スポーツ

井上尚弥筋肉画像がヤバい!広背筋や前鋸筋のトレーニング動画を紹介

井上尚弥 筋肉画像 広背筋 前鋸筋 トレーニング動画
Pocket

2022年6月7日 井上尚弥とドネアの試合が行われましたが、井上尚弥が圧倒的な強さで勝利し、3団体統一王者になりました。

井上尚弥最強ですね!ほんと強かったです。

井上尚弥の筋肉画像を見てヤバいと驚愕した方も多かったと思います。

前回の試合から2年半経過しましたが、井上尚弥は前回の筋肉とは比べものにならないほど進化して、バキバキになっていました。

筋肉美とはこのことかと思うほどのヤバい画像でした。

特に広背筋やの前鋸筋がすごくて、最強の男がさらに最強になりました。

どんなトレーニングをしているのか、トレーニング動画を紹介します。

井上尚弥筋肉画像がヤバい!広背筋や前鋸筋のトレーニング動画を紹介と題してお届けします。

 

井上尚弥筋肉画像がヤバい!

 

計量の時にも、ドネアとは比べものにならないほど筋肉を披露しました。

筋肉が勝敗を決めるわけではありませんが、チャンピオンとしての再戦を迎えるにあたり、大きな覚悟を感じました。

 

前回の試合

 

前回の試合は2019年の11月でしたが、11ラウンドでダウンを奪い、井上尚弥は判定勝ちとなりました。

しかしドネアの強烈なパンチで、眼窩底骨折と鼻の骨を骨折するほど、ギリギリで勝った試合でもありました。

ドネアは一度は落ちましたが、その後はKO勝ちを射止め、ついに井上との再戦となったのです。

ここにかけてきた、2人の闘志はすばらしいです。

 

計量

 

今回はドラマにする気はない、圧倒的な強さで勝つと意気込んでいた井上尚弥ですが、その筋肉の作り方がエグいと評判です。

計量時にも筋肉にめが釘付けになりました。

 

井上尚弥の計量

53.5㎏で一度でパスしました。

これだけの筋肉がついていて、この体重はいったいどういうことなのか?と思うほどの筋肉モンスターになっていました。

ドネアの計量

53.4㎏でこちらも一度でパスしました。

美しい筋肉美

鍛え上げられているとしか言いようがない、美しい筋肉画像がヤバかったです。

肩の盛り上がり、腕の盛り上がり、広背筋に圧倒されました。

ボクシングに必要なすべての筋肉が備わっていて、無駄なところはどこにもありません。

この筋肉から繰り出されたパンチはどれくらいの威力になるのでしょうか?

パンチは背筋力と前腕の筋肉で打ちますが、前腕筋力によりパンチがより重くなり、衝撃を与えることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿

Twitterの声

筋肉モンスターは、男性陣の憧れのようになっています。

 

 

 

 

井上尚弥の広背筋や前鋸筋のトレーニング動画を紹介

筋トレの動画がありますので、その過酷なトレーニング風景を紹介します。

追い込んだ過酷な練習を繰り返して行います。

この強さは努力により培われているとはっきりとわかり、頭が下がります。

努力する天才は最強です。

 

勝つために必要な事

こんなに筋肉をつけて試合に挑んでいますが、井上尚弥は筋力は最低限でいいと発言しています。

相手を倒すために筋力や腕力は必要ではあるが、最低限でいい。

もっと必要なのは、「スピード」 「タイミング」 「キレ」の3要素だと言っていました。

といいながらもあのバキバキの筋肉はすごいです。

筋肉を付けるためのトレーニングではなくて、トレーニングをしていると自然についてしまったものなのでしょうか。

 

筋トレ動画の紹介

 

 

今後の予定

今回の試合で3団体王座統一となりましたが、4団体統一王座を目指しています。

年内にそれが叶うなら、このままバンタム級で試合をしていきます。

もしそれが叶わないなら、スーパーバンダム級に上げて新たなステージで挑戦していきます。

 

まとめ

 

井上尚弥筋肉画像がヤバい!広背筋や前鋸筋のトレーニング動画を紹介と題してお届けしてきました。

試合は圧倒的な強さで井上尚弥が勝利しましたが、試合の前から、筋肉画像がヤバいと噂になるほどの仕上がりでした。

広背筋も左前腕の筋肉も前鋸筋も隆々としていて、トレーニングの動画を紹介しました。

過酷なトレーニングにより備わった、バキバキのモンスター筋肉は圧巻でした。

今後もさらにレベルアップした姿を見るのが楽しみです。