エンタメ

緋色の弾丸がつまらない微妙と言われるわけは?登場人物の赤井ファミリーネタバレが期待外れ?

コナン 緋色の弾丸 つまらない 微妙 赤井ファミリー ネタバレ
Pocket

コナン緋色の弾丸は、キャラクターの中でもとても人気のある赤井秀一が出ている作品で、とても期待されていた作品です。

しかもコロナ禍で、2年ぶりの作品で楽しみにしていた方がたくさんいました。

もちろん興行収入も過去1番になるだろうと言われていました。

しかし蓋を開けてみれば、コナンの緋色の弾丸見た?つまらなくて微妙と言われているのでびっくり。

宣伝が凄すぎて、登場人物の赤井ファミリーに過度な期待をしてしまったので、期待外れでがっくりという意見も多かったです。

緋色の弾丸がつまらない微妙と言われるわけは?登場人物の赤井ファミリーネタバレが期待外れ?と題してお届けします。

 

緋色の弾丸がつまらない微妙と言われるわけは?

楽しみにしていた緋色の弾丸ですが、評判はいまいちの理由は何でしょうか?

 

期待度MAX

コナンの作品は年々興行収入を上げてきていました。

今回は赤井秀一のファミリーが中心人物となっているのですが、赤井秀一を中心とした作品は特に人気です。

2014年の異次元の2014年の「異次元の狙撃手」は41億、2016年の「純黒の悪夢」は63億となっています。

さらに最近ではコナン人気が著しく、2018年の「ゼロの執行人」は92億円、2019年の「紺青の拳」は94億円ともうすぐ100億の手前まできていました。

赤井秀一作品でもあり、この時代の流れに乗って、緋色の弾丸は100億円を超えるだろうと期待をされていました。

しかし実際の興行収入は76億円だったのです。

どのくらい期待外れだ思った方が多かったのかが数値現れてしまいました。

コロナ禍も影響し、リピーターが少なかった事が原因の1つなのかもしれません。

 

推理の内容の謎が薄い

推理パートに不満があるという意見もかなり多く感じました。

劇場版なので、深い推理と大規模な出来事を想定していた方が多かったと思われます。

ネタバレになりますが、今回の物語は、リニアが爆走し運転が制御不能となり、このままでは芝浜駅に突っ込んでしまうという設定で、リニアを止めるために、コナン君と赤井秀一が奮闘するという内容です。

話の規模が小さすぎて、映画がこれでいいの?これって原作やアニメレベルではないかと期待はずれで、物足りなさを感じた方が多かったようです。

最終的には、リニアを止める事ができたのですが、事件はこれだけ?矛盾突っ込みどころが満載で、話に入り込めなかった事も原因のようです。

なぜ弾丸の場所がわかったの?弾丸を命中させたのがクサ過ぎるという意見です。

 

核心に触れずに終了

何がでてくるの?いつ盛り上がるの?と思っていたら、盛り上がらずに「えっもう終り?」と衝撃の方もたくさんいたようです。

いつものコナンなら、終盤にかけての展開で盛り上がりにより、最大の満足感が得られるのですが、今回は盛り上がりに欠けてしまったのは否めません。

何が見せ場だったのかわからなかった人が多かったです。

 

エンディングの後に超すごいシーンがくる

ラストシーンがすごいという前評判もありましたので、ラストは絶対に見逃さないように!と楽しみにしている方も多かったです。

しかしどれが超すごいシーンだったのかわからない人が続出でした。

メアリーが、沖矢昴が息子ではないかと気がついたような・・・気がついていないようなシーンがありました。

赤井秀一の妹の世良真澄が、コナン君にかかってきた電話から「真一」呼ばれたシーンから、「コナン=工藤新一」という正体に気づいた?気づかない?というシーンもありました。

結局最後までどうだったのかは分からずじまいでしたが、これが凄いシーンに該当するのかは不明です。

 

緋色の弾丸の登場人物赤井ファミリーネタバレが期待外れ?

 

今回は人気の赤井秀一と赤井ファミリーにスポットが当たるとあって、とても期待が高かったです。

 

赤井ファミリーの予告がガセで煽りすぎ

予告では、赤井ファミリーがあたかもトップシークレットで何か起きる可能性を示唆するような映像になっていたので、何が起きるのかとワクワクしていた方も多かったようです。

後から考えると、赤井ファミリーの集結あったっけ?赤井ファミリー大事な役どころだったっけ?赤井ファミリー何したっけ?という落ちにつながるほど、重要な役どころではなかったのも原因です。

赤井秀一の弟の羽田秀吉は何故登場したの?無意味では?との意見もあったほど。

集結と言った手前、とりあえず話に加えた感じ?と冷めた目で見ているかたもいたようです。

 

赤井ファミリー今後の期待

今後赤井ファミリーに期待することと言えば、亡くなった赤井秀一が沖矢昴と同一人物であることがいつバレるのか?

赤井の妹で女子高生探偵の世良真純が今後、コナン君の正体に迫っていくのか?

弟でプロ棋士の羽田秀吉はどうなっていくのか?

少女のような姿をした母親のメアリーの正体は?コナン君と同じ原因か?などの話題がついて回ると思います。

今回はしょぼかったのですが、今後の赤井ファミリーに期待です。

 

Twitterの声

 

かわいい哀ちゃん

 

つまらない、微妙、期待外れだったと意見が多い緋色の弾丸ですが、 人気が縛上がりなのが哀ちゃんです。

もう心つかまれちゃう人続出です。

 

 

 

まとめ

緋色の弾丸がつまらない微妙と言われるわけは?登場人物の赤井ファミリーネタバレが期待外れ?と題してお届けしてきました。

2年ぶりのコナン緋色の弾丸はハードルが高かった分期待外れだったようです。

つまらない微妙と言われるわけは、映画なのに、推理内容やネタバレなどの設定がしょぼくて、盛り上がりに欠けてのも原因のようです。

赤井ファミリーのネタバレが期待外れでトップシークレット間が強かったのに、いつ集結した?意味あった?と、赤井詐欺と呼ばれることにもなりました。

ただ、とてもおもしろかった、感動した、最高、何度も見たという意見がたくさんあるのも事実です。

各自で思い思いにコナンと向き合えたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。