エンタメ

内村航平はモラハラ夫でトラブルに!33キロ激ヤセ妻に離婚宣告って本当?

内村航平 モラハラ夫 トラブル 激やせ妻 離婚
Pocket

衝撃の文春砲が届きました。

キング内村航平が、実はモラハラ夫でトラブルになっているなんて、しかも妻は、心療内科に通い激ヤセで動けなくなっているそうです。

そんな妻を自分勝手に切り捨て、離婚を突きつけたとは・・・信じられない事態です。

内村航平はモラハラ夫でトラブルに!激やせ妻に離婚宣告って本当?と題してお届けします。

 

内村航平はモラハラ夫でトラブルに!


先日引退会見をした内村航平さんが、なんと家庭では家族を見捨てていたそうです。

真相をみてみましょう。

内村航平さんの家族は、妻は32歳の千穂さんと8歳の長女の斗碧(とあ)ちゃん、6歳の次女の千碧(ちあ)ちゃんです。

 

モラハラ夫の真相

内村航平 モラハラ夫 トラブル

どんなモラハラがあったのでしょうか?

妻が具合が悪くても無視

目眩や吐き気で具合の悪い妻が、救急車を呼むかもと伝えましたが、相づちのみで無視されました。

妻は大げさにしてはいけないと思い、翌朝まで我慢しました。

思いやりのない行動です。

 

手料理を前に「ウーバー頼んだから」

妻が、娘と家族で食事をするために、食事の支度をしているのを知っていながら、自分だけ

「ウーバー頼んだから」と1人でピザや牛丼などを注文して食べます。

作った人の気持ちなどは全く考えていない、勝手な行動です。

 

せっかくのお守りは

神社でお守りを買ってくると「そんなの信じていない」と無視されました。

感謝の気持ちのもてない人なのでしょうか?

 

休日に子供が遊びたい時

休日は家で、ゲームやスマホばかりで、子供達が遊んで欲しくてに声をかけても「邪魔だ」と無視されてばかりです。

よくテレビで見る、嫌な父親像そのままで、子供も楽しくなく、妻は気を遣わなくてはならず、家庭内が楽しい雰囲気にはなれません。

 

通院中の妻へ酷い言葉

妻が心療内科に通っていることを伝えると「理解できない。自分の脳のことなんだからコントロールしろよ」と言われました。

千穂さんが、心療内科で一緒に先生から話を聞いて欲しいと伝えたところ、「行ったところで何も理解できないよ」と拒否し妻を見放しました。

妻は内村航平さんの応援に行くと、母、内村周子さんの存在により具合が悪くなりがちでした。

キング内村航平の妻として、必死に頑張ってきたと思いますが、母に気を遣い、旦那に無視され、居場所がなくなっていったのかもしれません。

 

激ヤセで動けない妻に何もしない

食べることもできなくなり、摂食障害と診断され、33キロまで劇ヤセし、動けなくなり寝込んでしまいました。

妻の両親がSOSに助けに向かったところ、まだ小さい8歳と6歳の娘達は、自分でご飯をよそい、味噌をつけて食べていたそうで、病気のお母さんへも小さい味噌おにぎりを作って看病してあげていたそうです。

パパは何もしてくれないと娘の証言がありました。

 

引退会見の事は知らせない

 

なんとあの華々しい引退会見を行うことを、妻と子供は知らされていませんでした。

一緒に頑張ってきたという意識や感謝の気持ちはないのでしょうか?

 

33キロ激ヤセ妻に離婚宣告って本当?

