BTS

BTSジョングク前日出国の理由は?新型コロナウィルス感染でもグラミー賞に間に合わせるため?

Pocket

グラミー賞の授賞式が近づくなかで、衝撃が走りました。

3月29日にBTSジョングクが新型コロナウィルスに感染したと発表されました。

アメリカに到着時の検査で、コロナウィルスの陽性判定が出たそうで、隔離期間に入りました。

グラミー賞は現地時間の4月3日に行われますが、メインボーカルのグクがいないなんて考えられません。

ジョングクは、他のBTSメンバーとは別に1日早く出国していました。

もしかしたら、韓国の出国時から、体調不良があり、新型コロナウィルスの感染の可能性があったから?という意見がでています。

グラミー賞の授賞式に間にあわせる事ができるのか?という心配の声もあります。

BTSジョングク前日出国の理由は?新型コロナウィルス感染でもグラミー賞に間に合わせるため?と題してお届けします。

 

BTSジョングク前日出国の理由は?

BTSメンバーは全員3回目のワクチン接種を終え、アメリカへの出発を心待ちにしていましたが、最悪の事態となりました。

メインボーカルのジョングクが、アメリカ到着後にコロナウィルスに感染している事が発表されました。

 

ジョングクの出国日はいつ?

BTSメンバーが3月28日にラスベガスに向けて出発したのですが、その時にジョングクの姿はありませんでした。

その時には、すでにコロナウィルス感染が発表されていたJ-HOPEが、1人だとかわいそうなので、心優しいジョングクも一緒に残るという噂が流れていました。

その後、空港に行った人から、ジョングクは昨日の便で出発しましたという音声が流れたという噂や、空港職員から、ジョングクは昨日に出発しているという情報が出てきました。

ARMYはどちらが本当か翻弄されました。

J-HOPEと一緒に出発するというのは、日本だけのガセネタで、やはり空港の発表が正しかったようです。

 

J-HOPEの新型コロナウィルス感染発表

このVLIVEは3月19日でした。

3月23日に喉の痛みを訴え、病院でPCR検査を受けたところ、3月24日に陽性判定を受けましたと発表されました。

喉の痛み以外の症状はなく、自宅療養を行っているといるそうで、自己隔離が終わった後に、アメリカに向けて出発し、他のメンバーと合流することになっています。

この時点で、1人だけ感染していない、ジョングクは大丈夫なのかと、心配した人がたくさんいました。

 

アメリカ出国へむけてのスケジュール

ラスベガスでのグラミー賞の準備、ラスベガスでのコンサートの準備、アメリカ滞在中の番組出演の打ち合わせ等、一番忙しい時でもありました。

J-HOPEとも接触していたと思うので、感染は時間の問題だったと思われます。

韓国での感染者数が1日30万人と増加している中で、ただ1人感染していないジョングクは、黄金の抗体をもつと噂されていましたが、コロナウィルスの力には負けてしまったようです。

 

1人で出国した理由は?

アメリカに出発する前の検査で、全員一緒に検査を受けて、ジョングクだけ怪しげな結果が出ていた可能性があります。

ジョングクだけ1人早く出発するのは、どう考えてもおかしいですし、しかも、マスコミにも誰にも知らせずこっそり出発というのも変です。

あらかじめ、体調不良があり、新型コロナウィルス感染の可能性が高く、1人だけ先にアメリカに出国したのではないかと想像します。

感染の可能性と判断した段階で、今すぐにアメリカに出国した方がいいという、隔離期間を考慮した迅速な作戦と的確な判断をされたと思います。

絶対的な確信犯で、HYBEはさすがとしか言いようがないです。

その根拠を後半で書きます。

そして翌々日にやっと発表されました。

 

HYBEの発表

グラミー賞授賞式のパフォーマンスを準備するために、PCR検査で陰性判定を受けた後、韓国時間で27日(日)に出国しました。

ラスベガス現地に到着後、JUNG KOOKは喉に少し違和感を感じ、早急に迅速PCR検査と一般PCR検査を受けました(アメリカ現地時間27日午後)

先制的措置を取って行った自己隔離中に迅速PCRおよび一般PCRの結果で陽性であることが確認され、アメリカ現地時間で28日(月)に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました

JUNG KOOKは現地アメリカ内の防疫指針に従い、自己隔離および治療中であり、軽い喉の痛み以外に特に症状はありませんが、隔離期間に健康状態を綿密に確認する予定です。

JUNG KOOKの今後のアメリカでのスケジュールへの参加の可否は、現地の規定に従って決まる予定であり、授賞式の主催側とも緊密にコミュニケーションを取っております

アメリカでのスケジュールを控え、健康管理に万全を期して徹底的に管理してまいりましたが、現地でのコロナ感染というお知らせにより、ファンの皆様にはご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

当社はアーティストの健康と安全を最優先に考慮し、JUNG KOOKが一日も早く快復できるよう最善を尽くしてサポートする予定です。なお、防疫当局の要請および指針にも誠実に協力いたします

 

 

ジョングク前日出国は新型コロナウィルス感染でもグラミー賞に間に合わせるため?

