エンタメ

小林麻耶の旦那は頭おかしくてヤバい?怪しい職業やブログを紹介

小林麻耶 旦那 頭おかしい ヤバい 職業 ブログ
Pocket

小林麻耶さんは、小林麻央さんの姉であり、妹の療養中には、生放送で倒れるほど精神的に追い詰められながらも、一生懸命看病して、美しい姉妹愛で日本中が感動しました。

その後、小林麻耶さんは交際0日婚として、整体師の國光吟(くにみつあきら)氏と結婚しました。

結婚した当時は、とても優しそうな旦那さんで、TV出演ではのろけまくり、ブログでもとても幸せそうな様子でした。

2人で、市川海老藏さんの娘の、堀越麗禾ちゃんのバレエの発表会に出かけたりと、市川家ともうまくやっていましたが、いつからおかしな事になったのでしょう。

今では小林麻耶の旦那は、頭がおかしいのかも?と世間から注目されています。

小林麻耶の旦那が本性を現したのでしょうか?職業も怪しいですし、句読点のないブログもおかしいです。

小林麻耶の旦那は頭おかしくてヤバい?怪しい職業やブログを紹介と題してお届けします。

 

小林麻耶の旦那は頭おかしくてヤバい?

2人が結婚したのは2018年7月でした。

妹の小林麻央さんが亡くなって約1年後、しばらく心が沈んでいた頃に、整体師として出会い、施術を受けた事がきっかけで、國光吟氏と結婚しました。

國光吟さんはとても優しそうで、小林麻耶さんを包んでいるように見えました。

頭がおかしくてヤバい思ってしまう出来事を紹介します。

 

結婚からの豹変

麻央さんが亡くなったあと、しばらくお仕事はお休みしていましたが、少しずつ復帰できるように落ち着きを取り戻した頃に結婚しました。

しかし結婚相手の事が噂され、マスコミに追いかけられ、旦那さんの家族にも迷惑がかかることを恐れ、2018年8月に、小林麻耶さんは突然芸能界を引退し、一般人になりました。

一般人になることで、マスコミの取材から逃れる事を選択しました。

その後は落ち着きを取り戻しました。

しかし芸能界のお仕事が忘れられなかったのか、2019年4月に復帰を果たします。

2019年6月にはAbemaTVでプチ結婚式も行いました。

その後TBS時代の先輩でもある生島ヒロシさんの事務所である、生島企画室に入りました。

夫の國光吟氏も芸能活動を始める予定で、一緒に所属しました。

最初の頃はとても仲がよさそうで、とてもいい印象でした。

2020年2月からは、グッとラックの木曜コメンテーターになりましたが、それがおかしくなる第一歩だったような気がします。

髪色もかわり、目つきも変わっていました。

 

豹変の恐ろしさ

旦那の吟氏が、小林麻耶に付いてきて、マネージャーのような事をし出しました。

テレビ局の関係者でもない吟氏が、方角が良くないからロケ地を変えろ!と文句を付けたり、用意された衣装に対しこんなの着てらんねえよ!と文句を言う奇行が目立つようになりました。

嫌なことがあるとドタキャンしたりと、スタッフは夫婦に振り回されました。

結局はロケに行かないため降板となりました。

YouTubeでコバヤシテレビ局をスタートし、その中で小林麻耶さんが、スタッフにいじめられ、急に降板させられたと訴えます。

その後、國光吟氏が1人でYouTubeを行い、グッとラックのMCの志らくの批判をした動画をアップしました。

その豹変ぶりと反社的な態度に世間は驚きを隠せませんでした。

 

ふてぶてしい態度で、文句とダッサ・・・ダッサといいながら小林麻耶をかばう発言をしています。

その様子はとても恐ろしく、一般常識をもつ人とは思えません。

こんなことして、小林麻耶さんに仕事がこなくなるとか、もう戻れなくなるということはわからないのでしょうか。

その方がダッサ・・という感じです。

数々の問題を引き起こし、2020年11月についには生島企画からもクビを宣告され、小林麻耶さんは、芸能界引退となりました。

旦那の態度は頭がおかしいくて、それにより一連の事が引き起こされていると思います。

感情にまかせた考え方が幼くて、常識人だったはずの小林麻耶さんまで影響を受けてしまったとしか思えません。

 

小林麻耶も頭おかしい?コバヤシテレビ局での異様

グッドラックを降板させられたことを、ニコニコしながら語る姿はちょっと異様で、精神状態大丈夫?と心配されていました。

 