内村航平さんは、心身共に素晴らしい方だろうと、勝手に思い込んでいました。

さらに衝撃菜事実ですが、妻曰く、離婚の話は一度もでていいなかったそうです。

 

突如の離婚宣告

11月、妻は動けなくなり実家に帰っていると、「離婚の意思は変わらないのでとりあえず別居します」とLINEが送られてきました。

そして「用事があったら写メの人に連絡をしてください」と、弁護士の名刺と顔写真がついていました。

会って話がしたいと返信をしましたが、既読にならない状態が続き、自宅へ戻ってみると、本人の姿はなく、住んでいる形跡もなくなっていました。

何の連絡もなく、モラハラ夫の内村航平は消えてしまったのです。

 

内村航平の母 内村周子と妻の関係は

 

結婚当時から内村航平さんの母、周子さんには好かれていなかったので、嫁姑問題があると言われ続けてきました。

息子への愛が深すぎて、嫁いびりをしているという噂もありました。

せかせか忙しい周子さんは、嫁いびりする時間があるんだとびっくりでした。

顔を会わすと具合が悪くなるくので、千穂さんはできるだけ、周子さんとは会わないように避けてきたそうです。

どれだけ精神的にまいってきたのでしょう。

最後に会った時には挨拶がないと怒鳴られてしまい、それを内村航平さんに伝えたところ、「見ていないのでわからない」とだけ告げられました。

内村航平さんのお母さんに取材をすると、面白い話・・・と笑われたそうです。

内村航平さんは周子さんに、「話をしたり、ああしたらよかったと考える時期はもう過ぎちゃったので」と伝えたそうなので、すでに自分1人だけで勝手に離婚を決めているようです。

この記事が本当だとしたら、内村航平さんには、すでに妻への愛はなさそうです。

 

女の影は?

内村航平 モラハラ夫 トラブル

妻が自宅に帰ってみると、タバコの吸い殻が放置され、飲みかけのコーヒーにはカビが生えていたそうですので、かなり前から自宅には住んでいないようです。

いつも使う服や靴、体操関係の愛用品は消えていたが、その他の私物は残されたままだそうです。

内村航平さんは家があるのに、どこにいるのでしょうか?というか、あんなにすごい体操選手なのに、たばこ吸うのかい?とそちらもびっくりでした。

最後の引退試合にでるので、合宿中なのでしょうか?

突然の離婚劇には、影に女がいてもおかしくないですね。

福原愛さん思い出すのは私だけでしょうか?自分の愛欲のためには、後先考えず、家族も簡単に捨ててしまうような感じがしました。

妻に対する愛が冷めたとしても、子供に対しては会いたいとは思わないのでしょうか?

それとも女の影はなく、体操一筋で、外面はいいけれど、家庭を顧みない人なのでしょうか?

 

内村航平 引退会見での言葉

 

内村航平さんが後輩達に伝えたい言葉 です。

「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」

これは内村選手にそのまま返してもいいですか?

結果を残していくなかで、人間性が伴ってないと誰からも尊敬されないし、発言に重みがない。

体操選手である前に、1人の人間としてちゃんとしないと駄目だ。

やっぱり結果を残してきた身としては、人間性というところに重きを置いてやってほしいな

 

こんな名言を残した人が・・・と今や自分にブーメランのようにのしかかっています。

人生の半分の日の丸を背負ってきたけれど、家族の幸せは背負わなかったのか?と思ってしまいました。

体操以外は何もわかっていなかったのでしょうか?人の気持ちや痛みはわかっているでしょうか?

ただの自分勝手なモラハラ夫になっていました。

引退会見でも家族についてはほぼ触れていなかったですが、質問もでなかったのは不思議です。

野球選手が子供を抱っこして行う引退セレモニーをよくみかけますが、家族に感謝する引退セレモニーは内村選手にはなさそうです。

内村航平、羽生結弦、大谷翔平の3人は技術も人間性も素晴らしい、国民の3大神だと思われていますが、記事が本当ならショックを受ける国民も多くいそうです。

 

母 内村周子の反撃

 

