エンタメ

高橋和希は金持ちで豪邸がすごい!場所や総資産を調査

遊戯王 高橋和希 金持ち 豪邸 場所 総資産
Pocket

漫画家の高橋和希先生が旅行中に趣味でしていた、シュノーケリングの最中に亡くなられました。

遊戯王は代表作であり、遊戯王カードは日本中で誰もが知るゲームとなり、一世風靡し、一大ブームで、売れに売れまくった商品です。

遊戯王の連載や、遊戯王カードで大きな資産を得たようで、桁違いのお金持ちですね。

高橋和也先生が自宅と仕事場を見せてくれた動画があります。

大きくてすごい豪邸はどこにあるのでしょうか?

いったい総資産はどのくらいなのか?家族はいるの?誰が相続するの?と気になることだらけです。

高橋和希は金持ちで豪邸がすごい!場所や総資産を調査と題してお届けします。

 

高橋和希は金持ちで豪邸がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wade🇹🇼。👷🇯🇵(@wade.c3)がシェアした投稿

今となってはとても貴重な映像になりました。

仕事場にしている豪邸を訪問している動画を見つけました。

 

豪邸訪問動画

仕事場の豪邸訪問は44分過ぎのところから見ることができます。

愛犬のタロ君も紹介しています。

遊戯王のグッズがたくさん飾ってありました。

世界各国から送られてくるそうで、日本未発売のフィギュアも棚の中にびっちり並べてありました。

エイリアンやスターウォーズのフィギュアもとても大切にされれていました。

遊戯王カードも初期のものからたくさん展示されていました。

豪邸は高橋和也博物館も兼ねているようですね。

 

 

 

スタッフとの遊び場としてビリアード室や、シアタールームなども完備されていました。

映画は5000本くらいあり、スタッフの方と一緒に見るのが好きだそうです。

バーもあり、スタッフとお酒を作って飲むのが楽しいと話していました。

ジュークボックスもインテリアとしておいていて、洋楽を聞いているそうです。

鳥山明先生や澤井啓夫先生のサインとイラストを大事に飾ってありました。

新日本プロレスが大好き、持っている書籍は映画のアートの本が多く、自分の作品に活かしているそうでした。

 

豪邸訪問からわかる高橋和希先生の性格

自分の作った作品がグッズになるのはとても嬉しいと言っていました。

とても渋いダンディな声でゆっくりときちんと紹介してくれる姿はとても紳士的でした。

とても穏やかな口調で、なによりもスタッフをとても大切にされている方だなと思いました。

スタッフが欲しいといえば、何でも用意してあげたいと思っているようでしたし、スタッフと一緒に遊んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりするのが大好きのようでした。

スタッフからもらった色紙が一番の宝物だとも言っていました。

おごることなく、淡々と自分の仕事を全うしていました。

連載を続けるのは辛くなることもあると思うけど、楽しんで書いていけるようになってくださいと若き漫画家さん達へのメッセージもありました。

本当に優しい方だったことがわかる映像です。

今回の事故でスタッフがどれだけショックを受けているか、考えるだけでも辛いです。

 

ショッキング…高橋和也先生の好きな物はサメ

豪邸訪問で一番好きなもとして紹介されたものが、ショッキングでした。

フィギュアを紹介してくれているときに、ジョーズが大好きです。

サメが大好きなんですと言っていました。

サメが人を食べそうになっているフィギュアが飾られていました。

また映画もジョーズが映画の中で一番好きなんですと言っていました。

ご自分のインスタグラムもサメの絵になっていました。

死因かどうかは特定されていませんが、サメのような海洋生物が傷つけたような損傷となっていました。

亡くなったのが先なのか、サメが死因に直結しているのかはわかりませんが、なんとも偶然です。

好きな映画やフィギュアと自分が同じ現象になったのなら、不思議すぎて怖いです。

 

高橋和希の凄い豪邸の場所や総資産を調査

 

豪邸の場所

豪邸の場所は中野区のある小学校の裏という情報のみです。

中野区には小学校がたくさんあるので、特定するのは難しいです。

戸建てではなくて高層マンションだということはわかっています。

仕事場と博物館と豪邸が一緒になっているようで、豪邸の広さは半端なかったので、数件分に該当するマンションを購入されていると思います。

お金はいくらでもありますもんね。

 

高橋和希先生の年収

遊戯王は1996年から週刊ジャンプに掲載が始まり、1999年には遊戯王カードゲームが発売されました。

最近のデータはあまりありませんが、2000年には高額納税者の長者番付に掲載されています。

納税額が文化人部門では1位で4億円ほどでした。

推定すると年収は10億円程度だったことがわかります。

2002年には納税額が8000万くらいだったので、年収は2億2000万円程度だったと推定します。

遊戯王カードは、1年で25億枚ほど売れているそうで、これだけでも1年間に75億円分の収入になるようです。

これらは個人というよりは、STUDIO DICEというオフィスの収入だと思います。

現在では年収は4-6億円くらいと言われています。

 

高橋和希先生の総資産

遊戯王は1996年から2004年まで、週刊ジャンプで連載されていて、現在までの発行部数は4000万部を超えています。

2009年には遊戯王カードが225億枚売れて、ギネス記録を打ち立てています。

現在までに300億枚が売れているそうです。

5枚が1パックになっているので60億パック分となり、1パックは150円で、取り分は15円だそうです。

15円の60億倍となるので、これまでの遊戯王カードでの収入は合計は900億円となりますね。

その他に普通の遊戯王の原稿料、連載、単行本の印税、グッズの著作権、アニメ化、ゲーム等の合計となると想像を絶する総資産ですね。

会社としての総売上額は1000億円を超えていますので、このなかから個人の総資産は100億円以上はありそうです。

これは何棟でも豪邸が建てられますし、ゆっくり旅行して楽しみたいですよね。

 

スタッフへの配慮

 

アシスタントが自分1人でも食べていけるように、連載を持たせてあげたそうです。

いつ自分がいなくても1人でやっていけるようにするのが使命と思っていたようです。

スッタフは4-5人いましたが、スピンオフを書かせて、世に送り出していました。

スタッフの将来の事まで考えて、財産分与と同じようにしてあげるとは、本当に優しい方ですね。

自分は締め切りに追われる事なく、ゆっくりアニメを作りたいと言っていたそうです。

 

嫁や子供はいる?

10年前の2011年に結婚したという話がありましたが、その後は何の情報もありません。

SNSでは同姓同名方の情報が流れているようですが、嫁の話も子供の話もでていないので、いない可能性が高いですね。

今回の沖縄旅行は一人で行かれていたようなので、やはり独身なのではないかと思います。

 

相続するのは誰?

遺産ももの凄い額がありますが、ご両親や兄弟などのご家族が相続されることになるでしょう。

もし現在も嫁が子供がいるのなら、葬儀関係のニュースで話題になる可能性があります。

情報が分り次第追記します。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

蘋果新聞網(@appledailytw)がシェアした投稿

高橋和希は金持ちで豪邸がすごい!場所や総資産を調査と題してお届けしてきました。

高橋和希先生は総資産も恐ろしいほど多く、お金持ちで豪邸も凄かったですね。

自宅mの場所は、中野区の高層マンションで、ビリアード室やシアタールーム、バーなどがあり、常にスタッフの事を考えて、いろいろ用意されている心優しい高橋和也先生を知ることができました。

スタッフの悲しみははかりしれませんね。

結婚はされていなくて子供いないようなので、相続はご両親かご兄弟となるのでしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

>>高橋和希の事故の死因はサメが原因?事故はいつどこで?