エンタメ

杉野遥亮の高校時代は千葉の佐倉高校?頭いい偏差値71の勉強法とは?

杉野遥亮 高校時代 千葉 佐倉高校
Pocket

杉野遥亮(すぎのようすけ)さんはとても頭がよくて、高校時代は偏差値71を誇る千葉県の佐倉高校に通学していたという情報があります。

ブレイクしそうで、あと一歩だった杉野遥亮さんですが、ついに本当にブレイクしそうな予感ですね。

現在放送中の杉咲花さん主演のゴールデンタイムの相手役に抜擢されました。

やはり「テレビ・ゴールデン・主役」の条件が揃ったら、一気に視聴者の目に止まるので、あまり知らなかった人にも「この人誰?」という現象がおきますね。

おまけに185㎝という高身長でイケメン、そしてキュン!なドラマですから、ますますヒートアップすることでしょう。

さらに高学歴というプラスの条件も追加されましたね。

杉野遥亮の高校時代は、千葉県の佐倉高校って本当なの?偏差値が71の頭がいい高校での勉強方法や、部活、高校生活ついて紹介します。

みんな気になる杉野遥亮の情報をいち早くゲットして、ギャップ萌えを楽しんだ後は、周りの人に自慢していただければと思います。

 

杉野遥亮の高校時代は千葉の佐倉高校?

 

杉野遥亮さんは、現在放送中の「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」では杉咲花さん演じる、弱視の赤座ユキコを好きになるヤンキーの黒川森生(くろかわもりお)役で出演しています。

ヒョウ柄の服を着て、喧嘩っ早く、顔に傷のあるヤンキーですが、純粋で優しく、おとぼけでおもしろいキャラがウケています。

杉野遥亮さんの高校時代について気になりますよね。

 

千葉県の佐倉高校の学力レベル

杉野遥亮さんは、1995年9月18日生まれで現在26歳です。

2011年4月に高校に入学しました。

杉野遥亮さんの高校時代は千葉県の佐倉高校ですが、佐倉高校といえば、千葉県内でも頭のいい高校で有名です。

偏差値は71で千葉県内順位は10位で、全国では1万校以上ある高校の中で123位という高校です。

共学の県立高校で、江戸時代の藩校がルーツになっている由緒正しい高校です。

 

佐倉高校に入学した経緯

中学の時は勉強もスポーツも一生懸命に力を注ぎ、すべてで上を目指して志高く頑張りました。

受験もその一つで、佐倉高校へ入学するために一生懸命頑張り、見事合格することができました。

勉強だけではなくスポーツでも活躍していて、小学校では「BLACK ROSE」というミニバスケットのチームに入っていて坊主頭にしていました。

千葉県八千代市を拠点とした小学生のチームです。

中学校は八千代市立大和田中学校で、部活はバスケ部に入っていました。

中2の時には、はじめての彼女がいたという話もあり、勉強もスポーツも頑張る文武両道で、おまけに恋もという充実した中学生活だったことでしょう。

将来はバスケの選手になりたいと思っていました。

 

佐倉高校での部活動

佐倉高校でも、小学、中学から続けてきたバスケ部に入りました。

試合の時に、何をやってもすべてうまくいくゾーンに入った事があるそうです。

今でもドラマや映画のバスケのシーンでは、実力を遺憾なく発揮しています。

身長も高いこともあり、バスケをするには最適ですね。

 

彼女の存在

 

高校入学後、小学生の時から好きだった女の子に告白しましたが、振られてしまったそうです。

端正な顔立ちと高身長で、バスケ部でといったらモテないわけはありません。

学校祭では他校からも見学者がいるほどで、他校にファンクラブがあったそうで、電車などでも待ち伏せをされることもあり注目の的だったようです。

以前にバラエティ番組に出演されたときに、学校で2番目にモテたと話していたことがありました。

バスケ部の時は坊主頭にしていたので、一番人気のサッカー部員には勝てなかったそうです。

坊主頭にもかかわらず学校で2番目にモテるのは、顔面偏差値が高すぎますね。

特定の彼女がいたという噂はないようで、その時々の女の子に合わせて、クール系や中性系などを演じわけていたそうですよ。

 

佐倉高校の卒業生

卒業生には俳優の藤木直人さん、ラグビー選手の亀山雄大さん、亀山宏大さん、BUMP OF CHICKENの増川弘明さん、升秀夫さんらがいます。

 

頭いい偏差値71の勉強法とは?

 

偏差値71のレベルとは?

佐倉高校の2020年度の進学実績では、東大2名、京大3名、東工大3名、一橋3名、東京外語大9名、千葉大45名、早稲田 60名、慶應 19名、上智 21名 東京理科大 49名、GMARCH 299名 などとなっています。

そうそうたる大学に進学されていますね。

 

佐倉高校での勉強法とは?

