エンタメ

しなこのすっぴんが男顔?整形とダイエットでかわいくなったか検証

しなこ すっぴん 男顔 整形 ダイエット かわいい
Pocket

しなこはピンクの髪色が定着しているユーチューバーです。

しなこはダイエットをして20キロ以上痩せて、以前よりはかわいくなりましたが、整形もしているという噂があります。

すっぴんは男顔で、身長も高く、本当は男?という説まで出てきています。

しなこのすっぴんが男顔?整形とダイエットでかわいくなったか検証と題してお届けします。

 

しなこのすっぴんが男顔?

 

しなこのすっぴんは男顔だという話題になっています。

かわいく見せるように化粧をたくさんしているのでしょうか?

以前のYouTubeでは、化粧時間は5分で、ヘアに15分と言っていましたが、実際のすっぴんはどうでしょうか?

 

しなこのすっぴんを披露

しなこのすっぴんはYouTubemで初公開されていますので、見ていきたいと思います。

噂の男顔といえば男顔ですね。

寝起きはかわいいという感じではありませんが、かわいい男性風ではありましたが、お化粧をしてどんどんいつものしなこになっていきました。

すっぴんは男顔というほどではなく、かわいいのではないかと思いますが、以前には男顔でゴツゴツしているというコンプレックスがあったようです。

申し訳ないですが、美人でかわいいという感じではないですが、その系で売っている訳ではないので、いいでしょうか?

商品のインフルエンサーをされているのかは不明ですが、普通ぽいかわいさの子が、オープンにしてくれるのは、女性からの好感度は高いのかもしれません。

 

朝のモーニングルーティンを紹介


朝食は、ダイエット動画でも紹介しているように、野菜とタンパク質を取るために、キャベツの千切りとイカをドレッシング用の粉をかけて食べていました。

これも好き嫌いはあるようですが、YouTubeの咀嚼チャンネルのような音付きでした。

持ち物などもすべて公開していて、ウソがなくて好感度だと思います。

 

しなこ 整形とダイエットでかわいくなったか検証

 

しなこは2年前まではぽっちゃりしていましたが、今はかなり痩せてかわいくなりました。

以前の画像と比較して、どれくらい変わったかを検証したいと桃います。

 

整形歴

2015年にごつごつしている顔が男っぽいと思い、行ったのは、おでこの脂肪注入でした。

自分の足の足から脂肪組織を取って手術しているので、半永久的なのだそうです。

顔の印象も明るくなり、喜んでいました。

その後2021年に整形を受けていることが発表されています。

内容は頬のコケが気になるので丸顔になりたい、左右差をなくしたいという理由でした。

申し訳内ですが、それほどの変化はわかりませんでした。

 

 

2年前のダイエット前の動画

 

1年前 ダイエット後の画像

20キロ痩せたことで、印象もかわり、かなりかわいくきれいになって、ついてにはダイエットの経験談を語るカリスマ講師のようになっています。

ダイエットはかなり勉強されているようで、かなり詳しくて、参考になる方も多いと思います。

ダイエットの方法の伝授は、食べながら痩せる方法で、本当に利にかなっていて正しい方法をしっかりお伝えしていると思います。

 

プロフィール

生年月日:1996年3月11日生まれ 現在25歳

本名:ひなこ

身長:170㎝

体重:78キロから58キロにダイエット

高校の部活:ダンス部

大学:専修大学人間科学部心理学科

 

ASMRチャンネル

YouTubeの咀嚼音のASMRチャンネルが大人気です。

登録者数が約50万人もいます。

普通のしなこチャンネルよりかなりの人気になっています。

 

仕事

原宿女の典型ですね。

以前「Sweet XO Good Grief」で働いていて、「哺乳瓶ソーダ」を考案して、スイーツプロデューサーをしています。

その他には「レインボー綿あめ」や「うんちっちくんソフトクリーム」などの映えるスイーツが若者に大人気です。

店舗にも出ていて、出勤日を朝に教えてくれます。

現在は2021年10月にオープンしたベビタピというお店で店長として働いています。

 

 

バズリスイーツもプロデュース~食べれるスポンジ~

まとめ

 

しなこのすっぴんが男顔?整形とダイエットでかわいくなったか検証と題してお届けしてきました。

すっぴんはかわいいというほどではありませんが、男顔ではなかったです。

検証の結果、整形とダイエットでかなりイメージが変わって、とてもかわいくなりました。

いろいろ充実して、成功をしてきているので、とても輝いていて、さらに綺麗に見えますね。

今後もますます活躍しそうです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。