エンタメ

中居正広と香取慎吾は仲良しエピソードを紹介!不仲は誤解で兄弟愛だった!

中居正広と香取慎吾は仲良しだったエピソードを紹介!不仲は誤解で兄弟愛だった!

まつもtoなかいの番組が始まりい、1回目のゲストが香取慎吾でした。

松本人志は2人の関係を気にしていたようでした、

ずっと会っていない2人が、番組で共演するのは気まずいのではないかと思っていたようです。

ファンもそう思っていた人が多いですよね。

でも番組の中で次々に真相が暴露され、実は中居正広と香取慎吾は仲良しだったことがわかりました。

仲良しエピソードがたくさん語られたので紹介します。

不仲説は誤解で、それは家族や兄弟のような関係でした。

SMAPファンにとって、泣けるほど感激するいい日になりました。

中居正広と香取慎吾は仲良しエピソードを紹介!不仲は誤解で兄弟愛だった!と題してお届けします。

 

中居正広と香取慎吾は仲良しエピソードを紹介!

 

中居君と慎吾がこんなに繋がっていて、愛に溢れた仲良だったのを知り嬉しい限りですね。

 

中居正広と香取慎吾の今までの印象

SMAP解散後、6年間会ってないのかと思ってましたから、松本人志もスタッフも緊張していたと思います。

多少の演出もあったと思いますが、熟年離婚のカップルのようなぎこちない話し方で、中居さんとさん呼びしていました。

堅く、緊張感のある取調室のような雰囲気でスタートしましたが、「少しは連絡を取っていたのですか?」の質問からちょっと雰囲気がかわってきました。

少し連絡していた・・・人の物差しはわからないけど・・・といいながらも、連絡を取り合っていたことが暴露されていきました。

 

中居正広と香取慎吾の仲良しエピソード

共演は6年ぶりでしたが、実はプライベートでは仲良しだったことが判明しました。

以前より普通にやり取りはありました。

慎吾が個展を開くことになり、オープン前に中居君を招待していましたが、体調が悪くて行けませんでした。

中居君の体調が悪くて、2回目のお休みをする時に毎日慎吾から電話がありました。

会いたいんですけど、会いにいきます。

話せますか?電話します。

死にますか?とも聞いたそうです。

こんなことを聞けるのは慎吾だけだと思う・・・と松本人志が言っていました。

声が出ない時期もありましたが、本当に毎日19時台に電話があったそうです。

中居君は、誰かに話してしまうと、気持ちが溢れそうで気持ちが切れそうになるので。誰にも伝えないつもりだったのだと思います。

でも慎吾は、中居君があまのじゃくで、心配かけないように、辛くても辛いと言わないところ、誰にも頼らず孤独でいることがわかっていたので、毎日連絡をすることにしたようです。

特に話題がない日もあり、食べ物の話など、ネタ探しをしながら、どうでもいい話でもいいから、少しでも話ができればいいと思って、2か月間毎日連絡を取ったそうです。

もう愛でしかないですよね。

剛と吾郎に頼まれているのかと思っていたようですが、慎吾の単独行動だったことも判明しました。

ちなみに吾郎からは一度も連絡がなかったそうです。

本当の病状を伝えたのは、慎吾と松本人志だけだったそうです。

中居君は、慎吾が気を遣って優しさだけでやってくれてたのを十分わかっていたので、体調もよくなってきたので、年が明けたから大丈夫だと伝えたようです。

でも慎吾は会わないと納得できなかったようです。

中居君にランチをしようと言われたのですが、こんな時に外で会うのはヤバいので、香取慎吾のアトリエに行って、ようやく2人は再会しました。

SMAPの中に、こんなに仲良しコンビがいることは全く知りませんでした。

中居君のお父さんが危なかったときも、SMAPの中では慎吾だけがお父さんにも会いに来てくれていたのでした。

慎吾が歌を歌っている時に、泣きそうになりながら見つめる中居君でした。

歌い終わったらたくさん褒めてあげていましたね。

慎吾と中居君は大きな愛でつながっていた事をしって、胸が熱くなりました。

 

中居正広と香取慎吾の不仲は誤解で兄弟愛だった!

不仲と言われる理由は?

SMAP解散の時に、慎吾が一番感情を表に出していましたよね。

もう自分はここでやるのは絶対に嫌だという意思表明がすごく現われていて怖いくらいでした。

年を重ねて、タイミングなのかもしれないなと思った。

SMAP解散して、その後テレビの仕事が減ってもいいから、新しいことをしたい3人と、テレビで頑張りたい中居正広との間に溝があった事は確かなようです。

テレビに育ててもらったので、テレビで仕事をしたいし、ファンの人もテレビで見たいと希望していることも知っていたので、中居君に対して、羨ましい気持ちや悔しい気持ちもあったのでしょう。

最初は中居君が写っているテレビは見れなかったそうです。

でも年齢を重ねて、心境が変わってきました。

ジャニーズ忖度が問題視され、自分にもチャンスが巡ってきたことも要員だと思います。

 

兄弟のようなエピソード

不仲説が出ていたのは、兄弟のような家族のような関係だからもあると思います。

家族なら言いたいこと言い合ったり、反抗期があったり、LINEが来ても無視したりしちゃうことありますよね。

体調崩す前からも連絡していたが、中居君のアドバイスがうざかった

中居君はイベント毎に連絡をくれてうざかった。

うざいからあまり返事もしなかった

いろんな道に進んだが、少しわだかまりがあるのに、違う方向の中居君は気にせず話しかけてきていて空気が読めないヤツだと思っていたのでしょう。

慎吾からライブビデオを送ってもらったので、もうちょっとこうした方がいいぞ・・・振付は自分でしたの?などいろいろ聞いたら完全に無視された。

中居君はライブも見に行ったが、勝手に行って勝手に帰ってきて、楽屋にも行っていないし会ってもいない。

連絡がうざい時期だったので、やり取りはしていない。

体調の悪い時期は過ぎたので、もうあの時とは違う

耳の違和感は中居君の歌でしか味わえない

言いたいこと言っていますよね。

これもすべて家族的な兄弟的な関係だからということがわかって、安心しました。

 

まとめ

中居正広と香取慎吾は仲良しエピソードを紹介!不仲は誤解で兄弟愛だった!と題してお届けしてきました。

中居正広と香取慎吾が本当は兄弟のように仲良しで、不仲説は本当に誤解でした。

仲良しエピソードもたくさん紹介しました。

中居正広の体調が悪くなった事で、2人の絆が今までよりも強くなったと思います。

本当に感激した番組になりました。