が起こる?

8話では、犯人のファミリーにされた温人ですが、温人が犯人と疑われて、逮捕されるようでした。

その間にもっと大きな誘拐が起きる可能性もあります。

妊娠している未知留が誘拐されるという考察も出ています。

 

まとめ

 

マイファミリー原作の犯人は東堂?黒幕は誰か結末をネタバレ!と題してお届けしてきました。

マイファミリーのドラマは原作がないので、犯人が原作では誰なのかのネタバレは脚本家だけが知る事でしょう。

最終回の黒幕は誰なのか?結末のネタバレは、小春ちゃんの誘拐犯は阿久津、それ以外の犯人は東堂ファミリー、黒幕は葛城補佐(小春ちゃんの父)か吉乃一課長というように考えましたがいかがでしょうか?

絆を描いたファミリーエンターティメントとの趣旨ですが、今のところ犯人が誰なのか、考察で盛り上がっています。

最後のネタバレではみんなハッピーエンドになることを期待して、これからの展開を楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。