内村航平の母、内村周子さんへ取材へしました。

息子を溺愛している母にとって、悪いのはもちろん息子ではなくて嫁の方です。

嫁は嘘をついていて、しかも文春にリークしたのは、嫁の親だと決めつけての回答でした。

文春で報じられていることは、どうもあちらさんのご両親などがお話ししたことのようですね

私たち、あちらのご両親とは、ちゃんとお話ししたことが今までもないし、きっと、自分のお嬢さんに都合のいいことをお話ししたんじゃないかと思うんですよ。

あることないことね。

息子夫婦や家族がこれからどういうことになるかは、当人じゃないので私にはわかりません。

航平本人に直接お聞きになるのが正しいのだと思いますよ。

ごめんなさいね、そういうことですから

 

これまでも、親同士同じ会場にいても一緒に応援したことはなく、千穂さんの親が会場には入らない事もあったとか。

これまでも内村家と千穂さんの両親とはうまくいっていなくて、お互いがお互いの子供をかばい、相手のせいにしているというい、家同士を巻き込んだ泥沼になりそうです。

 

体操関係者の証言

「彼は自分にしか興味のないタイプだと感じていましたから」違和感はありません。

という知人の声がありました。

2016年のインタビューで、千穂さんは 「家ではイクメンですね。子ども大好きです。子どもと家でも遊んでくれているので、いいパパだなと思います」 と答えていました。

人はいつまでも同じではありませんから、年数が経ち、体操での環境も変わり、責任の大きさや立場も変わり、だんだん家族への配慮ができなくなっていったのかもしれません。

自分に厳しくなりがちな競技なだけに、家族に対しても「言わなくてもわかるでしょ」といったマインドになってしまい、普通のコミュニケーションが取れなかったのではないかという声もありました。

 

引退イベント

3月12日に、東京体育館にて「KOHEI UCHIMURA THE FINAL」が行われました。

点数のある競技会ではなく、エキシビション的なイベントで、内村航平選手は全6種目すべての演技を行いました。

これはまさしく引退イベントで、引退への花道でした。

「最後、泣かれている方もいましたが、新しい一歩を踏み出すという意味で、僕はすごく前を向いています。

日本の体操は前に進んで行かなければいけない。

僕が経験してきたこと、僕にしかできない技術の追い求め方、というのをいろんな方々に伝えていって、体操の普及と、より深い技術の向上、そして後輩たちへの僕の経験の伝承をやっていければいいと思っています。

僕の体操人生はここでは絶対に終わらない。

表に出る機会もあると思います。

競技者としてではなく、一人の人間、内村航平としとして応援してくれたらうれしいです。

 

会場には母の周子さんの姿がありました。

「ここまでやり続けられる体に生んでくれた両親には感謝しています」と両親への感謝を述べました。

大型ビジョンに映った周子さんは万感の表情を浮かべていたそうですが、奥さんや子供の姿はどこにもなかったようです。

今後はどのようになるのでしょうか。

 

Twitterの声

妻の知り合いがリークしたと思われる一方的な文春砲ですので、両者の言い分を聞いた方がいいという意見もありますが、「なんかモラハラしてそう」「くず」という批判的意見がかなり多かったです。

記事が本当なら、キング内村航平にとって大きなイメージダウンとなることは間違いありません。

せっかくの美しい体操の人生にも泥を塗ることになりそうです。

 

 

 

まとめ

 

内村航平はモラハラ夫でトラブルに!33キロ激ヤセ妻に離婚宣告って本当?と題してお届けしました。

自分の事しか考えない、モラハラ夫で、数々のトラブルにより、妻が激ヤセで大変な思いをしていました。

しかも離婚の話が出ていないのに、勝手に弁護士を立てて、離婚宣告しています。

体操でキングなら、何をしても許されるのか?自分のためには、家族も物のように見捨てる感じで、もし記事が本当なら内村航平選手には幻滅します。

文春は妻側からのリーク記事と思われ、一方的な内容かもしれませんので、どこまでが真実かはいまのところはわかりません。

本当はガセネタで、引退試合は国民みんなで拍手を送れるように願っています。