エンタメ

高橋文哉の出身の料理学校は野田鎌田学園?料理の腕前を動画付きで紹介

高橋文哉 出身 料理学校 野田鎌田学園 料理 腕前
Pocket

高橋文哉さんは2021年国宝級イケメンNEXT部門(22歳以下部門)で1位となり、今後最も注目されている俳優さんです。

令和初の「仮面ライダーゼロワン」に抜擢されて、王道のイケメン街道まっしぐらです。

こんなにイケメンなのに、料理の腕前がすごいと話題になっています。

なんと野田鎌田学園という料理学校の出身で、これまでにも料理番組や料理の関するコーナーにたくさん出演し腕前を披露していて、動画もたくさんあります。

高橋文哉の出身の料理学校は野田鎌田学園?料理の腕前を動画付きで紹介と題してお届けします。

 

高橋文哉の出身の料理学校は野田鎌田学園?

 

高橋文哉さんは2001年3月12日生まれで、2022年1月現在20歳です。

いつどこの料理学校に行っていたのでしょうか?

 

高橋文哉の高校は野田鎌田学園

高橋文哉さんは2016年4月に野田鎌田学園高等専修学校 調理高等科へ入学し、2019年3月に卒業しています。

 

この学校は料理を専門とする専修学校なのですが、通信制のあずさ第一高校と提携をしているため、卒業と共に高校卒業にもなる学校です。

写真には卒業証書が2つありますね。

専門学校と高校が一つになったような学校で、この学校を卒業すると同時に調理師免許も取得できます。

だから料理が得意なんですね。

高校3年生の時は、芸能活動と学業の両立に、相当辛いときもありましたが、2019年には無事卒業し、調理師免許と高校卒業資格の両方を手に入れました。

 

高校では、学食で出す食事も3学年の生徒が週3交代で作っていて、当番の時には120人前の料理を作っていたそうです。

 

デビューのきっかけ

 

2017年に男子高校生ミスターコンテストのグランプリを受賞しました。

「男子高生ミスターコン」とは、2015年から行っている、全国規模の男子高校生限定のコンテストです。

「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、SNSなどを使って3ヶ月間に渡り審査をします。

全国6エリアから選ばれた代表8名と、「高1ミスターコン」でグランプリ、準グランプリを受賞した2名の計10名がファイナリストになります。

最終日に、ダンスとボーカルの審査やウォーキングとコーディネートの審査、SNOW動画作成などにより決定します。

2017年12月24日に高橋文哉さんは参加者1万人の中から、グランプリを獲得し、2018年から芸能活動を開始しています。

これからは、日本一かっこいい男子高生として自信をもって頑張っていきたいです。応援よろしくお願いします。

料理学校に通っているので、立場が上のシェフですごく厳しいんだけど、どんなに高い技術をもっていても毎日包丁を研いだり、日々の努力を欠かさない…みたいな「努力を積み重ねる役」をやってみたいです

 

ファイナリストのお宅訪問

 

関東大会で優勝し代表になった後で、「イケメン男子高校生の素顔に迫る ファイナリストのお宅訪問SP」というコーナーがあり、Abema TVで放送されました。

実家が飲食店を営んでいて、自分は料理の学校に行っているので、料理をしているところを披露したり、家族を紹介していました。

撮影は実家の飲食店で行われたようで、兄2人も出演しました。

飲食店はピザなどのメニューが壁に貼ってあり、お弁当のメニューも貼ってあるので、ファミリーで気軽にいけるイタリアンとお惣菜やお弁当販売のようなお店のようです。

実家がどこなのかは公表されていません。

 

 ミスターコンの審査用

 


全国大会では、3ヶ月以上かけて、いろいろな側面から審査され、一般の人のファン投票も入るので、審査の一環として、自己アピールのために、SNSに料理を上げていました。

 

