エンタメ

篠原涼子太って顔変わった?昔の動画と徹底比較

篠原涼子 太った 顔変わった 昔の画像
Pocket

篠原涼子さんは今も昔も美しくて、ずっとドラマや映画に出演続けていますね。

今も金魚妻で、岩ちゃんこと岩田剛典さんとの不倫シーンがエロいと噂になっています。

ただその反面、篠原涼子太った?老けた?顔変わった?というのは2年ほど前から言われ続けています。

ちょうど女性が太ってくる年齢でもあるので、仕方がないのかもしれませんし、主婦の役をするのに、すこし太っていた方が、現実っぽいという話もあります。

篠原涼子太って顔変わった?昔の画像と徹底比較と題して紹介します。

 

篠原涼子太って顔変わった?

 

篠原涼子さんは以前はアイドルで、細くて華奢でしたが、今はぽっちゃりしている印象で、普通の主婦役にぴったりになっているように感じます。

 

篠原涼子の年齢と体重は?

1973年8月13日生まれなので、現在は48歳になりました。

身長は162㎝で体重は、以前は45キロだったようですが、今はどのくらいなのか発表されていません。

コロナ禍で3キロ太ったという話をしていましたが、現在の写真を見ると、45キロからの+3キロではなさそうです。

体の線がでないような、大きめの服が多い印象です。

テレビは太って見えるといいますが、確実に55キロは超えていそうに見えます。

 

太った?

48歳ともなると一般的な女性達は、女性ホルモンの低下とともに、コレステロール値なとが上がり、代謝も落ちて、何もしなくても太るという状況になります。

篠原涼子さんもすっかりそのサイクルに陥ってしまたのでしょうか?

なぜか体格よく見ててしまい、岩ちゃんと顔の大きさ同じくらいかな?

顔変わった?

少し太った事もあり、写真では小顔に見えない印象があります。

やはり年齢がでてしまうのか、ちょっとふくよかなおばさんっぽくなったと言う声もあります。

目や鼻や口が以前と違うので整形では?という噂もあります。

アイプチはしているのか、目が大きくなりました。

唇もふっくらさせているので、ヒアルロン酸を注入しているのかもしれません。

頬がそげると老け込んで見えるので、それをふせぐために、ふっくらさせる注射をすることもあります。

女優さんですから、ヒアルロン酸を注入したり、プラセンタを使ったりは、誰でも普通に行われていることだと思います。

そのせいで少し変化したのかもしれません。

 

足は自信あり

 

48歳でミニスカートはあまり着ないと思います。

上半身がふくよかで、がっちりして見えますが、足は太っていないので、自信ありそうですね。

篠原涼子 昔の画像と徹底比較

篠原涼子さんは昔はスタイリッシュで、パンツスースがよく似合ってかっこよかったですよね。

以前の画像を見て懐かしみましょう。

 

昔の画像

昔は細くて、小顔で、キュートでかわいいですね。

 

 

 

 

Twitterの声

 

まとめ

篠原涼子太って顔変わった?昔の画像と徹底比較と題してお届けしました。

篠原涼子は今も綺麗ですが、以前よりはふっくらと太って、普通の主婦が似合うような体型に変わっていますね。

顔も変わったと噂になっていて整形説も出ています。

昔の華奢な画像と比較してみましたが、やはり大女優さんも年齢には勝てないのかもしれません。

でも48歳でこの状態でキープできているのは凄いことだと思います。

これからも素敵な役をずっと演じてほしいです。