北海道

札幌市西区琴似でサラリーマンにおすすめランチは?隠れた人気店もご紹介

琴似 ランチ サラリーマン 早い安い ボリューム
Pocket

札幌市、西区の琴似は、西区の中心的な地区です。

地下鉄とJRが両方通っていて、どちらも利用できるので、交通にとても便利です。

屯田兵が開拓した土地でもあり、昔ながらの風情のある市場や八百屋、お花屋さんなどがあります。

地下鉄とJRをつなぐ、約800mのメインストリートには、スーパーや飲食店、マンション、ホテルなどが建ち並んで、お昼も夜も活性化していて、会社もたくさんあり、飲食店のランチも充実している通りです。

サラリーマンのランチ事情としては、安く、早く、おいしくが3大条件ですよね!

そこで長年琴似で働くサラリーマンの私が、ランチでよくリピートしている、安く、早く、おいしくの3大条件が揃ったおすすめ店を紹介します。

 

札幌市西区琴似でサラリーマンのおすすめランチは?

札幌 琴似 ランチ OL サラリーマン 早い安い ボリューム

サラリーマンのランチは、毎日の事ですから、お昼休み時間中に短時間に済ませることができ、お財布にやさしく、おいしいものを選びたいです。

琴似はハンバーガーや牛丼、餃子のチェーン店などもたくさんあり、ランチに困ることはありません。

また札幌と言えばスープカレー、味噌ラーメンなどが有名ですが、もちろん琴似にもおすすめしたいお店があります。

その他にも、ご夫婦で経営されているオリジナルなお店や、昭和の時代からある老舗、遠くからもランチを目的に人が集まるような人気店などバラエティーに富んでいます。

その中から、私が頻繁に利用している、サラリーマンに是非おすすめしたいランチ店を紹介します。

 

カフェ&ギャラリー 北都館

 

長年愛される老舗の喫茶店で、今年で43年目を迎え、70代のご主人が奥様と二人でお店をきりもりされています。

自宅にコーヒー焙煎の工房を作り、厳選したコーヒー豆を使い、温度と時間を研究し、純度の高いコーヒーになるように焼いています。

そんなこだわりのコーヒーは、ファンがたくさんいるほどおいしくて、アットホームな雰囲気で、リラックスできるのも私がリピートする理由です。

ギャラリーにもなっていて、月ごとに作品が変わり、いろんな画家さんの作品を見ながら、食事とコーヒーをいただきます。

 

イチオシメニュー

  • ゴールデンスパゲティ

このメニューは、テレビ局の取材を受けていたこともありました。

熱々の鉄板に、パスタ、ハンバーグ、ミートソースがのっていて、最後にチーズをかけて、とろとろに焼いています。

名前のごとく、ゴールデンに輝いている料理で、ジュージューと音を立てた状態で運ばれてきて、見映えも食欲をそそります。

1度食べたらとりこになって、毎回、ゴールデンスパゲティをオーダーするサラリーマンの常連客が多く、私もその一人で、完全にはまってしまいました。

スープ、サラダ、コーヒーがついて830円と、とてもリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

店舗詳細

カフェ&ギャラリー 北都館

札幌市西区琴似1条3丁目1-14  011-643-5051
10:00-19:00 (ランチタイムは11:00-14:00) 定休日 火曜日 

 

真武咲弥(しんぶさきや)

 

真武咲弥は王道の札幌味噌ラーメンのお店です。

2007年に琴似でオープンし、今では東京、つくば、松本、香港にも出店しています。

ラーメンオブザイヤーで最優秀賞を受賞したり、東京ラーメンショーにも6年間連続で出店していて、全国的にも人気で、お店の外には受賞の看板が立っています。

 

