スポーツ

平野歩夢2回目点数低いのは陰謀?海外の反応を紹介

平野歩夢 2回目 点数 低い 陰謀 海外の反応
Pocket

平野歩夢選手がついに男子ハーフパイプで金メダルを獲得しました。

2回目の素晴らしいルーティン後の、低い点数には、平野歩夢選手も首をかしげていました。

2回目と3回目は同じ技だったにもかかわらず、4点も点数が変わりました。

2回目の終わった時にはまた・・・陰謀?と思いましたが、陰謀をはねつけて、3回目はよりいい演技をしてくれて、見事金メダルとなりスカッとしましたね。

海外からも怒りのコメントがたくさんあったようです。

平野歩夢2回目点数低いのは陰謀?海外の反応を紹介と題してお届けします。

平野歩夢2回目の陰謀?

2回目で点数が低くて、2位だった時には何故?となりましたが、陰謀にもまけずに、3回目でより極めたルーティンで金メダルとなりました。

2回目の演技

 

人類最高難度のルーティンだったにもかかわらず、点数が思ったよりでなくてびっくりでした。

解説者の実況では

「人類史上最高難度のルーティンが、今。初めて成功しました!」

「完成度がハンパないですね。」

「信じられないルーティンです。スピードもおちないまま、高さも非常にありました。」

「これが今現在考え得る、人類ができる最高難度のトリックルーティーンです」

と感動して雄叫びをあげた直後、点数が出て、「えっ?91.7・・・」と急にテンション低くなってしまいました。

「トリプルコークを出しましたが・・・いやぁーこんなルーティーン見たことないくらい、異次元だと思ったので高得点出ると思ったんですけど・・・トリプルコーク1440という誰もやっていない、平野歩夢しか出来ない技を持ってきたのですが・・・抑えられています。」

解説者も信じられない状況にがっかりしていました。

世界中でブーイングが起き、アジア差別の声も聞かれました。

陰謀?との声がちらつきました。

 

得点

SWE96  FRA92  CAN90  USA90  JPN95  SUI90

 

平野歩夢選手のコメント

平野歩夢選手も、点数が出た瞬間、首をかしげていました。

本人でさえおかしな判定に困惑でした。

「2本目の点数は納得いっていなかったけれど、そうい怒りが自分の気持ちの中で最後、表現できたというか。

本当にそんな気持ち。よかったです」

怒りを冷静に捉えて、コントロールして、さらにふくらませて3回目で爆発させるというすごいことをしてくれました。

メンタルがすごすぎます。

最後極めた演技を見せるつけることができて、本当によかった。

その後のTVのインタビューでは

「競技をやっている人たちはやっぱり命を張って、リスクを背負っているので、そこは選手のためを思って整理させた方がいいし、スルーしない方がいいです。」

と答えていました。

命がけでやっている選手に対し、審査員も命がけで審査をしてもらいたいねすね。

 

3回目の演技

技の内容は同じですが、完成度高「96.0」と4点もアップしました。

2回目の点数が低すぎたとしか言いようがありません。

 

得点

SWE98  FRA95  CAN96  USA96  JPN97  SUI95

 

2回目と3回目の得点差

SWE 2  FRA 3  CAN 6  USA 6  JPN 2  SUI 5

カナダとアメリカ、スイスが5点から6点上げてきました。

採点が不安定すぎます。

同じ技なのに、滑るたびに6点も変わるのでしょうか?採点が間違っていたのか?わざと?反省したの?と疑ってしまいます。

人類至上最高難度 3本のトリプルコーク1440が入ったルーティンで、平野歩夢にしかできない大技で、ハープパイプの歴史が変わった瞬間です。

やっと認められてよかったです。

平野歩夢が実力で、陰謀をはねつけ、金メダルとなりました。

3本目失敗でもしていて、あのままならおさまりつかない大炎上となるところでした。

炎上をもおさめてしまう平野歩夢選手は本当にすごいです。

 

平野歩夢コメント

「ここまでこれたのも家族だったり、身近にいる人たち、そして応援してくれる人たちあっての自分。

自分の納得いく滑りがみんなに届いたんじゃないかな。

少しでも刺激になってもらえればうれしい」

 

Twitterの声

 

 

 

成田童夢の見方

06年トリノ五輪の日本代表の成田童夢が見解を述べました。

人類史上初の大技を3回、すごかったです。

2回目は、私も最初に滑りを見た時は、これはいったなと思いましたが、後ほどVTRを確認し、高さ、そして着地のズレ、それから着地の位置というものがスコッティ選手のほうが上回っていたことがわかりました。

2回目の演技では着地で雪煙が上がっているんですね。

5発中、3発か4発雪煙が上がっているので、これが回り切れていないと言う風に、カウントされてしまった。

3回目は着地で雪煙が上がってなく、3回目は完璧すぎて、非の打ち所がない。

ジャッジが平野選手に挑戦状をたたきつけたと思っています。

その3回目に平野選手はしっかり完成度を上げたのです。

この見方が正しいのなら、平野歩夢選手は審査員の挑戦にのって、見事金メダルとなりましたが、もし3回目に転倒などがあった場合は、大炎上だったでしょう。

本人も誰もが気がつかないことを、数名のジャッジはすぐに気づけるのか?というのも疑問です。

 

海外の反応

 

まとめ

平野歩夢2回目点数低いのは陰謀?海外の反応を紹介

平野歩夢選手が陰謀にも負けずに、よりいい点数を出して見事金メダルとなりました。

もしこれで3回目転倒でもしていたなら、炎上間違いなしでした。

平野歩夢選手は自分でも納得できずにいたのですが、実力で3回目の高得点を勝ち取りました、

平野歩夢選手の2回目の点数が低いのは、海外の方からもおかしいと怒りのコメントもたくさん来ていました。

世界中を見方につけて、平野選手が金メダルとなり本当によかったです。

平野歩夢 イケメン過ぎる 画像 声 顔 性格 モテる
平野歩夢イケメン過ぎる画像を紹介!顔も声も性格もすべてがモテる真相とは?2014年のソチオリンピックで15歳で銀メダルを獲得し、2018年の平昌オリンピックでも銀メダルでした。 そして北京オリンピックは...