ニュース・事件・事故

田口翔の逮捕の電子計算機使用詐欺はどんな罪?実刑になるかも調査

田口翔 逮捕 電子計算機器使用詐欺 実刑
Pocket

山口県阿武町で、新型コロナウィルス対策関連の給付金 4630万円が誤って田口翔の口座に振り込まれた事件で、ついに容疑者逮捕となりました。

何の罪になるのか難しいと噂されていましたが、逮捕されたのは、電子計算機使用詐欺疑惑で、ついに刑事事件となりました。

電子計算機使用詐欺って何?と思いましたので紹介します。

どのくらいの罪の大きさで実刑になるのでしょうか?

田口翔が逮捕されたのはよかったのですが、今度は役場の責任についても追及されそうです。

田口翔の逮捕の電子計算機使用詐欺はどんな罪?実刑になるかも調査と題してお届けします。

 

田口翔が逮捕された電子計算機使用詐欺はどんな罪?

ついに田口翔が逮捕され、刑事責任がかけられそうです。

刑事事件になるかどうかが重要だったので、まずは一歩前進というところですね。

 

電子計算機使用詐欺とは?

誤入金の金を、ネットバンキングで送金した場合に、電子計算機使用詐欺罪になると言われていました。

田口翔は弁護人に、スマートフォンで送金したと説明しているため、やはりこれに該当したかと納得した方が多かったです。

この罪が適応されたということは、ネットバンキングで金を送金した資料が、田口翔側の弁護士から提出されたため、それを証拠に逮捕されたのでしょうか?

 

罪の重さは?

電子計算機使用詐欺罪が適応された場合は、法定刑は10年以下の懲役になります。

 

その他の罪の可能性

もし電子計算機使用詐欺罪ではないとしたら、次の事が考えられました。

 

詐欺罪

窓口で引き出した場合に適応される。

誤入金を銀行に告げる義務違反にもなります。

10年以下の懲役

 

窃盗罪

ATMで引き出した場合に適応される。

10年以下の懲役、または50万円以下の罰金

 

横領罪(紛失物等)

金を返金せず自分のものにした場合

1年以下の懲役など

 

Twitterの声

誤入金されたもののおろし方によって、罪が違ってくるのは驚きました。

この罪だと、金額が大きくても小さくても同じということになるのでしょうか?

それもまたちょっと違和感を感じました。

 

 

 

田口翔の電子計算機使用詐欺は実刑になるか?

田口翔の逮捕の電子計算機使用詐欺は実刑になるのでしょうか?

役場の責任を問う声も多く上がっています。

 

実刑の可能性

盗んだお金ではなくて、たまたま自分の口座に入っていたお金を使ったというのは、盗むに比較し罪は軽いということです。

落とし物を拾って、自分のものだと言ってしまったという罪と同じ感じでしょうか。

自分のものだと嘘をついて、ネットを使ってお金を動かしたのが罪になっているそうで、このようなケースは過去にもなく、刑を決めるのが難しいようです。

実刑とはならない可能性が高そうです。

田口翔は今のところは所持金がなさそうで、仕事も辞めているので返済能力がないです。

今後は阿武町との話し合いになるようですが、示談にはならないでしょう。

全部使ったのは嘘で、もしどこかにまだお金が残っていることがわかれば、返金できる可能性もあります。

少しずつでも返すとは言っているようですが、少しって1000円でもいいのでしょうか?

金額を提示していないので、信用できないですし、何年かかるのか?利子もついて、一生かけてでも全額返済できるのかはわかりません。

 

役場が悪い

新人さんはやらされていただけで、指導の体制がなかった、聞きやすい環境になかった、新人に担当させた人事などにも責任がありそうです。

新しいシステムを導入せず、昭和感漂うアナログ体制やなども驚いてしまいました。

また銀行が止めれたのではないか?銀行がもっとアドバイスできたのではないか?銀行が簡単に振り込まなければという意見も出ています。

 

 

銀行が悪い

 

まとめ

 

田口翔の逮捕の電子計算機使用詐欺はどんな罪?実刑になるかも調査と題してお届けしてきました。

誤入金されたお金の出金方法で罪が違うようで、逮捕された田口翔はネットバンキングで送金しているので、電子計算機使用詐欺容疑となったようです。

実刑になるのか、執行猶予か今後の展開に注目したいと思います。

今度は阿武町の役場の体制についても責任が問われることになりそうで、田口翔も悪いけど役場も銀行も悪いという意見がたくさんでています。

阿武町のお金ですから、時間がかかっても必ず取り返せる事を祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

田口翔 大麻の常習犯 クズ男 経歴 顔画像
田口翔は大麻常習犯でクズ男?経歴を顔画像付で紹介阿武町が誤って24歳の男に4630万円のコロナ給付金を送金してしまい、返却せずに全額使ってしまったという事件です。 実名報道されて...