スポーツ

宇野昌磨のネックレスはコラントッテで効果はあるの?医療機器でスポーツ選手に人気って本当?

宇野昌磨 ネックレス コラントッテ 効果 医療機器
Pocket

フィギュアスケートの季節がやってきました。

2022年には北京オリンピックがあるので、日本代表になるためには、1回ごとの試合がとても大事になっています。

オリンピック前、日本のエースの羽生結弦選手が怪我で不在の中で、宇野昌磨選手に視線が注がれています。

宇野選手はいつも素敵なネックレスをしていて、同じ物が欲しいと思う方も多く人気です。

これはコラントッテというブランドのネックレスです。

医療機器なので、効果は本物のようで、他のスポーツ選手もつけているのをよく見かけます。

宇野昌磨選手のつけるコラントッテのネックレスにはどんな効果があるのでしょうか?

医療機器でもあり、他のスポーツ選手にも人気って本当なのかについて紹介します。

 

宇野昌磨のネックレスはコラントッテで効果はあるの?

 

宇野選手は、お風呂に入るときでさえ、ネックレスははずさないそうです。

いつも肌身離さずつけていますが、そんなに効果があるのでしょうか?

 

名前の由来

名前がなかなか覚えられなかったのですが、名前の由来を聞くとすぐに覚えられるようになりました。

宇野選手への応援のメッセージです。

「焦らんとって、諦めんとって、負けんとって、コラントッテで未来勝ち取って!」

そして「ゲームしてもコラントッテで肩こらんとって!」

もう名前は覚えられましたか?

 

宇野選手はいつからつけているの?

 

 

宇野選手は最初につけたアクセサリーがコラントッテでした。

試合の写真を見ていくと、2016年の4月の世界選手権の時にはまだネックレスはしていませんでした。

2016年の8月 2016 THE ICE 名古屋 では胸元にネックレスが輝いていました。

2016年の4月以降、8月までの間で、契約をしたと思います。

2016年の11月のロステレコム杯でも、グランプリシリーズでも、胸元にコラントッテが輝いていました。

ネックレスが胸元にあるのとないのでは、演技の見え方も変わってくるほど、胸元のアクセサリーは影響大きいなという印象です。

 

宇野選手のコラントッテの感想

形が菱形で、四角くデザインとても好きで、特に黒が好きです。

見た目が好きで、競技中はもちろん、お風呂の時も含め、一度も外した事がないので、体の一部になって同化しています。

全行程を日本の職人が仕上げている日本製品で、ひとつひとつ積み上げてきた職人さんが成し遂げた物であり、日本人ならではのこだわりと技が詰まっていて、つけるだけで気持ちが動かされます。

 

デザイン性だけではなく、気持ちの面でもサポートしてくれていることがわかります。

 

どんな効果があるの?

宇野選手がずっとはずさずにつけているのはなぜでしょうか。

宇野選手がゲーム好きなのはよく知られていますが、ゲームをして肩がこっていたのですが、つけてからは肩こりが解消されてリラックスできるそうです。

競技以外でも効果を感じるため、何年もつけ続けています。

 

宇野昌磨のコラントッテのネックレスは、医療機器でスポーツ選手に人気って本当?

医療機器かそうででないかは、きちんとしたデータを取っていて、効果があるかが証明されているかどうかです。

コラントッテは医療機器として販売していますので、効果が検証され、証明されています。

宇野選手も医療機器の安心感があるとコメントしています。

 

医療機器の有効性

ループの部分に磁気があり、樹脂コーティング磁石55mTを10mm間隔でN極S極交互配列になっています。

交互配列というのが、他の磁気ネックレスとの大きな違いです。

磁力が点ではなくて、面で効果を発揮できるので、広範囲にわたり

「血行改善」「コリの緩和」の両方の効果があり、着用するだけで、体感できます。

ネックレスでは首回り全周に磁石が配置されているので、磁力を広範囲に影響させることで、首・肩の血行を改善し、首・肩周り全体のコリを緩和できます。

 

コラントッテのメカニズム | コラントッテ【公式】 (colantotte.jp)

 