今はすでにコバヤシテレビ局は削除されているのでありません。

別の方がアップしているものが残っていました。

このような配信が30回以上行われていました。

YouTubeのコバヤシテレビ局は、はじめた頃は、世間が怖い物見たさに面白がっていたので、登録者も多くいました。

すぐに面白くなく飽きてしまい、視聴者はどんどん減っていったようです。

金髪のふてぶてしい態度、怪しい瞑想、自己中心的でおもしろくない話など、くだらない、頭おかしいと思うような配信が続きました。

2021年1月からは配信がなくなり、小林麻耶さんは実家に戻ったとされていました。

 

カモフラージュ離婚

2021年10月に市川海老藏さんがブログで「おかえりなさい いろいろあったけど関係ない」と一緒に食事をした事を報告しました。

きっとこの時に正式に離婚したと思われます。

その後小林麻耶さんは、舞台の仕事が入り、復帰の可能性が出てきました。

後になってこの離婚は、仕事をもらうためのカモフラージュだったのか?という話になっています。

國光吟氏が仕事場に迎えに行っていたことも、同じマンションに帰る姿も目撃されています。

市川海老藏さんまでもが、騙されていたのでしょうか?

コバヤシテレビ局も削除して、実家に帰っていたのですから、一度は本気に離婚したけれど、復縁したのかもしれません。

 

小林麻耶旦那の怪しい職業やブログを紹介

整体師ですが、なんとPC画面上からでも施術ができるそうです。

宇宙ヨガもされるようですが、宇宙ヨガとは、心や神経を研ぎ澄ました状態を作り、無の境地に達した時に、宇宙と繋がります。

すると精神的に解放されて、満たされた感覚になり、超リラックス状態になるという治療法だそうです。

 

怪しい仕事

実際に触れなくても施術ができるそうです。

患部に手をかざすと症状が回復する「手かざし療法」というオメガセラピストです。

日本でも、がんの終末医療でしばしば使われる民間療法です。

國光さんは、オメガセラピーによって末期がんを回復させたとか、不妊に悩む女性が妊娠したと患者さんたちに話しているそうです

この患者さんの場合は、さらに画面越しなので、WEBを介したオメガセラピストということになります。

普通なら考えられませんが、スピリチャルの世界では、良く行われているようで、画面越しにパワーを送っている、スピリチャル系ユーチュバーも多くみかけます。

 

怪しいブログ

離婚したのは2021年10月だったはずですが、今になって、またおかしなブログで発信し出しました。

6000文字の句読点なしで書かれていて、被害妄想と攻撃的な文章になっています。

内容を抜粋しました。

自分たちは離婚したけれど、一緒に暮らしていて、麻耶ちゃんとは仲良しだ。

自分の事をヒモと言われたり、仕事をしていないと言われるが、きちんと感謝される仕事をしているしお金もある。

句読点がないブログに文句をいうのなら、読まないでください。

勝手に読んで文句を言うのは辞めてください。

自分たちは何もしていないのに、人のあら探しをされて、誹謗中傷を受けている。

麻耶ちゃんは何も悪いことはしていないのに、志らくやファッションメーカーに傷つけられた。

ストレス発散のために使われている。

こちらは戦争をしたくないのに、そちらが攻撃をしてくるから、こちらも守るためには攻撃しなくてはいけなくなる。

自分は、麻耶ちゃんを洗脳してると書かれ、詐欺師だと言われ、宇宙ヨガだの怪しいから近づかない方が良いと言われています。

いじめはダメですと学校で習いませんでしたか

誰かが僕のことを悪く言いふらし、麻耶ちゃんと一緒に仕事をすると危険だと印象操作をしてるとその方から聞きました

だから一緒にいるうちはテレビでは使えないと言われたとのことでしたが、麻耶ちゃんは僕を選び仕事を断りました

別れるなら使うとも言われました

麻耶さんの代わりに河北麻友子さんと1億円で契約をしたと連絡がきました

麻耶ちゃんとの契約料は500万円でした

麻耶ちゃんを傷つけるようなことをして僕はこの男を許しません

どうか麻耶ちゃんの誤解を解くようネットニュースで取り上げてください

こんなにも素敵な人が、こんなにも酷い目に合ってる姿をみるのは耐え難いです

自分へのいじめもこのくらいにしてください

僕と一緒にいると誹謗中傷がさらにひどくなるにも関わらず、一緒に居続けてくれ、離婚しようと言ってもしないといわれましたが、それでも押し切って離婚をしました

離婚発表はしなくていいよと海老蔵さんにアドバイスをされたのに、勝手に「おかえり」とブログにかかれてしまい、また週刊誌の記者に追われる日々が続きました

僕と麻耶ちゃんは戸籍上は夫婦ではないかもしれませんですが、魂では夫婦です

瞑想も一日の終わりにリラックスして、幸せな気持ちで明日を少しでも迎えられたらという僕の願いが込められています

ただやみくもに頭がおかしくなって始めてるのではないのです

せっかくだから、自分の能力を人を幸せにするサポートに使いたいと思ったからやっているのです。

 