高橋文哉 実家の家族構成

母親とお兄さん2人がいます。

中学1年生の頃に両親が離婚し、高橋文哉さんは母子家庭で育ちました。

離婚したときには、兄は2人ともすでに家を出ていて、お母さんは飲食店を経営されていました。

家庭環境もあり、料理に触れる機会も多く、早くから料理の道を目指すようになりました。

高橋文哉さんの作る料理は、お母さんの味が基本にありつつ、アレンジされた料理になっています。

長男は、高橋文哉さんの8歳年上の消防士で、次男は、6歳年上で大工をしています。

テレビで紹介されたこともありますが、イケメン3兄弟です。

ミスターコンのグランプリを取った後、お正月に家族でお料理を振る舞ってお祝いをしました。

母子家庭だったこともあり、お母さんを大切にする気持ちで溢れていますね。

 

高橋文哉の料理の腕前を動画付きで紹介

 

2018年から芸能活動を開始して、料理に関わる取材も多くうけるようになりました。

 

高橋文哉の高校訪問 高校生と料理対決「得する人損する人」

 

 

最初に出演した地上波の番組は、2018年4月に出演した「得する人損する人」でした。

動画は「得する人損する人」に出演した時の映像を、「メレンゲの気持ち」で紹介された物です。

高橋文哉と同じ高校に通う3人でチームを組んで、うる得マンチームと料理対決をしました。

日本一のイケメン高校生がスピード料理でウル得マンと対決!と紹介されていました。

うる得マンは料理人のいけや健二さんです。

豚肉をメインに使った料理で、制限時間30分以内に、どれだけ多くの料理を作ることができるか、という勝負でした。

高橋文哉がリーダーとして率いる千葉県の高校生チーム「千葉包丁3」は、豚シャブサラダや豚のそぼろミネストローネなどを作っていきました。

30分後、うる得マンチームが10品、高校生チームが11品を作り、見事高校生チームが勝利しました。

 

ドラマ「最愛」

 

ドラマ「最愛」でも料理のシーンがあり、包丁さばきを披露しています。

 

ぼくの毎日ごはん

集英社の「よみタイ」でぼくの毎日ごはんが連載されました。

2019年1月から2019年7月まで全10回で、簡単に作れるレシピを公開しています。

エプロンも自分でデザインしたそうです。

 

高橋文哉「ぼくの毎日ごはん」 | よみタイ (yomitai.jp)

 

『Popteen』でコーンスープを作る

 

『Popteen』でローストビーフを作る

 

鈴木あやのYouTube

鈴木あやさんのYouTubeに出演し、料理の出来る高校生として、コンビニで買ってきた物を使って料理をしたり、盛り付けしたりと腕前を披露しています。

 

得意料理は?

得意料理はフレンチで、フルコースも作れる腕前だそうです。

高校2年生の時に、軽井沢駅にある「ハミーズ カフェ ダイニング(Hamy’s Cafe Dining)」で1ヶ月泊まり込みで働いたことがあります。

学校の実習で行っていたのかもしれませんね。

 

そこのオーナーさんもとても気に入られ、卒業したら是非就職をして欲しいと伝えていたそうで、高橋文哉さんも、卒業したら戻ってきたいと思っていました。

しかし高校2年生で芸能界に入ることが決まり、新たな運命が動き出しました。

料理人を目指すことをやめ、芸能界で頑張る事を決意しました。

 

インスタで得意料理を紹介

 

高橋文哉の料理のお仕事

料理に関するお仕事をたくさんしています。

 

まとめ

 

高橋文哉の出身の料理学校は野田鎌田学園?料理の腕前を動画付きで紹介と題してお届けしてきました。

高橋文哉さんの出身校は高校と料理学校が一体化している、野田鎌田学園だということがわかりました。

フレンチのフルコースも作れるほどの料理の腕まではプロ級で、動画付きで紹介しました。

料理のできるイケメン俳優は、速水もこみちさん以来で、今後いろいろな料理番組やバラエティー番組にも出演されることになりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。