ニュース・事件・事故

桂田精一社長の経営するホテルはどこ?口コミや評判を画像付きで紹介

桂田精一社長 経営 ホテル 口コミ 評判
Pocket

知床遊覧船の社長の桂田精一氏は、知床遊覧船の他にホテル経営をしています。

ホテルは4つあるそうで、どこのホテルなんでしょうか?

知床では観光の救世主などと呼ばれ、名士扱いされているようですが、知床遊覧船と同じようにホテルの管理もずさんなのでしょうか?

できれば泊まりたくはないですが、素敵なところなのか、ただの民宿なのか、画像も見てみたいし、評判や口コミについても知っておきたいので調べてみました。

桂田精一社長の経営するホテルはどこ?口コミや評判を画像付きで紹介と題してお届けします。

 

桂田精一社長の経営するホテルはどこ?

 

ホテルは4つ経営していますが、そのうちの3軒は父親から引き継いだホテルで、もう1軒は、桂田精一が社長に就任した後に自ら購入したものです。

 

父親から引き継いだホテル

2014年頃から株式会社武蔵野代表取締役社長の小山昇氏から、経営に関するアドバイスを受けていて、成長を加速していきました。

「世界自然遺産の宿 しれとこ村 つくだ荘」
「流氷と温泉の宿 海に桂田」
「shiretoko HOSTEL hanare」

経営はだんだん黒字へと転じていきました。

各ホテルのホームページは、きちんとプロが作成しているようで、綺麗に魅力的に作られている印象でした。

作られてからかなり年月が経っていたので、少しずつ改修工事をしたり、新築したりと費用がかさんでいる可能性があります。

 

しれとこ村

かなり古い昔からのホテルの他に、新館や別館やなど拡大しているようです。

食事付や食事なしなどのコースもさまざまで用途に合わせて選べます。

現在は被害者の家族の方が宿泊されているようです。

>>しれとこ村のホームページはこちら

 

 

 

海に桂田

海に面していて、流氷が目前に見える事で有名です。

海に沈む夕日を見ながらまったり食事ができるのも魅力です。

>>海に桂田のHPはこちら

 

shiretoko HOSTEL hanare

しれとこ村の向い側にあり、カプセルタイプのホテルを新たに作ったようです。

ライダーハウス的なのかもしれません。

食事なしで低価格で泊まることができます。

写真では結構きれいそうに見えます。

>>shiretoko HOSTEL hanareのHPはこちら

 

桂田社長が自ら購入したホテル

少しずつ黒字経営ができるようになり、事業拡大のために購入したホテルです。

 

秘境知床の宿 ホテル地の涯(ちのはて)

日本の最北東部にあるホテルということです。

2018年に購入しリブラインドしたホテルです。

ぽつんと一軒家のように、山の中にあるホテルで、世界自然遺産の中に泊まれるホテルはこのホテルだけだそうです。

近くに登山口があり、登山をされる方にも便利で人気です。

>>ホテル地の涯のHPはこちら

 

知床遊覧船

ホテルではありませんが、遭難事故を起こした会社も、桂田精一が社長になった後に2017年に4000万円で購入しました。

船の事も海の事もド素人です。

1日100万円以上の売り上げがある日もあったそうです。

>>知床遊覧船のHPはこちら

 

桂田精一社長の経営するホテルの口コミや評判を画像付きで紹介

桂田精一社長が経営するホテルはどんなホテルでしょうか?

知床遊覧船と同様すざんな管理なのでしょうか?

 

しれとこ村

 

 

人気のYouTuberが訪れた時の料理はとても豪華で、是非泊まって見たくなりますが、二つ目のYouTubeでは、あまりにお粗末な料理で、お腹がいっぱいにならないと言っています。

料金により、料理にかなりの格差があるようです。

お部屋は立派とはいえませんが、本館か別館か新館かによってもだいぶ違うようなので、値段もお部屋もよく調べてから行く事をおすすめします。

 

海に桂田

 

 

海を目の前にして自然を満喫できる環境は最高のようで、評価もかなり高いです。

冬には流氷を見るだけのツアーもされていて、アイディは勝負という事がわかります。

料理もとても豪華です。

2020年「THE KIMUN-KAMUY(ザ・キムンカムイ)」という流氷浴もオープンさせています。

流氷をただじっと見るだけの流氷浴も人気のようで、寝袋にくるまって椅子に座り、ずっと流氷を見るというツアーです。

 

shiretoko HOSTEL hanare

寝るだけのライダーハウスのようですた、Twitterをみるかぎり、評判は悪くなさそうで、快適に睡眠が取れるようです。

 

秘境知床の宿 ホテル地の涯(ちのはて)

 

自然遺産の中のホテルで、熊にあうかもしれない露天風呂も怖いながら解放があって楽しめるようでした。

料理がとても豪華で評価も高かったです。

 

Twitterの声

どこのホテルの評判はよく、じゃらんのランキングでも評価が4.2となっていて、温泉のお湯もいいし、料理がおいしくて豪華、従業員さんが優しいといい評価がついていました。

遊覧船はすざんな管理でしたが、本業のホテルはきちんとしていたのだと思います。

桂田社長はほぼ来ていなかったそうです。

今回の知床遊覧船の事故により、ホテルもヤバいのではないか、遊覧船の損失をホテルで埋めようとするだろうから、危なくてもう行けないという意見が多く見られました。

まとめ

桂田精一社長の経営するホテルはどこ?口コミや評判を画像付きで紹介と題してお届けしてきました。

桂田精一社長が経営しているのはホテル4軒と知床遊覧船でした。

ホテルはどこかの名前と場所、口コミや評判を画像付で紹介してきました。

ホテルとしては評判はよくて、問題はないようですが、今回の遊覧船事故により二度と泊まりたくないという意見もありました。

せっかく頑張っていたホテルの従業員さん達には申し訳ないですが、今後の影響も計り知れないです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>桂田社長の父親も町議をしながら私利私欲!はこちら

>>桂田社長が事故の日に事務所に不在だった理由は赤ちゃんのお迎え?

>>桂田社長は、知床に来る前は何をしていたの?経歴を調査