イチオシメニュー

  • 炙り味噌ラーメン

このメニューは王道の味噌ラーメンで、半熟の味玉(味付き玉子)を追加で購入してトッピングするのもおすすめです。

スープは濃厚でショウガがきいていて、こくがあり、スパイスがきいている味で、1度食べたらまたすぐ行きたくなる癖になるおいしさで、私も頻繁に通っています。

麺は黄色く中太の縮れ麺で、スープとよくからんでいて、炙っているチャーシューは、口の中でとろけます。

お店のカウンターに作り方が出ているのですが、ラーメンスープを少し残して、ごはんを足して、卓上のガラムマサラを入れるとあら不思議、スープカレーになります。

実際にやってみると、全く違う物を食べているようになり、またおいしくいただけました。

 

店舗情報

真武咲弥(しんぶさきや)

札幌市西区琴似2条2丁目2-22  011-631-4884
火~土 11:00-15:00 火~木 18:00-23:00                金~土 18:00-3:00  日 11:00-21:00 定休日:月曜日 

 

スープカレー らっきょ

 

琴似にはスープカレーのお店が7軒もあり、激戦化していますが、私が一番おいしいと思うお店を紹介します。

1980年頃に札幌市にスープカレーが登場しましたが、らっきょは、札幌のスープカレーブームの火付け役となったお店です。

このお店のオーナーは井出 剛さんで、名字が同じだった、たけし軍団の井手らっきょさんにお願いし、お店の名前を「らっきょ」にしたそうでうす。

イベントやCMでの宣伝効果もあり、一気に情報が拡散され、スープカレーの一大ブームを引き起こしました。

今ではすっかり定番になり、スーパーや通販で、らっきょのスープカレーの元が売られていますが、その元祖のお店がここです!

 

イチオシメニュー

  • 知床鶏野菜スープカレー

このメニューは定番のスープカレーですが、サラリーマンのランチとしては少しお高めなので、チキンスープカレーか、納豆オクラスープカレーを頼むようにしています。

私はスープだけでも飲みたいと思うほど、ここのスープの味が大好きなので、スープは大盛りにして注文しています。

 

店舗情報

スープカレー らっきょ

札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カビテーヌ琴似1F  011-642-6903
10:00-19:00 (ランチタイムは11:00-14:00) 定休日 火曜日 

 

清寿司

 

琴似の本通りに昔からある老舗のお寿司屋さんです。

お店は昭和の雰囲気で古いですが、ランチのメニューはとても充実しています。

ご近所の婦人達が席を埋めているなかに、サラリーマンがおじゃまする感じです。

 

イチオシメニュー

  • 天丼セット

お寿司さんなのに私が選んだこのメニューは、天ぷらは、カラッと揚っている大きなエビと大きな野菜がついていて、サクサクの衣と、少し甘めのタレが絶品です。

またセットには、味噌汁と小鉢、サラダやコーヒーもついて、1000円未満ととてもお得なので、いつも天丼セットを注文しています。

ランチでは、他にも本格的なお寿司セットが、おそばや茶碗蒸しがついて1000円未満ということもあり、いつ行っても常連客で賑わっているお店です。

 

店舗情報

清寿司

札幌市西区琴似1条3丁目3-24  011-611-1411
ランチタイムは11:00-14:00 17:00-21:00 定休日 日曜日 

 

サイアム

 

2008年にオープンした、タイ人のシェフがオーナーの本格的なタイ料理の専門店です。

本場のタイ料理を、ランチで気軽にいただけるので、このランチを食べるために、わざわざ琴似に来る方も多くいるほどの人気店です。

ランチセットには、トムヤンクンのスープとサラダとドリンクorデザートがセットになっていて、スープは癖になる辛さで、サラダのドレッシングもピリ辛です。

ランチは、ご飯もの、カレー、麺類など種類が豊富で、タイ語で料理名が書かれていて、少し難しいのですが、辛さの程度は、唐辛子の数で表しているので、辛いのが苦手な人でも安心してオーダーできます。

 

イチオシメニュー

  • バッタイセット

このメニューはタイ風の焼きそばで、シャキシャキ野菜ともっちりの麺の相性が良く、タイ特有の香ばしさが食欲をそそります。

辛いのが得意な方には、ゲンキャオワーンガイ(グリーンカレー)もおすすめです。

私は辛い物が大好きなので、ここの辛めのランチを食べると、昼からビールが飲みたくなるので、ぐっと我慢しています。

 

店舗情報

サイアム

札幌市西区琴似1条2丁目5-3 ハシモト6ビル2F  011-622-2772
ランチタイムは11:00-14:00 17:30-21:00 定休日 火曜日 

 

札幌市西区琴似でサラリーマンのおすすめランチの意外な穴場は?