勉強法を記載しようと思いましたが、バスケに打ち込んでいて、あまり勉強はしていないことがわかりました。

勉強からは逃避してバスケに打ち込んだため、勉強はあまりできなかったそうです。

実は勉強に打ち込めない理由はバスケだけではありませんでした。

受験に成功して佐倉高校に入ったものの、将来の目的が決められず、悶々とていました。

燃え尽き症候群なのでしょうか。

自分は、目の前の事は、とりあえず一生懸命しているけれど、これからどこに向かっているのだろうと将来が不安になり、高校生活が窮屈になりはじめました。

バスケの他には、やりたいことが見つからなくなりました。

高校2年での選択時、理系科目は得意ではなかったのに、周りの友人に流されて、ついつい理系を選択してしまったのが失敗だったと話していました。

とりあえずは理系で過ごしたため、高校卒業時の夢は建築家になることでした。

 

大学はどこ?

大学受験では第一希望に合格することができませんでした。

建築家志望だったので、どこかの大学の理系の建築学科を目指していたと思います。

2014年に法政大学の社会学部に入学しました。

さすが佐倉高校は、滑り止めが法政大学なんですね。

千葉の実家から2時間かけて通学していたそうです。

大学時代には居酒屋、コンビニなどの接客業のバイトをして、クレーム処理を行っているうちに、強いメンタルが鍛えられていったそうです。

希望していない大学だったので、やる気が起きず、高校の時の延長のように、何かに縛られているような違和感や窮屈な感覚を持っていました。

やりたいことも目標も持てず、サークルにも入らず、モチベーションを見いだせずにいました。

結局は2017年の春、3年生の終わりで退学しました。

あと1年間だったのにもったいないのですが、やりたくないことを無理してやる必要はないと考え決断したのでしょう。

 

転機

 

大学時代の葛藤の末、このままではだめだと気づき、自分探しをはじめます。

何かに挑戦したい気持ちが芽生え、日常を買えるため一歩踏み込む勇気が出ました。

そして2015年大学2年生の時に、モデルのオーディションに応募しました。

松坂桃李さんに憧れていたこともあり、大学生向けのファッション雑誌「FINEBOYS」が開催するモデルオーディションで、見事グランプリを受賞しました。

そして松坂桃李さんと同じトップコートという事務所に所属し、「FINEBOYS」の専属モデルになりました。

この事務所は松坂桃李さんをはじめ、菅田将暉さんや中村倫也さん、杏さんなどすごい俳優陣がいる大きな事務所です。

事務所が大きく、グランプリを受賞したため、仕事がどんどん決まっていくようになりました。

出演作品

 

オーディションの合格直後から専属モデルの他、aikoの「プラマイ」のMVに出演し、2016年には石原さとみ主演のゴールデンドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で、石原さとみの同僚役で出演しました。

このころ自分の道はここだ!と決意し、法政大学を中退しています。

その後も2017年には、松坂桃李さん、菅田将暉さん、成田凌さん、横浜流星さんとともに『キセキ -あの日のソビト-』の映画に出演しました。

このすごいメンバーの1人として抜擢されたのは、事務所の力か、はたして実力かはわかりませんが、一気に有名俳優の仲間入りを果たし、映画デビューとなりました。

ドラマの中のグループ「クリーンボーイズ」としてCDデビューまで果たしました。

その後も深夜ドラマや映画で初主演に抜擢され、デビューしてすぐから、瞬く間に順調に俳優の道を歩んでいきます。

事務所による全力応援で、松坂桃李さんの力添えもあり、すごいスピードでスターへの階段を上っていきました。

そして2019年には、誰もが知るあのCM「花王 アタック ZERO」のメンバーの1人として、洗濯への愛を語っています。

 

個性的なキャラ

 

イケメンなのに何かがおかしい・・・と思ってしまう天然キャラなのでしょうか。

偏差値71の佐倉高校の卒業生なの?と疑ってしまうようなインタビューを頻繁に見かけます。

映画の舞台挨拶を見ると、どの映画でも他の出演者にかわいがられている、いじられキャラのようです。

舞台で共演した女優さんについて質問をされると、顔を見ないようにしていると答えていました。

どこ見て演技してるの?と突っ込みたくなるような話をされていました。

モデルの時には、キリッとしてスーパーかっこいいのに、ポンコツな役では、もしやこの姿の方がが本当の姿なの?と思ってしまうほどギャップが大きいです。

役にマッチングしてしまう天然のボケ加減に、ギャップ萌えしてしまう女子がたくさん出そうですね。

 

まとめ

 

現在注目度ナンバー1の俳優、杉野遥亮の高校時代は千葉県の佐倉高校で、偏差値71を誇る超頭のいい高校でした。

勉強法については、部活のバスケに打ち込んでいたので、勉強はあまりしていなかったようで、大学受験も第一志望には合格できませんでした。

杉野遥亮の高校時代は千葉の佐倉高校で、偏差値71の頭のいい高校でしたが、目的を見いだせず、窮屈な辛い思いをしてきたようです。

今は目的がはっきりしていて、登れる山があるので、楽しくて生き生きされています。

過去があるから今がある、一つ一つが成長のための必要な時間だったのでしょう。

今は一つ一つの出会いや役にワクワクしているそうで、これからの活躍がますます楽しみです。

奈緒 出身高校 福岡 写真
奈緒の出身高校は福岡のどこで写真はある?偏差値と成績や部活を紹介今年の映画にもドラマに、常に引っ張りだこの奈緒さんに注目が集まっています。 2021年だけで7本の映画の出演があり、超売れっ子の粋...