文春砲による吟氏兄の証言

吟氏の実兄が、文春の取材に答えていました。

私は弟に力があると感じたことはありません。

普通の生活を皆が送れるようになるためには、悪かった部分はきちんと謝って、生活を改めてほしいと強く願います。

あき、目を覚ましてくれ。

 

 

小林麻耶は洗脳されているのか?


個人的には小林麻耶さんの事は好きでした。

あちこちに気を使える八方美人で、仕事ができて、正真正銘のぶりっ子キャラは、作られたものではなく、私生活でも同じで、いくつになってもかわいい女性だと思います。

國光氏は結婚当初とは、顔も目つきも全くの別人になっています。

たぶん國光吟氏も、結婚直後はいい人だったのではないかと思いますが、小林麻耶さんと結婚することにより、今までになくお金が手に入り、芸能人と知り合いになり、住むところも、食べるものも、突然世界が変わったのでしょう。

自分が偉いと、すごいと勘違いをしてしまい、だんだんエスカレートして、頭がおかしくなっていったのかもしれません。

自分が言えばどうにか出来る、多少の手段は選ばない、そうしないと麻耶ちゃんを守れないという感じでしょう。

小林麻耶が洗脳されているというよりは、國光吟氏が自分が自分に洗脳されて、頭がおかしくなっていったのだと思いました。

ただ麻耶さんを守りたい、その気持ちだけは本物だと信じたいです。

 

一連のブログを夫婦で謝罪

 

國光吟氏のブログは何日も続きました。

小林麻耶の父に対する不満や自分の家族の不満をはじめ、海老蔵さん、ユーチューバーのヒカルさんや、東谷義和さん、田村淳さんなどについてもふれて、句読点なしの読みにくいブログで書きました。

あえて大物の名前を出して、炎上して、ネットニュースに取り上げてほしかったそうです。

自分には名声もお金もないので、小林麻耶のことを取り上げてもらうために使わせてもらったと謝罪をしていました。

ブログでは、小林麻耶との出会い、小林麻耶や小林麻央の治療のために9000万円をだまし取られて、亡くなってしまったことにも触れていました。

グッとラックの降板されたときの真相、小林麻耶がどんな仕打ちをうけてきたか、自分の持っているスピリチュアル的な力、洗脳しようと思えばできるがしてはいないことなどが書かれていました。

とにかく小林麻耶はきちんとした、素敵な人なのに、酷い目にあっているので、誰か助けてください、本当の事を知ってください、自分たちを誤解しないでくださいということを訴えたくて、してきたことですという内容でした。

 

真実は?

スピリチュアル的な力を持っていることは別ですが、小林麻耶との出来事は、嘘ではないような気がしました。

國光吟氏のブログを、小林麻耶がリツイートしているので、同じ気持ちのようです。

内容が本当だとしても、やはり訴え方が間違っていると思います。

訴えたい、真実を知ってもらいたいのなら、その態度を改めたり、読みやすい文章で書いたり、手段はたくさんあるのに、あえて挑発しているのが、余計悪い方に向かわせています。

そしてまた余計なブログが投稿されました。

ここまでくるとやっぱりヤバい!という結論ですね。

このままでは、わかってもらえる日は遠そうです。

 

まとめ

小林麻耶の旦那は頭おかしくてヤバい?怪しい職業やブログを紹介と題してお届けしてきました。

小林麻耶の旦那が主張していることは間違いではないのかもしれませんが、句読点のないブログなど、訴える手段が間違っていて幼稚です。

自分の主張ばかりで、誰にも聞き入れてもらえないのは、自分が蒔いた種だということを気づいていません。

せっかく真実を語ったとしても、あとで脅しのブログ投稿が入ると、すべてが崩れてしまいます。

やっぱり小林麻耶の旦那は頭がおかしいと思われてしまう。

スピリチャルは、まだ日本人には受け入れがたいものであり、怪しい職業だと思われがちで、理解されるのは難しいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

えーっ小林麻耶が海老蔵を批判?それはヤバすぎる・・・