琴似 ランチ サラリーマン 早い安い ボリューム

札幌市西区琴似で、ランチに是非おすすめしたいお店なのですが、理由があってリピートしにくい穴場をご紹介します。

お休みが多いお店とちょっとお高いお店ですが、是非味わってもらいたいので、予約をしてから訪れてみて下さい。

 

徳えもん

夫婦で経営されている鉄板焼きの専門店です。

 

イチオシメニュー

  • 焼きそばセット

このメニューはサラダと味噌汁がついていて、700円ほどです。

鉄板焼き店なので、鉄板で焼いた麺はふんわりと仕上がってて、鉄板で焼いたとろとろの目玉焼きがトッピングされ、濃厚なタレが絶妙なバランスです。

生姜焼き、生ラム鉄板焼き、八雲牛ステーキ丼など、すべてのメニューが、カウンター越しで、マスターが鉄板で焼いているので、調理風景を見ながら食べるのも楽しいです。

ビルの入り口にCLOSEの看板がなければラッキーなのですが、お休みが多いので、行く前には電話で確認した方がいいです。

 

店舗情報

徳えもん

札幌市西区琴似1条3丁目3-13 津江ビル2F  011-613-7725
ランチタイムは12:00-14:00(水・木・金 仕込み等でお休み有) 17:30-22:30 定休日 日曜日 

 

Univers S. (ユニヴェールエス)

 

2019年にオープンしたお店で、フレンチ料理のシェフが、ご夫婦で手がけています。

ハンバーグ、ビーフストロガノフ、ビーフシチュー、オムライス、カレー、ハヤシライス。クリームコロッケ、グラタンなどの洋食のメニューが揃っています。

 

イチオシメニュー

  • 特製ハンバーグステーキのデミグラスソース

このメニューは、ハンバーグは大きくてお肉感たっぷりで、中はふわふわです。

なんと言ってもデミグラスソースが絶品で、酸味があって、高級感たっぷりで、おいしすぎて感動したほどで、その本格派ぶりは見事です。

つけあわせの野菜が大きくて存在感抜群で、素材の味と食感を味わうことができ、盛り付けもハイセンスです。

セットには、パンorライス、サラダとスープがついていますが、別にコーヒーをつけると2000円ほどなので、サラリーマンの日常のランチとしてはかなりお高めです。

この洋食ランチを食べるために、わざわざ琴似に来る方も多くいるほどの人気店で、とても混んでいます。

私は、お小遣いに余裕がある時に、予約してでも食べに行きたいと思っているので、是非おすすめしたいです。

 

店舗情報

Univers S. (ユニヴェールエス)

札幌市西区二十四軒4条5丁目10-18 ライオンズステーションプラザ琴似1F  011-676-7886
11:30-21:00(ランチタイムは11:30-16:00)
定休日 日曜日・月曜日・祝日 

 

まとめ

琴似 ランチ サラリーマン 安い早いうまい ボリューム

札幌市西区琴似で働くサラリーマンの私が、リピートしている、早く、安く、おいしくの3大条件をそなえ、しかも本格的なおすすめ店を紹介しました。

琴似は老若男女が、楽しくランチを楽しむ事ができるエリアです。

たくさんのお店がありますが、サラリーマンが仕事の合間に、ふぅ~と息抜きができる、そんな空間であるとより嬉しいですね。

営業やお買い物でも、琴似にいらした際には、私のおすすめのランチ店に是非訪れていただけたら嬉しいです。