スポーツ選手に人気の理由

スポーツで自分が気づかないところで、体に負担がかかっているので、それをケアしてくれるので、医療機器が安心感をもたらしくれています。

効果だけではありません。そのデザインも人気の秘密です。

ペンダントトップは、Coのデザインで七宝焼きを使っています。

熟練の職人さんのこだわりの部分で、光の当たり具合や角度で色や輝きが変わり、まるで宝石のようです。

長年使い続けても色あせる事はありません。

 

着用しているアスリート

フィギュアスケートの宇野昌磨選手、鍵山優真選手

野球選手の甲斐拓也選手、菊池涼介選手、奥川恭伸選手、杉谷拳士選手

ジャンプの葛西紀明選手、卓球の伊藤美誠選手、ゴルフの小祝さくら選手など

一流スポーツ選手をあらゆるシーンでサポートしています。

誰がつけているかな?と探すのも楽しいですし、結構利用者が多い事に気づきます。

 

コラントッテの種類

宇野選手が競技で使っているネックレスの他にも、色違い、少し小さめ、女性向きなどがあります。

プレゼントにも喜ばれます。

TAO ネックレスα ARAN【クラシックゴールド】

宇野選手がこれまでの試合でつけているタイプです。

今回のNHK杯では、新作のグリーンでしたが、まだ販売されていないようです。

磁束密度が65mTとTAOシリーズの中で最高の磁力を誇る磁気ネックレスです。

幾何学的なデザインで重厚感や高級感があります。

TAO ネックレス スリム ARAN mini

 

ネックループ全体に55mTの磁石が10mm間隔に配置されています。

細めのループを使い、ペンダントトップも少し小さめで、女性に人気のピンクのペンダントヘッドもあります.

コラントッテの宇野選手の愛用品

腰用のベルトです。これにももちろんN極とS極の磁石が交互に配列されています。

宇野選手のコメント

フィギュアスケートは腰の怪我は多いスポーツです。変わったポジションを取るので、もし腰を痛めると何ヶ月も休む必要があるのでケアが必要です。

 

腰の血行を改善し、腰部分のコリを緩和します。

宇野選手の腰をしっかり守ってくれています。

 

宇野選手の目標

今期のフリーは「ボレロ」を選択しました。

かなりの高難度のプログラムで、いつもと違うことに挑戦している。

日々成長できる自分を実感していて、今、これまでで一番 やりがいや楽しさが見つかって充実している。

今この時を毎日一つづつかみしめて、この1シーズンで成長した自分を作り上げたい。

ランビエールコーチの指導で、心から生まれ変わった宇野選手には、スケートを楽しみながらオリンピックも頑張ってもらいたいですね。

この目標に、コラントッテは十分なケアとサポートしてくれることでしょう。

 

羽生選手のつけるネックレスのファイテンとの比較

ファイテンのネックレスはチタンで作られているので、磁気ではありません。

また医療機器でもありません。

肩こりや血行改善などの医学的な効果を求めるのであれば、コラントッテの方がおすすめです。

ただ、ファイテンには肩こりや血行改善だけではなく、マイナスイオンのような力によって、電流を整える事で、体全体を整え、自律神経のバランスを保ってくれる効果があります。

精神的に不安を取り除き心の安定を求める場合は、羽生結弦のネックレス ファイテンがおすすめです。

 

まとめ

 

宇野昌磨のネックレスはコラントッテで効果はあるのか?医療機器でスポーツ選手に人気って本当なのかについて紹介しました。

宇野昌磨のネックレスは、磁気ネックレスのコラントッテで、その効果は、磁力のN極とS極の交互配列の効果により、医療機器として検証され、証明されています。

宇野選手は、ゲームをしても肩がこることもなく、血行改善されるため、普段からはずしたことがないほどに、体と一体となっています。

安心してつけられるので、多くのスポーツ選手にも人気です。

外見もおしゃれで、宇野選手とおそろいの黒ゴールドは重厚感や高級感があり、miniはすこし細めで、女性にも人気です。

おしゃれで効果のあるコラントッテのネックレスで、肩コラントッテ、体調万全で過ごしましょう。

羽生結弦 ネックレス ファイテン 効果 羽
羽生結弦がつけるファイテンのネックレスの効果は?石や羽が磁気で肩こり用って本当?フィギュアスケーターの羽生結弦さんの演技に心揺さぶられる人は多いですね。 2022年は北京オリンピックが開催されるので、羽生選手の...