 

アメリカでコロナウィルスの感染がわかり、隔離されているジョングクは、グラミー賞に間に合うでしょうか?

ジョングクがアメリカで検査を受けたのが、アメリカ時間で3月27日で結果が出たのは3月28日です。

 

アメリカでのコロナ感染者の隔離期間

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の条件では

2022年1月4日に、無症状の新型コロナ感染者の自己隔離推奨期間を10日から5日間に半減 した。

なお、5日間への短縮は、自己隔離終了の翌日から5日間、人がいる場所ではマスクを着用し続けること。

となっています

ということは、ジョングクがコロナウィルス陽性と判断された28日を起点とすると、4月2日までが隔離期間となり、4月3日のグラミー賞には間に合うということになるのです。

 

韓国のコロナ感染者の隔離期間

2022年2月9日から、コロナ感染者の隔離期間は、症状やワクチン接種歴に関係なく、検体採取日から7日間となりました。

また、感染者と接触した場合でも、同居人のうち予防接種未完了者と感染脆弱施設密接接触者のみが自宅隔離すること。

密接接触者の隔離基準も緩和され、これまで感染者の密接接触者は全員、自宅隔離しなければならなかったが、2月9日からは、同居人のうち接種未完了者や感染脆弱施設内の密接接触者だけが7日間隔離となりました。

 

コロナウィルスの検査は、簡易的な抗原検査ではすぐに結果がでます。

感度のいいPCRの検査は少し時間がかかるので、翌日になることもあります。

ジョングクは韓国で両方の検査を受けたと思われます。

そこで抗原検査の時点で陽性の可能性がある、グレーゾーンのな結果だったのかもしれません。

もし3月27日に、出国せずにそのまま韓国にいた場合は、27日に検査を受け、抗原検査でコロナの陽性判定が出たとして、そこを起点とすると、4月3日までが隔離期間となります。

それから飛行機で移動しても、グラミー賞には絶対に間に合わないことになります。

J-HOPEは3月23日に検査を受けたので、3月30日には隔離期間が終了し、その後出発できるので、間に合います。

 

アメリカへの入国時の条件

検査は、出発前1日以内に実施する。

検査結果(陰性証明)には以下の情報が記載されていることが必要。
・検査の種類(核酸増幅検査または抗原検査であることが示されている)
・検査結果の発行機関(例:検査機関、医療機関、遠隔医療サービス)
・検体採取日
・人定事項(氏名に加え、生年月日や旅券番号など)
・検査結果

アメリカの入国条件からして、本来は3月28日に出発予定だったので、検査を受けたのは前日の27日ですね。

すぐに結果がでる抗原検査より、すぐに出発を決断したのではないでしょうか?

 

米国到着後の検査・自己隔離に関する推奨事項

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、米国到着後の新型コロナウイルス検査および自己隔離について、以下のとおり推奨しています。

全ての渡航者
・旅行後3~5日以内に検査を受ける(陽性結果が出た場合、自己隔離)
・新型コロナウイルス感染症の症状を自己観察する(症状が出た場合、自己隔離および検査)
・州および地域(州政府、地方政府)の推奨事項または要件に従う

喉の違和感を理由に、到着後すぐに検査を受けて、陽性を確認。

一刻も早く検査をしてもらう必要があったと思います。

その方が早くから隔離して、早くに解除となるからです。

 

HYBEの判断

すべてを考慮して、グラミー賞に間に合うために、ジョングクをすぐに出国させて、アメリカでの最短の隔離期間を選択したと思います。

すべてはグラミー賞に間に合わせるため、最善の方法だったのでしょう。

 

祈り

悪化することなく、順調に回復するように

再検査をするなら、陰性になりますように

喉の痛みが早く取れますように

後遺症などが残りませんように

これが叶えば、ジョングクは4月3日のグラミー賞の表彰式には間に合うと思います。

ただしアメリカの決まりにより、5日間は人前ではマスクを着用することになっているので、舞台上はマスク姿かもしれません。

でもパフォーマンスの時だけは、周りにはメンバーしかいないので、歌の時だけは、マスクを外させてくれればいいのですが、どうなるでしょうか。

 

ジョングクからのメッセージ


アメリカで隔離中のジョングクが、インスタスにメッセージを出してくれました。

無理しないで安静にしてほしいですね。

運動しないと体がなまるからと、ダンスもしているようです。

軽症でなによりです。

隔離解除が待ち遠しいです。

 

Twitterの声

 

まとめ

BTSジョングク前日出国の理由は?新型コロナウィルス感染でもグラミー賞に間に合わせるため?と題してお届けしてきました。

BTSジョングクが、他のメンバーより早く、前日出国の理由は、すべては計算された作戦による確信犯だったと思います。

現在新型コロナウィルスに感染していても、すべてはグラミー賞に間に合わせるために取った、HYBEの最善の作戦でしょう。

もちろん、順調に回復していれば、ラスベガスの公演は全く問題ありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。